知り合いにオススメされたスティックタイプのコーヒーが

あなたはコーヒー好きですか? 僕は 好きです。 タバコを吸っていた頃は 食後は直ちに一服だったのですが、 タバコを止めてからは 食後はコーヒーです。  タバコは脳の病気ですので 吸って脳に快楽を与えなければ ほとんどの人は止めることができると思います。

僕は 禁煙外来ですが止めることができました。 興味のあるかたは こちら の記事も どうぞ。

最近 知り合いが スティックタイプのコーヒー を オススメしてくれたので そのスティックコーヒーをネットで 買ってみたのですが 不味かった・・。

と言うわけで 本日は コーヒーの話です。

知り合いにスティックコーヒーをオススメされる

知り合いが何度も 香ばしくて 美味しいと言うので 気になってきて いつもは粉をドリップして飲んでいるのですが、 最近は インスタントでも 美味しいものがあるのかも? と思い 言われた通りにインターネットで買うことにしてみました。

僕は ブラック派なので その有名なコーヒーチェーンの銘柄のブラックを検索してみると 100本単位で売っていました。 中には500本とか 1000本とかで売っているのもありました。 僕は お試しなので もう少し少なくてもいいのですが、 とりあえず100本を注文してみました。



注文したスティックコーヒーが100本 届く

すぐに注文したスティックコーヒーが自宅へ届きました。 最近は なんでも速いですね。 僕が子どもの頃には 考えられない流通システムが日々 当たり前のように起こっている。 時々 何か気象や、災害、配達する側の都合などで 注文した商品の到着が1日か2日 遅れると それだけで少しイライラしている自分の異常さに気づく時があります。

話が横に逸れました。すいません。

さて、 箱を開けてみると 薄いA4サイズのビニールの中にスティックコーヒーが100本入っていました。 100本って こんなもんか? っていうくらい 想像していたよりも少ない片手に乗るくらいの量です。

1本スティックコーヒーを手に取り裏側を観てみると、お湯の目安は130ml  賞味期限は2021年の6月と表記してあります。

さっそくスティックコーヒーを頂いてみる

その知り合いが言っていたのは 香ばしい香り。 その言葉を思い浮かべながら 湯のみにスティックコーヒーの粉を入れ 熱湯を注ぎました。

猫舌なので 3分くらい待った後 飲んでみると ん? あれ? やっちまった! と言うのが正直な感想です。  確かに香ばしい香りと味なのですが、何だか やや焦げっぽい感じの味です。 それほど不味くもないけど 美味くもないというのが その時の正直な感想です。 



味は やや微妙だけど スティックコーヒーは楽

楽天で100本で1800円  送料無料だったから 1本18円。 18円で この味で これだけ楽できるのなら、 やっぱり いいかも? と飲んでいるうちに やや気持ちが変わってきたりするから人間は おもしろい生き物です。

1度 そう思ってしまうと 今度は いつも当たり前のようにやっていたドリップするコーヒーが少し面倒に感じたりもしてくる。 特に1杯分だと さらに面倒に感じる。 そんな時は やっぱり このスティックタイプのインスタントコーヒーも 良いですね。

あんまり加工食品はカラダに良くないと思い なるべく 自然なものを自然な形で調理するように心がけて生きているのですが、 頑張り過ぎて ストレスになって神経が疲れ 病気になったら意味がない。 そう思う様にもなり 最近は このような便利な食品に 時々はお世話になるのも 良いのでは?という考えの時もあります。 なんでもバランスは大事ですね。

できる範囲で無理せず生きる。

僕のコーヒーの粉の選び方

ちなみにボクが 最近よくネットで買っているコーヒーはこちらリッチ ブレンド コーヒー 粉 中挽き 2kg ( 500g × 4袋 ) 珈琲 | ドリップコーヒーファクトリー です。 酸っぱくなくて コクがあって 値段も そこそこで美味しいです。

本当は豆で買い ドリップする直前に粉にした方が 香りが良いのはわかっているのですが 面倒なので  ほとんど粉で買っています。  その粉で買うにしても 高くて美味しいのは当たり前。 ですが それではお金がもたない。  だからと言って安いコーヒーは不味い。

僕はいつも500g× 4袋で 2000〜3000円くらいの品を買っています。 本当は その半分ずつくらいで買いたいのですがネットショッピングって少ない量だと 割高になりますよね。 なので この500g× 4袋になってしまうのです。

そして大事なのが酸っぱくないこと。  何気なくネットを眺めていたら パッケージがシンプルで素敵な コーヒーを 見つけました。 それが今 飲んでいる このドリップ コーヒー ファクトリーです。 コクがあって 値段に釣り合う美味しさで満足しています。 やっぱり僕の場合 酸っぱいと合わないです。

まとめ

本日は 知り合いにオススメされたスティックタイプのコーヒーを100本 買い あんまり口に合わなかったことから、 コーヒーについて自由に語ってみました。

でも 不思議なことに 飲んでいたら この味に慣れてきました(笑)  最初に不味いと感じたのは 何だったのだろう・・? とすら思えてくる。 人間の舌って面白いですね。(笑)

それでは みなさんも 楽しいコーヒータイムを



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

時々ひとり旅に行くのが好きです。 海外に出ると、日本の常識が非常識だったりすることがある。 日本の情報だけを観て生きていたら危険だと感じることが けっこうあります。 旅 以外にも 生活の中で知らせたいことも 書きます。 ストレスにならない程度にやっておりますので誤字脱字、変な文章になっていましたら。すいません。  お越しくださり ありがとうございます。