糖質ばかり気にしていたら 痩せないので カロリーも気にしてみたら・・

こんにちは 本日もワードプレス(ブログ作成ソフト) 5.8.0にアップデートしたら パソコンからの書き方が解らなくなってしまったので iPhoneからの投稿です。 (笑)

突然ですが、 みなさんダイエットしていますか?  あの歌手も あの俳優も 40歳くらいまでは何とかなっていたのに、 40過ぎたあたりからは どうにもならず太って来られる人がいますよね?  

そうかと思えば 全く太らない人や 何もしなくても痩せていく人も おられるから 人間は体型も色々ですね。

そういう訳で本日は 糖質だけを気にせず やはりカロリーも気にしてみた話です。

はじまり はじまり

糖質制限していたのに

最初に言っておきますと ボクは空気でも太るタイプです。 そこで 最近は ずっと糖質制限ダイエットをしていたのですが ほとんど効果がないのです。 体重も体脂肪も増えないけど 減りもしないのです。そんな感じでした。

色々 考えるとストレスになるので あえて糖質量だけを気にして、カロリーや脂質は あえて ほとんど気にしない様にしていたました。しかし それが良くない様な気がしてきたのです。

例えば 糖質ゼロだからって言ってハイボール10杯飲んだり、 糖質が少ないからと言ってチーズや豚肉をパクパク食べていたら 良くないって言う意味です。

どうやら ボクはハイボールを飲み過ぎていた様な感じがするのです。

カロリーや脂質も気にしてみた

そこで 昔 流行った岡田斗司夫さんの本 『いつまでもデブと思うなよ』のレコーディングダイエットを再び やってみる事にしました。

カロリーは関係ないという説もありますが、ボクは やはりカロリーも脂質も気にしてみることにしてみます。 

ボク 実は10年ちょい昔 これ1回やっているんです。 その時は3ヶ月で83kgが68kgになりました。 15kg減ったのです。 それで

やり方は いたって簡単です。 1日1500kcalまでなら 何を食べてもOkというもの。 ですが かなり注意が必要です。 なぜなら 元の生活に戻れば 直ぐに元通りの体型に戻ってしまうからです。

それどころか、筋肉まで落ちてしまっている場合は 代謝も落ちているので ダイエット前よりも体重が増えてしまうこともあります。 なので筋トレは大切なのです。 特にたくさんカロリーを燃やしてくれる太い筋肉は。 現に著者の岡田斗司夫さん 昔ほどではないですが、リバウンドされていますよね。 

ですが やはり体重 体脂肪が減らないのでボクは このレコーディングダイエットの良い所取り入れて 筋肉を作るタンパク質の鶏胸肉もシッカリ食べつつ 糖質も気にして 総合的にダイエットする事にした訳です。 

酒は毎回 量を測る

例えば ウイスキーで水割りやハイボールを作る時は グラスに酒を注ぐ毎にグラムを測る。 ウイスキーの場合だと ちょっと軽く注いだら35グラムくらいあったりします。 このグラムに2.37をかけるとカロリーになります。

ですのでウイスキー35グラムの場合だと

35×2.37=82.95Kcal(キロカロリー)です。

他にもアルコール度数から計算する方法もあります。

例えば 500mlのハイボールで7%のアルコール濃度だと 500×(7/100)×0.8=28g となります それで、アルコールは1gあたり7Kcalくらいなので196Kcalということになります。

キチッとシッカリ 測るよりも 大まかに だいたいでも良いので 続ける意識が大切な気がします。

この様に 1杯 お酒を作る毎に 飲む毎に、計算をしていると 面倒くさいので 飲み過ぎ防止にもなりますし、 けっこう飲んでいた事に気づかさせます。 

ぶっちゃけた話 飲まないのが1番 良いのは解っています。 トイレの回数を視てみても 1日にトイレに行く回数が 酒を抜いた日は ぐぐっと減ります。調べてみたのですがコーヒーやアルコールなどの脳内でドーパミンの出る物を飲むと、腎臓は尿を作り出すそうです。 だから居酒屋へ行って生ビールで乾杯した後 数十分 経過すると みんな次々とトイレとの往復が始まりますよね。

腎臓1つを視ても やはり内臓に負担がかかっているのは明らかです。 しかも お酒を飲むと唐揚げ ラーメンなどの量も増えがち。 わかっちゃいるが、 全て正論通りが正しいとも限らない。 世

界的に断酒する人が増えて来ているけど、 ボクは今のところ 測りながら 上手く酒と付き合い まだ断酒する気はないです。 なんでも極端なのは苦手です。 今のところは。(笑)

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

時々ひとり旅に行きます。 海外に出ると、日本の常識が非常識なことにも けっこう出会います。 そういうのが面白かったりします。 その度に 日本の情報だけで生きていたら危険だと気づかされます。 日常で感じたことも書きます。