簡単すぎる 車のキーの電池交換方法

みなさん車のキーは どんなタイプですか?  ボタンを押せばドアが開くタイプですか?  

ボタンを押すだけで車のドアが開くタイプのキーが出来てから もう20年以上は経ったでしょうか?  いつの間にか珍しくもなくなった気がします。 しかし、最初 このボタンを押すだけで車のドアの開くキーを見た時は 驚いたものです。 

この便利なキーの電池交換の方法 知っていますか?  まあ 日本の場合そこまで車に乗る人も少ないかもしれませんが。

本日は この車のキーの電池交換が簡単過ぎるので その話です。

場面ごとに 簡単に説明します。 

あなたにも 数百円で できます。 

はじまり  はじまり。 

まず ネジを外す

上の写真のキーの根っこ部分に 小さな穴があるの見えますか? 
ここがネジの穴です。 

小さなプラスドライバー(精密ドライバー)で外しましょう。 ネジの溝を削ってしまわぬ様に シッカリ押さえ ゆっくりと まわしてください。

キーの持つ部分のプラスチックの上下を止めているのは このキーの場合 このネジ1つでした。  

持つ部分のフタを開ける

キーを横にすると 持つ部分の黒いプラスチックの部分に小さな横長の溝がありますよね? ここに 同じ幅くらいのマイナスドライバーを入れて 少し力を加え ネジってみたり 押してみたりすれば パカっと開きます。 

こんなに小さなネジ

ボクの指の上に置いてみました。 

こんなに小さいですので なくさない様に注意してください。

ボタン電池を交換します

このボタン電池 赤ちゃんが飲み込むと 胃腸を溶かしてしまうという記事を どこかで読んだことがあります。 気をつけてください。 

フタを開けると こんな感じです。  宝石の指輪みたいに 電池は周りから爪で固定されています。 電池の底にマイナスドライバーを突っ込み テコの原理で軽く力を加えると  電池が外れます。 

ちなみに うちの車の場合 ボタン電池の種類は CR1220 でした。

新しい電池に交換し 元に戻す

電池のプラス マイナスの向きに注意して 新しい電池に交換してください。

字の書いてあるプラスが下を向く様に。  

あとは フタをして ネジを閉め 元の状態に戻せば 作業終了です。 

おつかれ様でした。 

おわり

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

時々ひとり旅に行くのが好きです。 海外に出ると、日本の常識が非常識だったりすることがある。 日本の情報だけを観て生きていたら危険だと感じることが けっこうあります。 旅 以外にも 生活の中で知らせたいことも 書きます。 ストレスにならない程度にやっておりますので誤字脱字、変な文章になっていましたら。すいません。  お越しくださり ありがとうございます。