ベトナム旅行 知っておきたい注意点 14個

あなたは ベトナム好きですか? 僕は 大好きです。 最近 よく行きます。 物価の高い国で冷や冷やしながら過ごすより、 一食 300円前後で食事ができるベトナムは です。ホテルだって4000円も出せば 素敵なところに泊まれます。  人も 優しいし 料理もおいしいし 治安も悪く無いし、 大丈夫?って思うくらい親日的。

でも 少数ではあるけれど悪い人もいるし、 知っていないと損することも いくつかあります。  そこで今回は ベトナム旅行に行く前に 知っておいたほうがいいと 僕が勝手に思うことをいくつか お伝えしたいと思います。 あなたのベトナムの旅が より楽しくなれば幸いです。

ビザなしで出入国できる条件 

  • パスポートの残存有効期間が6ヶ月以上必要
  • 15日以内の滞在
  • 出国用の航空券、または次に訪れる国への航空券が必要
  • 16日以上の滞在や出国用の航空券が無い場合はビザが必要
  • 30日以内に2回以上ベトナムに入国する場合は2回目以降からビザが必要
  • ベトナム入国を禁止する対象者でないこと

2015年1月から 条件を満たしている場合は ビザが必要なくなりました。

タクシー TAXI

ベトナムのタクシーは安いし ほとんどの運転手さんは良い人です。しかし、ぼったくろうとする悪い人たちも少数ですが います。 ベトナム初心者で不安な人が空港からタクシーに乗る時は あちらから声をかけてくる人は全て無視して、 タクシーのサービスカウンターへ行き 行き先を伝えてチケットを買いましょう。

ここでお金を先に支払えば 後から 最初に言っていた金額より多く請求されることもありません。 空港のタクシーは普通のタクシーより 中心部まで2〜4百円 高いすが トラブルを避けるための安心料だと思えば いいのではないでしょうか。

わかりやすいビデオがあったので下に貼っておきます。 このビデオ、タクシーのサービスカウンターなのに相場よりも高めに請求しているあたりにベトナムの色んなことが詰まっている感じがして面白い。

2012年のビデオですので 今は 料金相場がこの頃より 少し高くなっている可能性があります。 ご了承ください。 

街中でタクシーに乗る時は白い車体に赤い線の入ったビナサン(VINASUN)タクシーや 緑の車体のマイリン(MAILINH)タクシーが評判が良く おすすめです。

もっと安くしたい人は Grab(配車サービス)のアプリで車を呼ぶと良いでしょう。 普通のタクシーの3割くらい? 安くなります。



信号のない道路を渡る

僕の場合 ベトナムに初めて行った時 1番カルチャーショックが大きかったのは コレです。  信号が少ないベトナムでは バイクや車が たくさん走ってくる中 道を横切らないといけないんです。 バイクや車は切れ目なく いつまでも走って来ますので 待っていたら いつまでも 道路の向こう側へ渡ることは できません。 そうです バイクや車が走ってくる中 渡るしかないんです。

いくつか注意点があります

  • 急に走らない
  • 自分の存在をアピールする
  • バイクや車の運転手の方から目を離さない

バイクや車の運転手は 歩行者の動きを予測しながら避けてくれます。 急に走り出したり 運転手の予測不能な動きをすると大事故になる可能性もありますので 絶対に急に走るのだけは やめてください。 

参考になるビデオがあったので 下に貼っておきます。

スマホを見ながら歩かない

スマホを見ながら歩いていると引ったくられます。 僕もベトナム人から何度も注意されました。 そうは言うものの 目的地を地図で探しなから移動する時は スマホを歩きながら見てしまいがちですよね。 そういう時は 常に周りを意識して ずっと手に持って見続けるようなことはせず、 数秒 見たら 直ぐにポケットやバッグにしまうように 心がけましょう。

特に 横をバイクが通り過ぎることができる道は危険です。カフェであっても

最新型のスマホではなく、海外では 古いSIMフリーの携帯を使うことにしておくというのも 1つの手です。  月給2万円や3万円のベトナム人からすれば 最新のスマホは月給の4〜5ヶ月分です。

最新型のスマホを見せて 知らぬ間に 誰かを羨ましがらせるのも罪な話

麺は すすらない

あまり大きな音をたてて麺を食べると 嫌がられます。 とは言っても 注意してくる人はほとんどいないでしょう。 だからこそ怖いんです。 世の中の厄介に出来事の ほとんどは目には見えないこと。 これはベトナムだけの話ではなく台湾など 日本以外の国では 嫌われるくらいに思っていたほうがいいです。 周りの人たちに下品・うるさい・ウザい、というイメージを与えてしまいます。

僕も これを知った時から いつの間にか意識しなくても麺を すすらなくなりました。   麺をすすらなくなった今 思えば  確かに日本以外の人々が言うように あのズルジュルっていうバキューム音は 確かに下品かも。

別の国に入ったら その国の感覚に従い、最初は あまり音をたてない段階から 練習してみてください。 人間の適応能力は思っている以上に すごいもの。 すぐに慣れます。

市場での買い物は 必ず値切ろう

これは 挨拶みたいなものです。 タクシーの所でもお話ししましたが、 あっちは値切られなければ儲けものみたいな感覚なので、 値切るなんて恥ずかしいなんて言っていたら全く話になりません。 なぜなら最初の値段が すでに釣り上がっているからです。

言い値の半分くらいから値切ってみて

店員は おそらく値段を釣り上げてきます。 そしたら また こちらは値段を下げましょう。  自分の思った値段に近づかなければ その場を立ち去りましょう。あるいは立ち去るそぶりを観せましょう。 店員が『ちょっと 待って』と言ってこなければ もう その辺りが限界かも。 結果的に最初に言ってきた値段の半分くらいに なったりして、 いったい最初の金額は何だったんだ?と思うことが普通にあったりします。

かと思えば最初から良心的な値段の店もあったりするから難しい。     相手にも生活があります。 あまり値切りすぎるのも下品です。  ホテルに帰り さっき いくら値切ったんだろう? と 冷静に計算すると200円くらいなんてことも。 何度も経験して値切り加減を学んでみてください。  ちなみにバリ島で絵を買った時は 言い値の4分の1で買えました。

トイレに 紙がない

空港や大きな施設、デパートやレストランなど以外は まず紙が無いと思っていたほうがいいです。 ですから いつもカバンにはティッシュを1つは入れておきましょう。   僕はコンビニやスーパーで売っているポケットタイプのウェットティッシュをいつもカバンに入れています。 食べ歩きで油が手についた時などにも 大助かりです。

飛行機内の おしぼりも使わなかった場合は とりあえずカバンに入れておきましょう。 すごく助かる場合があります。



水道水は飲まないで

ベトナムの水道水は絶対に飲まないでください。お腹 壊します。 水は買ったミネラルウォーターか ウォーターサーバーのものを飲んでください。

シェアハウスや民泊みたいな宿に泊まった時は、共有キッチンや廊下にウォーターサーバーがあります。 その水は飲んでも大丈夫です。

果物の買いすぎ注意

僕も 最初はよく失敗したのですが、 買い過ぎには注意です。 特に果物。 マンゴーもライチも、ドラゴンフルーツもグアバもバナナもダメ。 植物に着いているかもしれない害虫が日本に入ることを防ぐため、飛行機に乗せて日本へ持って帰ることもできません。

市場の人に安くすると言われても 現地で食べきれないほど買わないように気をつけて。  ホテルで すぐに食べられる程度が いいです。  なんでも 少しずつが 乙。

やはり現地で楽しむのが1番だと思います。  果物のお土産が欲しい場合はドライフルーツやジャム、ケーキ、クッキーなど、加工してあるものを どうぞ。  肉も魚も果物も生はダメ

生肉はもちろんダメですが、 意外と知らない人が多いのは干し肉もダメだとこうことです。



日本語で話しかけてくるバイクに乗った おじさん 

僕は ベンタイン市場の前で バイクに乗ったおじさんに声をかけられました。  ベトナムに初めて行った頃くらいの話です。 なぜか慣れてくると あまり遭わなくなりました。 観光客が たくさん集まるような場所にあんまり行かなくなったからでしょうか?

声のかけ方は 優しい口調で 『いま何していますか? どこへ行きますか? ツアーに行かないですか?  バイクでガイドしましょうか?  20万ドンでどうですか?  明日は何 しますか?』 こんな感じです。 さらに『私は日本人の友達がたくさんいます』と言ってきて 感謝の言葉がズラリと書き込まれたボロボロのノートを見せようとしてきます。 このノートを見せようとしてくる時点で すでに怪しい。

ノートを開けてみると 予想通り 不自然な日本語で たくさんの感謝の言葉が並んでいました。  相手にしないで帰ろうとすると そのおじさんは道路をバイクで逆走しながら5分くらい追ってきました。  みなさんも気をつけて ハッキリNO と言ってください。  相手をした分だけ しつこくなります。

街中で売られている椰子の実ジュース

僕は まだベトナムに 慣れていない頃 やられました。 ホーチミンの1区にVINCOMという大きなショッピングセンターがあるんですが、 そのZARAの前の通りで 椰子の実を売っている女性がいたので 1個 買ってみたんですが  なんと1個 500円。  その辺のカフェや市場の5倍です。

暑い中 頑張って働いているように見えたから 買ってみようと思ったのに、 そういう相手を騙すというのは 悲しくなります。人がよく集まる オペラハウス前あたりにも出没するらしいので注意を。

値段の相場を知っていると 被害に遭う確率は グッと減ります。

要らなければ ハッキリNOが一番です。

空港で賄賂を請求?

賄賂を請求されたと思いたくないのですが、 1度だけ日本へ帰る時に イミグレで出国管理官に言われたことがあります。 ハッキリと『お金をよこせ』と言われた訳ではないのですが、 僕のパスポートのホッチキスの穴(他の国で出入国管理官がつけたもの)を指差し 『これでは 通すわけにいかない。 大使館へ行って 新しいパスポートを作ってこい』と威圧的な態度で言うのです。

そのパスポートの傷がこれです。

10分以上の時間が過ぎると後ろに並んでいる人たちも ザワつき始め なぜか通してもらえました。  その時のことは こちら に書きました。 よろしければ お読みください。 ベトナムでは空港以外で こんな怖い目に遭ったことはないだけに とても残念な気持ちになりました。

おそらく 僕以外にも 同じような目に遭った人が 大勢いるような気がします。 どうして もっと国際問題にならないのか不思議なくらいです。 昔 『それでもボクはやってない』という映画がありましたが、 実際に権力は怖いと思う  長く感じる10数分の時間でした。

もし あなたが出入国の際 このようなことに遭った場合は とても難しいことですが、慌てず動じないことです。 なぜなら 5分 10分と時間が経つほどに 周りもザワつき始めますから あなたが何も悪くない場合 出入国審査官も通さない訳にはいかない状況になってくるからです。  堂々と立っていればいいんです。

しかし、 そもそも なんで そんな人間が出入国管理官をしているんだ?って話ですが。

面倒なことが嫌だから 最初からパスポートにお金を挟んで手渡すという情報もあったりしますが、 僕は それは おかしいと思います。



時間にルーズ

例えば 待ち合わせ時間に合わせ こっちが準備をしているとメールが届き『1時間遅れる』と書かれてある。   すると また1時間後に『仕事の予定が変わった。あと1時間 かかる』 みたいな感じでメールが入る。 ハッキリ言って ぶっ飛んでいます。 最初の頃は 僕の友達だけが時間にルーズなのかな? と思っていたりもしたのですが、 どうやら違うみたい。 でも日本人慣れしている人ほど 時間通りに来るので、 あくまで僕に起こった出来事です。 参考程度に聞いてください。

ひどい人になると 何も連絡もないまま 約束の時間に来ない人もいるらしいです。 さすがに これは まだ1度も経験ないですが、 ベトナム人が時間に遅れた時は 日本の感覚で怒らないように。 腹が立つ気持ちもわかりますが、異国に勝手にやって来て 日本の文化で怒ったところで何にもなりません。 しかもプライドが高いベトナム人には逆効果です。 もう これは文化だ くらいに思っていたほうがよさそうに感じるのは僕だけか。

異国に行ったら 日本の感覚で注意する前に 片方の目を塞ぎ 3秒 深呼吸

嘘をつく 

初めてベトナムに行った時にはわからなくても 友達が増えるにつれ 色々なことが起こります。  最初のうちは 僕の勘違いかな? と思っていたりもしたのですが、 『あれ? この前 言っていたことと違う?』っていうことが何度も起こり始めます。 これも 時間にルーズなのと同様に 理屈ではなく そういう文化なんだ! くらいに思っていたほうが よさそうな気がします。  全てに突っ込んでいたら 疲れてしまうレベルだからです。

嘘をつかれる度に 色々と考えてみたのですが、  昔 フランスの植民地だったことが関係しているのかな? とか だから人に舐められないようにするために見栄を張る人が多いのかな? とか プライドを高く保つために 無理して見栄を張るから嘘が必要になるのかな? とか 色々と頭の中でグルグル考えましたが ぶっちゃけた話 わかりません。

日本人の感覚から観れば 理解に苦しむことも多いですが、その分だけ 良いところもありますので、相手を日本人の感覚で治そうとするよりも、 文化の違いを受け入れ 総合的に 観たほうが良い気がします。

ベトナム女性が 細かいことを気にしないでと言っている 面白いビデオがあったので貼っておきます。 5:35〜

まとめ

どこかの国へ行く時は その国の普通の人の月給、コンビニのバイトの時給、ビール1本の値段、タクシーの運賃、普通の人の1食分の値段、 などを知っているほど ぼったくられる確率は減ります。 相手は 気づかれるかどうかの限界くらいの値段で迫ってくるからです。   適正な価格を知っていれば ハッキリとNOと言うことができます。 

文化の違いから 理解に苦しむことが起こった時は、 ただちに相手を追求する前に 3秒 大きく深呼吸に限ります。  その国の感覚からすれば あなたの方が異常な場合もあるからです。

それでは みなさん よい旅を



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

時々ひとり旅に行くのが好きです。 海外に出ると、日本の常識が非常識だったりすることがある。 日本の情報だけを観て生きていたら危険だと感じることが けっこうあります。 旅 以外にも 生活の中で知らせたいことも 書きます。 ストレスにならない程度にやっておりますので誤字脱字、変な文章になっていましたら。すいません。  お越しくださり ありがとうございます。