ひと手間で 簡単に焼きそばを美味しく作る方法

みなさんは焼きそば好きですか? 僕は かなり好きです。 最近は 炭水化物・糖質が悪者であるかのように言われていますので 少し かわいそうな気もしています。

僕は スーパーマーケットで麺だけ買ってきて キャベツをたっぷり入れて自分で焼きそばを作ることが多いです。 やはり食事は楽をするほど どうしても添加物などの毒が増えてしまうからです。

面倒でも 自分で なるべく自然な方法で作られた調味料を使い なるべく自然な野菜を使って 調理すれば、  自然と 添加物や 防腐剤の摂取量は減ります。 そういう生活をしたかどうかの答え合わせは おそらく50歳を過ぎた頃からです。  若い時は抵抗力がありますから。

この世の中って、 すぐに答えが出ないことほど 怖いかも。 

すこし脅してみたところで、 本日は 僕が自宅で いつもやっている 焼きそばの作り方を紹介します。

 

まず キャベツを炒める

キャベツ丸ごと買ってくる

カップ焼きそば なんかだと美味しいんだけど 少ししか入っていませんよね?キャベツ。  しかも 防腐剤入り。 店頭に並んで売られているっていうことは 保存ができるということ。 その時点で 防腐剤が入っていますよね?

表示義務があるかどうかは知りませんが・・。

みんな現代人って そういう当たり前のこと どんどん感じなくされていっている気がするのは僕だけでしょうか・・?  それとも気づいているけど 忙しくて 自炊なんかする余裕がないから やっぱりカラダに毒だと分かっていても 便利を選ぶのか・・。

キャベツは手で ちぎる

べつに包丁で切ってもいいのですが、手でちぎったほうが美味い気がするんです。 フライパンに やや多めの油を引き ちぎったキャベツを入れましょう。

火力は 中火くらい

強火だと焦げるので 僕は いつも中火くらいにします。   しばらく炒めます。 別に生でも食べれるものなので 本当に炒める時間は数分でOKです。 まだシャキシャキ感が残るくらいが良いかも。  余熱も計算に入れ フライパンの火を早めに切りましょう。 省エネにもなります。

キャベツに味付けは しない 

麺を炒める時に 調味料を使うし、 キャベツ本来の甘みを味わいたいので 僕の場合は キャベツを炒める時は 何も調味料を入れません。 最初の 油のみです。



火を止め キャベツを一旦 別の容器へ 

ここが 1番 大事なところです。 もう 本日のブログの内容 ここで全部 言ってしまったようなものですので もう この先は読む必要ないかも。(笑)

この 一旦キャベツを どける。 この一手間が すごく焼きそばを美味しくするんです。 なんでか わからんけど。 火が通り過ぎたり 野菜の水分が麺に染み込むのを防いでいるのかも。

これって、 チャーハンで一旦 炒り卵を やや半熟状態で どけるのと同じだから  是非やってみて。 なんで 美味しくなるのかは わからないけど。 たぶん卵の水分がご飯に染み込んむのを防いでいるのかも。

 

麺を炒める

スーパーとかで 15円とか20円で売ってる 豆腐や納豆売り場の近くに麺だけ並んでいる あれです。 精製された小麦粉はカラダに毒とか エラそうなこと言っておきながら 麺は自分では よう作らん。   やはり麺だけは買ってしまいます。

あんまり 頑張り過ぎると 今度は 神経がまいって 別の病気になってしまいそうなので、 ストレスにならない範囲で なるべく食品添加物・防腐剤・化学調味料から遠ざかるように意識して 自炊すればいいんです。

どうして麺だけを買うのか? 

調味料がセットで付いているものだと、 あの調味料がカラダに毒だからです。 あの中には 精製された砂糖や化学調味料、防腐剤などが ドップリ入っています。 ですから 調味料だけは自分で買った塩やソースを使います。

それに あのセットで付いている粉の調味料は 1袋10gくらいですよね?  あれだと どうしても1袋 全て使い切ってしまうので 僕には かなり味付けが濃いのです。 僕の場合 あの半分くらいで十分なのです。

すでに麺自体に油が 付いているので 油は少なめで

もう麺自体に すでに油が まんべんなく着いていますので フライパンに油はなくてもいいくらいなのですが、僕の場合は鉄のフライパンを使っていますので 少し油を引きます。

1分くらい ちゃちゃっと 炒める

もう茹でてある麺ですので 軽く火を通すくらいの感じで 強火で ちゃちゃっと炒めています。

火力は中火と強火の間くらい 

麺は 中火と強火の間くらいです。 短時間で ちゃちゃっと仕上げています。 調理時間が長いと 麺が伸びてしまう気がするからです。 油がシッカリ馴染んだ状態で 常に麺をフライパン上で動かしていないと 直ぐに焦げ付くので 注意を。 本当は強火で ちゃちゃっと 済ませたいのですが、 焦げ付きや 飛び散ると コンロの掃除が めんどうなので  この火力でやっているのかも。

調味料を ふりかける

自分の好きなソースを好みの量 まわし入れます。 塩も少々。 そして 手早く かき混ぜる。 僕の場合 塩は沖縄から取り寄せている海から作られた 混じりっけ無しの本当の塩です。化学物質ではありません。  塩も砂糖も小麦粉も 真っ白な精製された物ほど血液を汚します。買わないようにしてください。

調味料は ここで買っています。 → https://miyakestore.com

 

スッキリの声続々!<おいしいコーヒーで健康習慣>【カフェサプリ 食物せんい】

どかしてあった キャベツを 麺と混ぜる

麺に ソースや塩など 自分の好きな調味料が うまく混ざったところで、 最初に炒めて 別の場所に どかしてあったキャベツを混ぜ ちゃちゃっと 軽く和えたら すぐに火を止めます。

火を 消さずにいると せっかくのキャベツのシャキシャキ感が しんなりしてしまい 別の容器へどかせておいた一手間の意味が無くなってしまいますので ご注意を。

余熱も計算に入れ 早めに火を止めましょう。 この余熱を使うのが下手な人 多いかも。

 

お皿に 盛り付ける

もう ほとんど出来上がっていて このままでも美味しいのですが、 少し なにか足らない気もしますよね。  僕の場合、 もう少し加えます。

削り粉を少々

削り粉とは かつお節を作るときに出る粉のことです。 別に鰹節をそのまま焼きそばに かけても いいのですが 少し食べにくいので 僕は 削り粉を少し かけています。

紅生姜も少々

これは カラダに毒だと わかっていても 真っ赤なやつを かけてしまう。 見た目も味のうちってやつです。 でも真っ赤じゃないほうが健康にいいと思います。

以上で調理 終了です。  あとは 食べるだけです。

どうして コンビニ・加工食品・外食は危険なのか

最後に なんで食事は簡単で 楽なものほど危険なのかをお伝えします。

お店に並んでいる加工食品、カップ麺、お菓子って 便利だし 楽だし 美味しいですよね。 でもお店に長期間 並んでいるのに 腐らないって言うことは 防腐剤が入っているんですよ。

その防腐剤の表示義務があるかどうかは わかりませんが。

防腐剤・添加物の入った食品ばかり食べていると どうなるか?

腸内の必要な菌まで死んでしまうんです。

腸内の大切な菌まで死んでしまうとどうなるか?

消化力が落ち未消化物が増えるんです。

未消化物が増えるとどうなるか?

その未消化物は やがて毒になり 体内をめぐり 色んな病気の原因になります。

最悪なのは 癌ですよね。

なので なるべく 自分で調理したほうが 腸内環境は良くなり 病気からは遠ざかります。 コンビニ、外食が当たり前になっていて 何から やれば良いのか わからない人は まず 毎日 使う調味料から変えてみてください。 ポイントは 真っ白な物から  茶色い物へ です。 真っ白な物ほど 人体にに毒な精製された物が多いからです。

 

それでは みなさん たのしく 焼きそば を

 

妊活は夫婦で【ベルタ葉酸マカプラス】

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

時々ひとり旅に行くのが好きです。 海外に出ると、日本の常識が非常識だったりすることがある。 日本の情報だけを観て生きていたら危険だと感じることが けっこうあります。 旅 以外にも 生活の中で知らせたいことも 書きます。 ストレスにならない程度にやっておりますので誤字脱字、変な文章になっていましたら。すいません。  お越しくださり ありがとうございます。