カニ食べ過ぎた 夜道をホテルまで散歩 ホーチミン ひとり旅

前回の続き

ホーチミン のカニ料理 人気店 Quan94で かに食べ過ぎました。 1皿の量が多いので 一人で色んな種類を食べようと思うと 結果的に どうしても スゴイ量になってしまうのです。 この店は 2〜3人で 行かれると 分けあえるので良いかも。 

そういう訳で 少しでも脂を消費するために ホテルまで2km 歩いて帰ります。 今回は その夜道を散歩して帰った時のお話。 

はじまり  はじまり

Quan94からカフェへ 散歩

下の写真は Quan94を出た所です。 夜も すごいバイクの量ですね。 このバイクの人々を右手にして カフェに向かいます。 夜でも ボクには暑いです。 数分で汗が吹き出てきます。 ハンカチタオルが手放せません。   

南国で 汗かきの 人は こういう厚手のハンカチ 
1枚 ポッケに入っていると 本当に助かりますよ。 

脂っこい料理の後なので カフェに寄ってきます。 ベトナムのスタバ フックロン(PHUC LONG)コーヒー&ティーまでのコースは こんな感じ。 

今回は このグーグルマップに表示されているコースと少し違って、 テレビ局の所で右に曲がります。 

テレビ局の前の交差点はこんな感じ。
テレビ局を観ると 都会にいる感じがします。 

テレビ局に向かい 首を上に向けると 、 あの円形のものは何でしょう? 
ヘリポートでしょうか? 

この角を 右に曲がれば 数分で ボクのよく行くカフェです。 

フックロン(PHUC LONG)到着

もう汗だくです。  冷たいジャスミンティーを飲みたい。

カフェに向かい顔を右に向けると こんな感じです。 

好みの席で 少し待ちます。 
レシートの下に Wi-Fiパスワード が書いてあります。

捨てないで。



30000ドン(約140円)のジャスミンティーは ティーパックでした。 ちなみに けっこう立派なレストランでジャスミンティーを注文すると 土瓶で出てきますが ティーパックです。(笑)

店内は こんな感じです。  
ちょうどいいエアコンの設定温度 26℃くらいかな? 

早割はこちら!<エアトリ>

さらにホテルまで お散歩

ジャスミン茶 美味しかった。 ありがとう。 さらにホテルまで あと1kmくらい夜風を楽しみながら歩きます。 こんなコースです。 

曲がり角に 犬。 台湾もだけど 店と一体化した かしこい犬をよく観るベトナム サイゴン(ホーチミン市)

ボクの背中側は こんな感じ。 このように車道に近づき過ぎると バイクに乗った人に スマホを引ったくられるので注意。  意識を 常に手元に。 

前と後ろに子供を乗せたバイク。 これもサイゴンあるあるですが、台湾でも よく観ますね。 気をつけて。  

交通ルールやヘルメット、定員に関しては 色んな考え方があるでしょうが、 ボクは このくらい自由な方が 結果的に自殺者の少ない生きやすい世の中になるような気がしています。 

決まりごとが多過ぎて 毎日 電車に飛び込む人がいては 意味がない。
何事も ハンドルの様に 遊びが要る。 

 

この交差点を 右に曲がります。

すると シンプルなテーブルと シンプルな椅子に座っている人たち。 サイゴンの人たちは こういう場所で気楽に 飲食を愉しむ。 ヨーロッパなどの美しく管理されてた観光地も素敵ですが、 ボクは こういう地元の人が集まる本当の姿が  好き。 

ヨーロッパって 飽きないけど  慣れる。   

交差点を振り返ると こんな感じ。  

みんな どこから来て どこへ行く? 

1台 止めて 訊いてみたい。 

さいきんサイゴンの街が ニューヨークみたいになってきた気がするのはボクだけか・・?  サイゴンは サイゴンの味を出せばいいと思うのですが。 

海外では 何か変な所に力が入り 食べ過ぎてしまう。 
ボクは この新ビオフェルミンS錠を よく持って行きます。(笑)

本日は このへんで

つづく

YouTubeも やっております。 気が向いたら どうぞ。 
チャンネル登録など しなくてもイイですよ(笑)

おわり

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

時々ひとり旅に行くのが好きです。 海外に出ると、日本の常識が非常識だったりすることがある。 日本の情報だけを観て生きていたら危険だと感じることが けっこうあります。 旅 以外にも 生活の中で知らせたいことも 書きます。 ストレスにならない程度にやっておりますので誤字脱字、変な文章になっていましたら。すいません。  お越しくださり ありがとうございます。