グエン フエ通り 夜散歩 ベトナム ホーチミン 一人旅

前回は ベトナム産ウォッカを飲んでいたら お寿司が食べたくなってきて、 お寿司屋さんへ。 そして そのあと ビテクスコ フィナンシャルタワーの中にある CAFE EON 52階のバー と 50階のカフェへ 

そのビテクスコ フィナンシャルタワーから 徒歩3分の場所には グエン フエ通りという 広場があり 色んな人が集まっていて 人の表情を観ているだけでも楽しいし、 周りにはカフェやレストランが迷うほどあります。 

という訳で 本日は そのグエン フエ通りのお話です。

はじまり  はじまり

夜のグエン フエ通りへ

いつもの 食べたら 歩く です。 

ボクの好きな お寿司屋さんと ビテクスコ ファイナンシャルタワーの 間あたりにある広場です。   

アート アーケードを通ったりしてビテクスコ フィナンシャルタワー内のバー へ向かいます。 この通り ズドーンと向こうの灯りの見えるグエン フエ通りまで 通り抜けれそうに思うかもしれませんが、途中からは 人様の敷地だったりします。  

気付かずに 突き進むと注意されますので ご注意を。
(あっちの大通り側から見れば 奥のキッチンに突入する形になる)

コの字で 避けてください。 

お寿司屋さんから ビテクスコ フィナンシャルタワーに行く途中の
通り道なので 少し グエン フエ通りを観ていきます。

グエン フエ通り 到着

ここから 真っ直ぐ 3分 歩けばサイゴン川です。 
左手には カフェ マンション。 
ボクは まだ1回も ココに入った事ないです。 

サイゴン川に向かって 少し歩くと ドラえもんがいた。

半ズボンでも暑いのに大丈夫かな?  水分補給は早め 早めに お願いします。

こういうシーンに出会うと 中に どういう人が入っているのか どういう人生を歩み 今 どういう家に住んで どんな思考で生きている人なんだろう? と 

そういう目には見えないあたりを勝手に考えてしまうことがあります。 だからボクは ひとりで どこにいても 退屈しないんです。 

同じ様な症状の人 いますか・・? (笑)

このあとビテクスコ フィナンシャルタワーの中にある
CAFE EON 52階のバー と 50階のカフェへ 行きました。 

1000円の展望台チケット 買わずに景色のキレイな高層階までエレベーターで上がる方法は こちら に書きました。 よかったら どうぞ。

バーの帰りにも グエン フエ通りへ

ビテクスコ フィナンシャルタワーの高い所からサイゴンの夜景を眺めたあと、 再び グエン フエ通りを通って ホテルへ帰ります。 

宿泊しているホテルまでの通り道なんです。

あんな高さで お酒 飲んでいたのですね。 地面から観ると 変な感じ。 

このグエン フエ通り 来る時間で雰囲気が変わるあたりも面白い。 この下の写真は1番端っこから庁舎に向かって撮った写真です。 ホーチミンさんの銅像は あの庁舎の壁から50mくらいコッチに立っておられます。 ボクの背中側の大きな道路を渡ればサイゴン川です。  

少し大き目のスケボーを 楽しんでいる若い人もいる。 まだ10代か? 20代前半か?  これは いいですね排気ガスも出ないし。 公園を造る時は 是非 スケボーの楽しめるような材料で地面を造ってあげてください。 

人間は 遊びがなく、どこかでストレス発散しないと、 
違った形で  忘れた頃に どこかに事件が起こるからです。

戦争の話をしないベトナムの若者

 

ここから歩いて数分のホテル コンチネンタル・サイゴンや マジェスティックなどに ベトナム 戦争中 世界中のジャーナリストが泊まっていたなんて 嘘の様な光景。  どうか 忘れないで いて欲しいものです。

ですが、 サイゴンの若い人は ほとんど戦争の話をしない。 
ボクも 何度か戦争や政治の話を 振ってみたことがあるけど、 

『はっ?』って感じでした。 

それよりも SNSにアップする写真を上手に撮るのに夢中なように観えます。

枯葉剤を ばら撒いた国で生まれたSNSに夢中な若者たち・・。
違う形で 操られているようにも映るサイゴンの若者たち。  

なんだか ホーチミン市(サイゴン)の人は SNSに込める力が日本より かなり高い気がします。 自分を良く見せようとするパワーが強いというのか・・?

日本人の感覚だと、 
良く言えばプライドが高い。 悪く言えば かなり見栄張りに観えます。 

でも そうなったには そうなった背景もあるだろうから、 外国から勝手に観光で お邪魔しているボクが そこだけを観て注意も出来ない訳で。

この夜も SNSにアップするであろう写真を撮っていた。 

あっちでも こっちでも。 

何回もカメラマンの様に 撮っている(撮らされている)彼もいたりする(笑)    

そのまま歳を取り 40代 50代になった時に 振り返ってみたら 自分の目で 楽しんでいなかった! 目の前に 大切な人がいたのに スマホの画面ばかり気にしていた!  人に どう映るかばっかり考えていた!

シマッタ! と思いませんように。 

ボボクは それが嫌なのでSNSは 画質に こだわらず、 映像も 気が向いた時だけ撮る程度にするように心がけています。 ですから 撮影も 編集も すべてiPhone8 のみです。(笑) それ以上のことを すれば  自分が その場所にいる時が下がると思うからです。 

という訳で  YouTubeも やっております。 気が向いたら どうぞ。

撮影も編集もiPhone8のみと言いましたが、 三脚だけは使います。 持ちやすいからです。 それだけの理由です。 ブレないジンバルとかは 今の所 使う予定はありません。 シンプルが1番。  ボクが使っている3脚は コレです。

では  また

おわり

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

時々ひとり旅に行くのが好きです。 海外に出ると、日本の常識が非常識だったりすることがある。 日本の情報だけを観て生きていたら危険だと感じることが けっこうあります。 旅 以外にも 生活の中で知らせたいことも 書きます。 ストレスにならない程度にやっておりますので誤字脱字、変な文章になっていましたら。すいません。  お越しくださり ありがとうございます。