格安SIMにしたら 毎月の使用料が1730円に 知らない人は損

あなたは スマホの1ヶ月の使用料金 おいくらですか?

僕は 1ヶ月のスマホの利用料金 税込で1730円です。 数年前までは 普通に大手携帯電話会社で言われるがまま  毎月の使用料金を払っていました。しかし、海外へ行った時に SIMカードが驚くほど安いことを知り、 色々 調べて 大手携帯電話との契約を止め、格安SIMに切り替えました。  今回は その格安SIMのことを話したいと思います。

今  思えば ほとんど通話しないのに 大手携帯電話会社に 通話代まで たくさん払っていたことは かなりの損失だったと思います。 今は 通話するごとに料金を支払う格安SIMに変えたので 全く通話しない僕は  インターネットの利用だけとなりますので 1ヶ月の携帯利用料は1730円です。

メールばっかりで 1年に数回しか通話しないですが、 もし 通話すれば 30秒ごとに20円です。 ですので たくさん通話する人には このSIMカードは 不向きかもしれませんね。 あとで後悔させてしまうといけないので 最初に 本当のことを お伝えしておきます。



そもそもSIMカードって 何?

SIMカードとは 下の写真のようにスマホの横に差し込んである小さなカードのこと。 それぞれのカードに番号があり どこで誰が利用したか わかるようにして インターネットや通話が利用できるようにするものです。

今 思えば 日本人が知らないことをいいことに 日本の大手携帯電話会社は やりたい放題だったように思います。  そもそも 契約する時に 他の業者のシムカードを使えないようにすること自体が異常なんです。

僕は 時々 海外へ一人旅に行くので その度に それぞれの国でSIMカードを買います。 だから 日本の利用料金やシステムが異常なことに  あまり海外へ行かれない方たちよりも少し早く気づくことができましたが、 もし それを 知ることが出来ていなければ 未だに大手携帯電話会社に言われるがまま 格安SIMの何倍もの利用料を支払わされ続けていたと思います。

携帯電話の使用量1つ観ても こんな感じで 日本人は知らされていないこと、思い込まされていることが あまりに多い気がします。 ホントに知ることって大事だと感じる 今日この頃。  なので今回は まだ格安SIMに切り替えていない人たちに メリットや切り替え方法などを お伝えしようと思ったのです。

僕の周りだと なぜか 良い子ちゃんで 育ってきたような マニュアル通りな人ほど 格安SIMに切り替えず 大手携帯電話会社の言いなりになっている人が多い気がします。 大手から観れば いいお客様です。

今だけ 格安SIMが 特別価格で1年間 毎月400円 OFF!  さらに毎月1GB増量

2019年 9月1日まで 特別価格です。 これ かなりお得です。 僕が契約する時には こんなに長期間の特別価格はなかったから 羨ましいです。

出典 https://bicsim.com/plan/

例えばミニマムスタートプランの場合だと
毎月 1600円が → 400円 OFFで 1200円に
データ容量は 3GBが → 1GB増量で4GBに
これが 1年間 続く訳だから  かなりお得

格安SIM できること  

出典 https://bicsim.com/feature/

もう何年も この格安SIMを使わせていただいておりますが、 むかし 大手携帯電話会社と契約して 何倍もの使用料金を払っていた時と 何も変わりません。  何でもできて 不自由していません。

格安SIM できないこと

出典  https://bicsim.com/feature/

あえて言えば docomo とか au とかで これまで使っていたような メールアドレスは使えません。 ですが Googleや Yahoo! などのフリーメールを使えば いいだけの話なので 僕は 何も困っていません。

あと 支払いは クレジット払いのみ と言うことですね。  これはクレジットカードよりも 現金派の方には不便なのかもしれませんが、 僕は  今のところ何も 不自由に思ったことは ありません。

Xserver

格安SIMを使うにはSIMフリーのスマホが必要です

SIMフリーとは SIMロックされていないことです。 SIMロックとは 契約した業者のカード以外は利用できないようにすること。  本当は そんなことすること自体が日本は異常なんですよ。 海外の友人に このことを話したら呆れていました。

SIMカードの契約業者を変更するのなんて 誰だって面倒だと思っていると 解った上で お金儲けのために わざとやっている様にも感じてしまいます。

これは やり方が 下品過ぎるとボクは思います。 どこの業者だって儲けたいのは解るけど もっと やり方があると思います。 お客さまが 逃げないように アノ手 コノ手でロックをかけ、知らないうちに お年寄りや ややこしいプランの説明文などを考えるのが苦手にな人たちに 必要もないプランを 知らぬ間に いくつも加入させたり、、

そんな下品な業者とは 直ちに サヨナラして  どこの国へ行った時でも 日本国内でも 好きな格安SIMに いつでも自由に切り替えることが出来るSIMフリー携帯で 上手にお金を使い 幸せに暮らしませんか?



格安SIMカード 申し込み方法

ボクは 色んな格安SIMがある中で 色々調べて BIC SIM に決めました。 ですので ここから先はBIC SIMの申し込み方法の説明になります。

BIC SIMとは IIJmioと提携しているシムカードですので IIJmio のシムカードと ほぼ同じものです。 たまたま すこし安くなるキャンペーンをしていたので こちらのカードにしてみただけですので 別に IIJmioでも 他社でも お好きなSIMカード販売業者を お選びになれば いいと思います。  合わなければ また どこか違う業者に変えればいいだけの話ですので。

BIC SIMのホームページ内の画面 上 黄色い  お申し込み から 必要事項を記入し 申し込んでください。 画像はパソコン画面です。

出典 https://bicsim.com/plan/

⚠️申し込む前に 準備するもの

クレジットカード (支払いは本人名義のクレジットカードのみ)
本人確認書類
メールアドレス    ( GoogleやYahoo!などのフリーメール)
MNP予約番号     (番号そのままで乗り換える場合に必要な番号)

簡単な流れ

① 申し込む前に準備するものを用意
② サービス選択・あなたの情報の入力
③ お申し込み内容を確認
④ お申し込み完了

お申し込みガイド  https://bicsim.com/guide/

クリクラ

SIMカードが自宅に届いたら、 設定方法は? 

SIMカードは 種類にもよりますが インターネットで申し込みした場合 早ければ2〜3日で届くと思います。  ご自宅に届きましたら 最初 少しだけ設定が必要です。  それでは 簡単に説明していきます。

もし 設定とかが苦手な方は ビックカメラとかの お店で SIMカードを契約すれば全部 親切丁寧に やってくださると思います。

このビデオも数年前の古いものですが 初期設定が とても解りやすいです。

簡単な流れ  iPhoneの場合

右横に届いたSIMカードを入れる
IIJmioクーポンスイッチのアプリをインストール
IIJmioクーポンスイッチのアプリを起動
ヘルプを押す
構成プロファイルを押す
画面の右上のインストールを押す
パスコードを入力
メッセージを確認しインストールを押す

格安SIM  海外に行った時は どうするの? 

① 海外へ 行った時は 空港で荷物を受け取った後 だいたい どこの空港にも いくつかSIM売り場があります。 『4G』とかって大きな看板が出ているので すぐに解るとおもいます。 その 3〜4つある お店の中から 自分の好みのSIM屋さんを選びます。 僕の場合 どこも似たり寄ったりなので いつも本当に適当に選びます。  お店の雰囲気とか お店のデザインセンスとか。

もし 空港内のSIMカード売り場が混んでいたり 閉まっていたら、 街に出てから SIMを販売している お店を探して 下記②〜⑤ と同じようにすればいいだけなのですが、 しかし 旅慣れていないと街中で お店を探すのも 店員との やり取りも 難しいと思います。 ですので なるべく 旅慣れていない方は空港でSIMカードの購入を済ませておくことを おすすめします。

② 次は プランを選びます。 使用日数、インターネットのみなのか、通話機能も付けるのか、利用できるデータ容量、などで料金が それぞれ違います。 解りやすく表示したプラン表を観て決めてください。 さいきんは ほとんど どこの国も使い放題で 日数の違いと、通話機能を付けるか 付けないか の違いくらいです。僕は いつも インターネット使い放題の 通話機能なしのプランです。

③ プランが決まったら あなたが日本で使っているスマホを 店員に渡してください。 あとはインターネットや通話(通話機能も付けた場合)が使えるようになるまで 全部 店員さんが やってくれます。

④  日本で使っているSIMを 受け取り、 料金を支払って 終了です。 5分もあれば 終わります。 日本で 使っているSIMは 失くさないように 保管してください。

⑤ 帰りの機内で SIMカードを 日本で使っているものに交換すれば 日本に着陸後 すぐ携帯電話を利用可能です。   SIMカードを交換する時のピンは1つは持っていたほうがいいです。 しかし 無い場合 僕はいつも 爪楊枝で やっています。 良い子は真似しないでください。  機内で床に落とすと 厄介なので 気をつけて。

よい旅を

では  また



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

時々ひとり旅に行くのが好きです。 海外に出ると、日本の常識が非常識だったりすることがある。 日本の情報だけを観て生きていたら危険だと感じることが けっこうあります。 旅 以外にも 生活の中で知らせたいことも 書きます。 ストレスにならない程度にやっておりますので誤字脱字、変な文章になっていましたら。すいません。  お越しくださり ありがとうございます。