まじめなマッサージ店 ベトナム ホーチミン ひとり旅

カニ料理の人気店Quan94で お腹いっぱい料理を頂き、 あまり食べ過ぎたのでカフェでジャスミン茶を飲み、ホテルまで歩いて帰って一夜が明けました。

きょうは何をしようか・・?  何も 予定がない贅沢。 ボクは オプションツアーとかに申し込むと なんか前日から すごいストレスになるタイプなんです。 仲のいい人との約束でも同じく。 楽しみなんだけど 時間などに合わせないといけないので。 ですから なるべくギリギリまで予定がない状態が楽なんです。 予定がないのは もっと楽。(笑) 

それで こういう旅のスタイルに。  そういうことです。 

きょうは朝食を食べたら いつものマッサージ店へ行きます。  

そのあとカフェかな・・

そういうホテルの周りを ぐーるぐる の話の羅列です。 

そんなので よろしかったら いつでも どうぞ。 

はじまり  はじまり。  

早割はこちら!<エアトリ>

ベランダから眺めるサイゴン川

おはようございます。 窓のない部屋だと安かったりしますが、 やっぱり窓のある部屋はいいですね。 ベランダがあるとさらにいい。 

今朝も しばらくベランダからサイゴン川や 街を眺めます。 タイムラプスで撮影すると、次々と流れて来るバイクが血液みたいに見えてきます。 そのバイクの流れに影響を与えている路肩に駐車中の車は 動脈瘤みたい。 こんなことを考えていると 観光地など行かなくても 愉しめてしまうので お得な時間かも。

いつもの日常の中でも 色々と ややこしい事が起こった時は、 なるべくクールに このくらいの高さから自分も含めて見下ろしてみるイメージ それが結構 楽になる時があります。  

三脚が落ちない様に 部屋にあったお裁縫セットの糸で 三脚の脚と どこかをつなぎます。(笑) この針と糸 シーツがちょっと 買い換える程でもないくらいに破れた時にも助かるんです。 

今朝のごはんは こんな感じ。 このホテル 食事もおいしいけど、 スプーンやフォークも シンプルで素敵なデザインで 程よい重みで使いやすい。  でもフォー(麺)が 無かった気がします。 ボクが気づかなかっただけかもしれませんが。 

このホテル1泊11000円の半額以下のホテルでも 朝からフォーを食べられるホテルはあるので、 もし 本当に無かったのであれば 少し残念ですね。 

外は 謎のアンテナと、ZARAなどの入っている総合ショッピングセンターVINCOM と、 1泊3万円くらいするホテル パークハイアット。

目線を 下に向けると、 色あせた赤茶色の屋上と 穴の空いた白い壁が いい味のサイゴン。 本日も こんな感じのスタートです。 

マッサージ YUAN まで 散歩

すぐ近所ですので歩いて行きます。 このグーグルマップと少し違い、 ボクはヘム(小道)が好きなので パークハイアットの手前で右へ曲がります。 

すると こんな壁が出て来ます。 交通量も大通りよりグッと減り スマホなどの引ったくりの確率も減ります。

ベトナムで よく見る cơm は ご飯 って意味です。
(下の看板 ちょっと見辛い)

本日も あえて小道を通って マッサージ店へ。 この雰囲気 好き。 看板だけ観ていたら 日本みたいですね。 

夜は スゴイ人混みの場所を 昼 歩くのが好きなんです。  シーズンオフの観光地も好き。 昔から よく変わっていると言われます。 

そうです 血液型はAB型です。

エックスサーバー

まじめなマッサージ店 YUAN

少し 散歩を楽しみ 到着です。 

どうして わざわざ まじめなマッサージって 表記するかと言うと、 それだけ この街には まじめじゃないマッサージが多いと言うことです。

そのことは こんど ゆっくり お話するかも。    

みんな必死に生きている。 罪を憎んで人を憎まず。 

でも このYUANと お隣のお隣の店 Enjoy は 安心です。

どっちの店もチップ込みの価格なので 
表示価格 以上は 盗られません。 

でも念のため 貴重品は 持たずに行くことをオススメします。
罪人を出さない。 羨ましがらせないことも大切です。 特に海外では

評価システムなので スタッフ側も勝手に卑猥なマッサージをしにくくなっています。 帰りに 箱があるので 良い、普通、悪い のお好きな穴に この番号カードを入れるシステム。  Grabタクシーと同じですね。  

なんか監視しているみたいで このシステムも どうなのよ? と思ったりもしますが・・。  これくらいしないと いけない街なのかも。 

価格は
FOOT  40分 840円〜 
BODY 40分 1200円〜
ボクは90分コースが1番 お得に感じるので いつも それ 

※レートはブログ アップ時

ありがとう 本日も 正しいマッサージ気持ちよかったです。

正面は 高いアパートメントです。 このアパートメント、昔 調べたら ボクが いつも サイゴンで止まるホテル(5000円くらい) その3倍以上した気がします。 泊まってみたい方は 勝手にどうぞ。  

でも ここから 徒歩3分以内に5000円以下の宿 けっこう ありますよ(笑) まぁ〜 お金を どう使うが 個人の自由ですが・・。 

バイトの時給が100円くらいのホーチミンで1泊 1万5000円 以上する宿に泊まって いったい どんな景色が観えるというのでしょう・・? 

このアパートメントに向かい マッサージ店 YUAN を背に 顔を左に向けると こんな感じ。 夕方くらいから ここにアオザイの女性が並びます。  前を通る度に『マッサージ マッサージ』と声をかけられます。

中には 胸の谷間が パックリ見えている人も けっこう おられます。 
マッサージ店なのに・・。  罪を憎んでマッサージを憎まず。 

みんな生きるの必死です。  そういうことです。 

今から カフェまでお散歩します。  こんなコースです。 

では また。

つづく

そうそう ボクみたいな汗かきは 赤道に近い国々では こういうハンドタオルを1枚 持っていると 本当に助かりますよ。  ふつうのタオルでは間に合わないんです。(汗) べつに コレじゃなくても その辺に服を買いに行かれたときに買われても いいと思います。 

YouTubeも やっております。 気が向いたら どうぞ。
チャンネル登録など しなくてもイイですよ(笑)

おわり

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

時々ひとり旅に行くのが好きです。 海外に出ると、日本の常識が非常識だったりすることがある。 日本の情報だけを観て生きていたら危険だと感じることが けっこうあります。 旅 以外にも 生活の中で知らせたいことも 書きます。 ストレスにならない程度にやっておりますので誤字脱字、変な文章になっていましたら。すいません。  お越しくださり ありがとうございます。