重曹とリンゴ酢の炭酸水で 癌が消える?

重曹がカラダに良いらしいです。 ボクたちは そんな数百円で買えるもので健康になる訳ないだろ?って思い込まされていませんか?    

毎日の様に コンビニ弁当や加工食品、ファーストフードにカップ麺、遺伝子組み換え、人工甘味料、添加物、防腐剤を食べておいて、 良い病院や 良い医者に行けば なんとかなると思っていませんか? 

最近 重曹で癌が消えたと言われている人が けっこう おられることを知りました。  もっと調べてみると 重曹には体内の悪い菌やカビなどをやっつけて 癌の大好きな酸性の環境から、 癌の嫌いなアルカリ性の環境へしてくれるらしいのです。

そこで 色んな飲み方の中から 今回は
リンゴ酢と水で割る飲み方をお伝えしたいと思います。  

リンゴ酢は ボクの父の血糖値が下がった時にも お伝えしました。

糖尿、痛風、便秘、腸内環境などが良くなったと言われている人も おられる重曹。

これは けっこう シンプルで 良いかもしれません。

酸っぱい お酢が苦手な人は 重曹だけでも良いと思います。 重曹だけでも カラダがアルカリ性になったと言われている人が けっこうおられますので。  とにかく加工食品は カラダが病気の大好きな酸性に傾きやすいので 食べ過ぎには注意を。

時々 お風呂に 重曹とクエン酸を大さじ1 ずつ入れて炭酸風呂にするのも良いかも。 カラダの嫌な臭いが取れます。 入れ過ぎると二酸化炭素が大量発生するので 換気には気をつけて。

では  はじまり はじまり。 

準備するものは3つだけ

重曹・リンゴ酢・水  これだけです。  

それぞれ 簡単に説明します。

重曹

重曹には3種類あります。 医薬用・食品用・工業用です。

食品用のものを買ってください。 (口に入れてもいいもの) 

ボクが買っている重曹は こちらです。
1kg より2kgの方が お得な感じがするので2kgを買っています。 掃除にも使えますし。

リンゴ酢

リンゴ酢は 濁ったものの方が その濁りの中に体内に効く菌が多く含まれていると聴き、ボクは濁った商品を買っています。 スーパーで探してみると ほとんどが透明なものばかりだと思います。  透明なリンゴ酢も悪くはないのですが、 体内に良い菌の量が すごく少ないそうなのです。  

ボクが買っているリンゴ酢は こちらです。 
1本で買うより4本で買う方が 1本あたりの値段が安くなるので4本で買っています。

 

水は 普通の水でいいですが、 最近は空中にも色んな物が飛んでおりますので できればミネラルウォーターが良いかもしれません。 

日本は軟水ですので 最初は 海外の硬水よりも軟水の方が お腹にも 口にも合うと思います。

作り方

作り方は簡単です。 この重曹とリンゴ酢と水を混ぜるだけです。  
では 一緒に やっていきましょう。 

重曹

コップに重曹を2g(ティースプーン半分)くらい入れる。 昆布茶のスプーンなら1杯です。

重曹の量 × 0.7 = 塩分の量だそうです。 とりすぎには注意してください。 ボクは1日 2杯までです。 

水をコップに8分目くらいまで注ぎ  少し かきまぜます。 

リンゴ酢

最後にリンゴ酢を大さじ2〜3杯 入れます。 
リンゴ酢を入れると すぐに炭酸が出始めるので 1番 最後にリンゴ酢を入れるのが良いと思います。 

できあがり

リンゴ酢の他に レモン汁やクエン酸、黒酢なども 良いと思います。 酸っぱいのが苦手な人は蜂蜜を入れると良いと思います。 

この炭酸水で お酒を割る人も おられます。

まとめ

むかし むかし、 ビタミンCだったか、クエン酸だったか忘れたけど、 それが癌を治すと言われた人がおられた。 すると 製薬会社の偉い人が『そんなこと 世に知られたら病人が減って薬が売れなくなるじゃないか?』と言って、 その大切な話を 世に人々に知られないようにしたという話を聴いたことがあります。

つまり 何が言いたいのかというと 本当に病気を予防できる方法はシンプルなのではないかと言うことです。 便利なコンビニ弁当、カット野菜、インスタント食品、添加物、加工食品ばかりの世話にならず、 自炊したり、散歩したり、 床掃除したり っていう意味です。 

最後に ボクの好きな医師の動画を。  

『現代人は医者や薬が治してくれると思い込んでいる。 最後まで色んなことをするのが当然だと思い込んでいる。しかし、 もし 医学が本当に発達しているのであれば 病気は減ってくるはず。 今 病人だらけ。』  医師 中村仁一

 

それでは みなさん 

おだいじに

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

時々ひとり旅に行きます。 海外に出ると、日本の常識が非常識なことにも けっこう出会います。 そういうのが面白かったりします。 その度に 日本の情報だけで生きていたら危険だと気づかされます。 日常で感じたことも書きます。