ミニベロ 折りたたみ自転車のタイヤの幅を1.75から1.5へ変えた話

みなさん 自転車 乗りますか? ボクは夕食後などに 時々 時間がある時に 体内の糖質を消費する為や、気分転換に、 義務感に感じない程度に乗ります。 

自転車に乗った日と 乗ってない日の翌日は 体脂肪率も 少し違いますので やはり運動は大切なのだなと感じます。

ボクが乗っているのは20インチのミニベロ 折りたたみ自転車です。 
スポーティーなタイプではなく こういうカワイイ自転車で ゆっくり のんびり乗るのが好きなんです。  

この前 いつもの様に夕食後 自転車に乗っていたら なんか前輪がドンドンと 少し振動するので タイヤを観てみると なんとタイヤが擦り切れて 中のチューブが見えそうになっていました。(笑)

 

せっかくなので タイヤの幅を少し細くしてみることにしました。 そうすれば すこし漕ぐ時に軽くなるかな? と単純に思った訳です。  本日は その20インチのタイヤの幅を1.75から1.5インチ へと細くしてみた話です。 

室内でタイヤ交換

外は暑いし蚊がいるので 家の中でタイヤ交換することにしました。 
ボクは すごい汗かきなんです。

自転車を このようにひっくり返し タイヤが天井を向く様に置きます。 こうすると作業が楽なんです。 

1箇所 上の写真の様にタイヤとホイールの間にタイヤレバーを突っ込んで固定し、 残りのタイヤレバーで その横にも 同じ様にテコの原理で 中のチューブを傷つけないようにタイヤをホイールから外していきます。 3本目くらいには タイヤがホイールから外れてくるでしょう。  怪我しないように ゆっくり慌てず やりましょう。 

何事も 慌てている時に事故は起こります。 

このタイヤをホイールから外す時の道具 タイヤレバーは必要です。 大きなマイナスドライバーでも出来なくはないけど 中のチューブを傷つける可能性が大きくなります。 400円くらいで売っていますので1セットは家にあるといいと思います。 

たとえば こんな商品 ↓

こんかい 購入した これまで履いていたタイヤ20×1.75インチより 少し細い20×1.5のタイヤは こちらです。 新しいゴムの香りがします。  少しでも漕いだ感じを軽くしたいので 溝の浅いスリックタイヤにしてみました。

今回はパンク修理と違って タイヤ交換ですので ホイールごと取り外しました。 この方が 作業も楽です。

右が これまで履いていた20×1.75のタイヤ
左が これから履く   20×1.5のタイヤ 

1.5の方は まだ空気が入ってないので かなり細く見えますね。 この時 大丈夫かな? サイズ合うのかな? と少し不安になりました。 

ですが 自転車に詳しい人がインターネット内の どこかの記事で1.75のタイヤなら1.5も履けると言われていたので 信じてみました。

Xserver Business

 

新しいタイヤを装着

新しいタイヤを履き タイヤに空気を入れて 並べてみると、こんな感じ

左が これまで履いていた20×1.75のタイヤ
右が 履き替えた 20×1.5のタイヤ  

0.25インチの幅の違いでも 細く感じるものですね。 乗り心地が楽しみです。 

自転車本体に タイヤ、ホイールを戻します。 この時 ホイールを自転車本体に固定する部品はナット、ワッシャー、ホイール外れ防止金具の3つあります。(この自転車の場合) 取り外した順番とは逆に 元の状態へと戻していきましょう。 

走ってみた感想

やはり少し軽くなりました。  もっと劇的に変わるかと思ったけど そうでもなく 少し軽くなる感じです。 でも確実に軽くなりました。 

10の重さが6くらいになるかと思ったら、 8だったっていう感じです。 

軽くなった分だけ バランスを取らなくならないと いけなくなりました。 

自分の体重が重いせいもあり これまでは気にならない 細いドブのフタの網目の上を通り過ぎる時 少し気を使うようになりました(笑)

結論として 細いタイヤに交換して正解でした。 家の近所の道路が あまり舗装されていない道が多い場合は やめておいた方がいい感じがします。 パンクする確率が増える気がするからです。 

もし、 家の近所が舗装された道路ばかりで、 今 乗られている自転車の乗り心地を 少し軽くしたい場合は この様に タイヤを細くしてみるのもいいかもしれません。 でも リム(ホイールの幅)の許容範囲で 少し細くする程度がいい様に思います。 

それでは また

おわり

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

時々ひとり旅に行くのが好きです。 海外に出ると、日本の常識が非常識だったりすることがある。 日本の情報だけを観て生きていたら危険だと感じることが けっこうあります。 旅 以外にも 生活の中で知らせたいことも 書きます。 ストレスにならない程度にやっておりますので誤字脱字、変な文章になっていましたら。すいません。  お越しくださり ありがとうございます。