自然な洗剤 えがおの力(旧 松の力) でシンプルライフ

みなさんは洗濯や床掃除、皿洗いなど 毎日生活をする中で どんな洗剤を使っていますか?  僕は 昔なら 忙しさなどを理由に とにかく汚れが手っ取り早く よく落ちるものを 川や海 空気 健康 地球のことなど あんまり考えず 適当に似たり寄ったりな商品を買い物して使っていたように思います。

ですが 年齢と共に それなりに色々と考えて動くようになってきて 素晴らしい洗剤に出会うことができたのです。  なんか自分だけで使っているのは もったいない気がして 少しでも 色んな人達に広がればいいなと思い 今回は その お肌に優しくアトピーの人にも人気があるという 自然な洗剤 えがおの力(旧商品名 松の力)について書いてみようと思いました。

そもそも 自然な洗剤 えがおの力 とは

【品名】洗濯用、台所用複合せっけん
【分類】複合せっけん (植物由来)
【用途】洗濯、台所
【容量】18l
【サイズ】約30×30×30cm
【液性】弱アルカリ性
【成分】
石けん成分:米ぬか・ヤシ・松 由来の界面活性剤(注)30%
注:水と油の両方の性質を持ち、水と油の中を取り持つ物質の総称。
脂肪酸カリウム 23%
脂肪酸アルカノールアミド 7%
安定化剤
※蛍光増白剤・漂白剤、着色料、防腐剤・発泡剤は使用しておりません。
※自然由来の為、保存環境・温度により色や透明度が変わる場合がございますが、品質・効果に変わりはありません。
※米ぬかで懸念される放射能測定の結果は、セシウム不検出です。

三宅商店さんより

成分が米ぬか・ヤシ・松 と自然な物から作られていて 漂白剤、着色料、防腐剤などが使われていないことなどが気に入っています。

これまでは家の中に 食器洗い、洗濯、床掃除、お風呂洗い、洗車など 別々の洗剤を使っていました。それだけでも すごい容器の量になり ゴミも大変でした。

しかし 家の中で使う洗剤のほとんどを この えがおの力 にしたら とてもゴミが減りました。 なによりシンプルでスッキリしたので それだけでもストレスが減り健康になった気がしています。

1杯のコーヒーに食物繊維が4g♪【カフェサプリ 食物せんい】

手荒れしない えがおの力 で毎日の食器洗い 使い方は

色んなことに使える えがおの力 ですが、 僕は食器洗いには 毎日 よく使います。 食器洗い機は使わないの?と よく訊かれるのですが、3.11後  少しの食器でも当たり前であるかのように みんなが横並びになって電気や機械に頼る生活を疑問に感じ 処分しました。

えがおの力 の使い方は とても簡単です。 100均などで買ってきた泡の出るタイプの容器に えがおの力 の原液を入れ 3〜5倍に水道水で薄めるだけです。 油汚れが よく落ちます。

何にでも言えることですが、たくさん使えばいいってもんじゃありません。 濃いめに薄めると なかなか泡がとれにくく すすぎに時間がかかってしまいますので なんでもほどほどに。 僕は5倍くらいに薄めています。 カルピスを作る時みたいに適当に薄めるので 本当に5倍になっているかはわかりませんが。 (笑)

とにかく毎日 食器を洗っている時に感じるのは 泡を排水溝に流す時の罪悪感が減ったことです。  これまでは誰もが知っているような有名なキツイ洗剤とかも使ったりしていたので 川や海を汚しているな〜 っという罪悪感がありました。 しかも 一方では 『海や川をキレイに エコな生活』とかって表面的には言ってた訳ですから ダダブルスタンダードもいいとこです。

ちなみに僕は 無印で買ってきた 泡の出るタイプの容器に入れて使っております。 写真を貼っておきますね。 この泡立ちは 容器が汚れていたので撮影前に洗ったためです。 普段は泡立っていません。 (笑)

毎日の洗濯にも えがおの力 使い方は簡単

食器洗いにも よく使いますが 洗濯にも よく使う。 我が家の使用頻度2トップです。 こちらも使い方は すごく簡単 30Lに対して えがおの力 の原液を15ml(大さじ1)が目安です。 汚れ具合や水量に対して その都度 調整してください。 でも ま〜 これも僕は適当ですが・・。(笑)

洗濯して驚くのは これまで天気の悪い日に部屋干ししていた時、 なんだか少し目がチカチカしたり 気分が悪くなったり そういうのが一切なくなりました。 そして干し終えたあとの服を着た時に あんまり痒くならなくなった気がします。 やはり余分な防腐剤などが入っていないというのは イイですね。

エックスサーバー

毎日 人間は皮膚や粘膜からも毒を吸収している

これも むかしは まったくと言っていいほど考えていませんでした。 人間は口から入れたものだけを吸収して生きているんだと思い込んでいたのですが、 違いました。 人間は皮膚や粘膜からも毒を吸収しています。 デリケートなところほど吸収率が大きいそうです。

ならば 毎日 口に入れる食べ物と同様に 身につける衣服 その衣服を洗濯する時に使っている洗剤に色んな人体に有害な物質が入っていたらどうでしょう? それを毎日 毎日 着るわけです。

直ちに健康には影響がないことほど厄介。 ただでさえ日本人は目には見えないものには無関心。  おそらく大きな問題が起きてくるのは10年以上経ったころからではないでしょうか? どんなことでも 必ず 早かれ遅かれ答えあわせの時が やってきます。 やはり 知ることは とても大切です。 何事も。

洗車にも えがおの力 この使い方も とっても簡単

若い頃 僕は わざわざカーショップへ行き いろんな洗剤を買ってきて車を洗っていました。 それが やがて 意味あるのかな? と感じるようになり そのあとは 食器洗い用洗剤で洗っていました。 洗剤なんて どれも同じだろ?っていう感覚です。 バケツに入れた水に ピューっと食器洗い用の液体洗剤を入れ その液体を大きなブラシにつけて車を洗う方法。 この洗い方は けっこうフロントガラスの油膜汚れも よく落ちて気に入っていました。

そして 今はというと、 えがおの力 で車を洗っております。 洗車用の液体を作るのも とても簡単です。僕がいつもやっている方法を言います。

バケツに水を入れ そこに 15ml(大さじ1)を2〜3杯くらい えがおの力 を入れるだけです。 簡単ですよね。 車の汚れ具合によって 薄め方を 少し調整してください。 しかし 濃くし過ぎると せっかく塗ったワックスが剥がれてしまう場合もあるそうですので 何ごとも ほどほどに。

ひとり旅にも 自然な洗剤 えがおの力 使い方は色々

僕は ひとり旅が大好きなのですが、どこへ行く時も この えがおの力 を小さい容器に詰め替えて持って行きます。 どうして旅に えがおの力 を持って行くのか? どんなことに使うのか?

シャツや下着の洗濯に使います
東南アジアとかだと安いランドリーサービスや コインランドリーがあるじゃないか? と直ちに突っ込まれそうですが 部屋の洗面台に水を入れ えがおの力 を少し垂らし 汗をかいたTシャツや下着を その洗面台へ放り込み 1〜2分 もみもみ して すすいで しぼって 干せば 洗濯終了です。 衣類も痛みませんし、カラダに害のある物質も入っていない。 ひょっとしたら 慣れれば ランドリーまで歩いていく時間で 洗濯できてしまうかも。

腕や お腹に力が入るので  どうしても食べ過ぎてしまう旅の途中の運動にもなります。 常夏の国ならば まだ絞ったばかりの洗濯物を自分が物干し竿代わりになって着て そのまま街へとレッツゴー。

シャンプーがない時 合わない時などに使う
最近は どんな安宿でも ほとんどの場合はシャンプーくらいは置いてありますよね? でも海外のシャンプーって髪がバッサバサになったり 匂いがきつかったりする時 ありませんか? そんな時でも えがおの力 があれば大丈夫。 洗濯にも使える えがおの力 はシャンプーもできます。 3〜5倍に薄めて使うのが基本的な使い方みたいなのですが、 僕は 旅の時は 小さな容器にコンパクトなまとめているので手に直接 原液を取って使っています。

部屋に置いてあるグラスを洗う時に使う
部屋に泊まるのも人間なら お掃除してくださるのも人間。 日本と同じで悪い人は1部だと思いますが 存在します。 細かいお金が無くってチップを少なめに置いたら 部屋の掃除をしてくれないなんてことも普通にあったりします。 ですからキレイに見えるグラスだって 実際には 本当にキレイなのか どうかなんてわかりません。 そんな時にも えがおの力 があれば安心ですね。

使い方は いたってシンプル えがおの力 原液を1〜2滴 グラスに垂らして あとは指で擦るだけ。

靴や鞄などが汚れた時に使う

靴やかばんに泥やホコリが着いて困ること 旅先では 時々ありますよね。 そんな時でも えがおの力 があれば大丈夫 湿らせたティッシュに 数滴 えがおの力 を含ませ 拭けば とてもキレイになります。 浴室にリンスやコンディショナーがあれば 少しコーティーングに塗れば完璧。 それだけで もう あなたは前よりエレガント。

そんなに頑張らなくていいんです。 2〜3分でいいんです。
頑張り過ぎると 続きませんから 何事も。
たった2〜3分で 印象が変わったら イイと 思いませんか?

そんなの気にしない と言われる人も いるでしょうが、 ホコリや汚れが多いほど おかしなものが寄ってきます。 僕は そんな風に勝手に思っています。 例えば 災いの多い家って やたらゴミやホコリ、汚れ 多くないですか?  何より 足元やカバンがキレイだと 本人が気持ちいいと思うのですが。

まとめ

毎日 我々のカラダは色んな物質を吸収しています。 腸からだけではなく 皮膚や粘膜からも、 だからと言って、 さっきコンビニで買った弁当の真っ赤なソーセージには どんな物質が入っていたのだろう? とか この異常な安さのTシャツは どこの国の どんな綿畑で どんな農薬で作られた綿からできているんだろう? とか考えていたら疲れますよね・・(笑)

しかし、毎日 繰り返し使うものには少々お金と気をつかってもいいのではないでしょうか?   そもそも どんなに大安売りしていたからといっても どんなに汚れがよく落ちるからと言っても どんな成分が入っているかを考えないことが当たり前のようになるのは とても怖いことです。

本当に 大切なことほど目に見えないことが多い。
みなさまが 目に見えないものに守られ より健康に 幸せなりますように。

では また。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

時々ひとり旅に行くのが好きです。 海外に出ると、日本の常識が非常識だったりすることがある。 日本の情報だけを観て生きていたら危険だと感じることが けっこうあります。 旅 以外にも 生活の中で知らせたいことも 書きます。 ストレスにならない程度にやっておりますので誤字脱字、変な文章になっていましたら。すいません。  お越しくださり ありがとうございます。