ベトナムの世界遺産 ホイアン 行き方や おすすめレストランなど

みなさん はベトナムのホイアンを知っていますか? 僕は ある日 YouTubeを何気なく観ていたら 『ホイアンええやん』っていう動画が流れてきました。 そのネーミングのセンスの良さに しばらく見入ってしまいました。

ホーチミンには何度か行ったことがあったのですが、ホイアンには行ったことがなかったので 行ってみたくなりました。 そこで 今回は   2016年の大晦日に ベトナムの古い町並みが素敵なホイアンへ行った時のことを 思い出しながら お伝えしたいと思います。

ベトナム中部ホイアンへの行き方

僕がいつも利用する中部国際空港(セントレア)からのスタートです。 東京や大阪からでも ハノイなどで国内線に乗り換えますので たいして変わりません。 いつも東京発や大阪発は安い航空券やツアーがたくさんあって いいなぁ と羨ましく思っております。 やはり本数が多いと安くなるのでしょうか・・?

さて ホイアンへ 出発です。

ハノイで2時間20分のトランジット  そこからさらにダナンの空港まで1時間20分のフライト。 中部国際空港からでトランジットを含めてダナンの空港まで8時間20分ですね。

ダナンの空港で飛行機を降りたら SIMカードを買ったり ATMで現金を引き出したりして、 タクシーに乗って 空港からは 50分くらいで ホイアンのホテルに到着しました。 料金は40万ドン 約2000円くらいだったかな? よく憶えていません でも そんなに高くなかったように思います。

空港を出ると 色んな客引き近づいてきますので  ぼられるのが心配な人は ちゃんとしたタクシーにカウンターで申し込んでください。 そこで支払った料金以上は 後から請求されることがありませんから安心です。 仮に 何か言ってきたときのために レシートは捨てずに 持っておきましょう。

バスも あるんですが 僕は 子どもの頃から バスは 緊張してダメなんです。 バスって 先にお金払う場合と 後で払う場合がありますよね? 子どもの頃 僕の住んでいる三重県のバスは後で運賃を払うシステムだったのですが、 どこか都会に行った時に たまたま そのバスは先に払うシステムで 周りの人を待たせてしまい どうも それからバスが苦手なんです。 別にお坊ちゃまでタクシーに乗ってる訳ではないんです。

そうそう国際デビットカードは1枚あると とても便利です。両替所に並ばなくてもATMがあれば いつでも どこの国でも現地通貨が おろせるからです。   銀行にお金が入っている分だけ現地通貨を引き出したり ショッピングしたりできます。  銀行の預金残高分しか使えないのでクレジットカードみたいに使い過ぎないあたりがイイです。  僕は このGMOあおぞらネット銀行のカードを使っています。

前は新生銀行のカードを使っていたのですが 海外のATMで使えなくなったので、このGMOあおぞらネット銀行に変えました。

国際キャッシュカードは色んな種類があって迷いますが、 僕はデザインがシンプルだったので このカードにしました。 ご自分に合った 国際キャッシュカードを見つけてください。



1泊3600円 ホイアンのホテルに到着 

空港を降り 色んな人々のお世話になり ホイアンのホテルに大晦日の夜 到着しました。 どこの国に行っても感じることですが 人口密度の低い田舎ほど 人が優しく おっとりし 大都会ほどギスギスしている。 ギスギスしているのは  環境のせいだということがよく解ります。

僕が選んだ1泊3600円のホテルは 少しタクシー運転手さんには見つけにくかったらしく 少し あっちに行ったり こっちに行ったり まだ子供のような純粋な顔をした 運転手さんは 一生懸命 探してくださいました。  大きい立派なホテルだと 見つけやすいので こういうトラブルは減ると思いますが、 平均月収が3万円くらいのベトナムだと 僕には3600円くらいの宿で丁度いいのです。

ダナンの空港の受付カウンターで タクシー料金は すでに支払ってありますので スーツケースを受け取り タクシー運転手の彼とは ここで お別れです。 ありがとう。

ホイアンで泊まったホテル内を紹介

アットホームなフロントで簡単なチョックを済まし パスポートを預け部屋に入ると 大きなマンゴーと水が置いてくれてありました。 部屋もとても清潔です。  マンゴー大好きな僕には とても嬉しいサービスです。

 ※ベトナムはフロントでパスポートを預けることがほとんどです。  フロントでコピーを取られてパスポートを預けなくてもいい場合もあります。

この日は 夜 遅かったので もう寝ました。 大晦日って 色んなイベントがありますけど なんか 僕は このところ 気がつくと寝てしまっていることが多いんですよね。 そして 起きたら 勝手に新年になっている みたいな。

やはり 知らない土地だと 気を使っていないようでも 気をつかっているのだと思います。

2017年 あけまして おめでとうございます。 朝食です。  どうですか? 3600円のホテルの朝食は? 焼きたてのパンに目玉焼き キュウリにトマトに みかん パンはおかわり出来た気がします。

これで十分ではないでしょうか? スタッフもとても優しい。

みかんは どうせ酸っぱいんだろうと思っていたのですが  食べたら とても甘くて美味しかったです。

僕が朝食を食べている場所は 昨夜 受付をしたフロントのすぐ隣です。  そして 隣には スタッフのバイクが停められていて います。 こういう気を使わなくていい空気感が とてもいい。

ホイアンはホーチミンよりも 北にあるので ホーチミンほど暑くなく 長袖を着ている女性もいます。

革ジャンみたいなのを着ている女性がいましたが 暑くないのでしょうか?

ホテルのスタッフに世界遺産の旧市街の場所を聴いたら 10分くらい歩いたところにあると 親切に教えてくださったので 朝食を終えたら さっそく お散歩です。

ちなみに 僕がホイアンでお世話になった このホテルはヘリテージ ホームステイ(Heritage Homestay)です。 興味のある人は 泊まってみてください。



ホテルからホイアン旧市街まで 川沿いを お散歩  

ホテルのスタッフに教えて頂いた通り 川に沿って歩いていくと 15分くらいで 川沿いに素晴らしい町並みが見えてきました。 僕が方向音痴なので ホテルを出てすぐの橋を渡ってしまい 少し遠回りになってしまいましたが、川沿いを歩いて行けば到着できました。

この地図上に表示した来遠橋(日本橋)は その名の通り 日本人が1593年にかけた橋です。 2万ドン紙幣にも印刷されているんですよ。 だから みんなベトナム人は 日本人に親切なんでしょうか? この来遠橋  暑がりの僕がボタボタと大汗をかいている中 バシッと決めたアオザイで 結婚の記念写真を撮っている人を何度か観ました。 お幸せに。 京都の舞妓さんもですが、なんで汗が出ないのか不思議です。

来遠橋(日本橋)の中で 1枚   全部 iPhoneで撮ってます。 かさばらなくてイイ。

ホイアン 旧市街はアートが いっぱい

ホイアンの旧市街を歩いていると とにかく アートがいっぱい。  そして 色んなお店や芸術品が並んでいて なんか三重県の伊勢神宮(内宮)前の おかげ横丁を歩いている時の感覚に 少し似ている気がします。

例えば この女性 座っているだけで 芸術品

ちょっと 歩く度に こんな光景が目に飛び込んでくる。 あっちも こっちも写真を撮っていたら 疲れるから 止めようと思っても 次々 いい絵が目に入ってくる。

この壁の ブルー とてもいいブルーですね。

次は こちらの犬の店員さんなんて いかがでしょう?

素敵な革製品も たくさん売っています。  ホイアンの犬は とても おとなしい。 どうすれば こんな風に おっとりするのか教えて欲しいです。

この細い道なんて バイクが停められているだけでアート

Xserver

ホイアン お食事の  おすすめ   あれこれ

ホイアン旧市街を歩いていると お腹が空いてきます。 僕は一人旅に行くと  たくさん色んなものを観てやろうと ついつい 余計なところに力が入ってしまい すぐに5km 10km と歩き過ぎてしまいます。 いつも通り 日本にいる時のようなペースで旅しようと思っているのですが、 気がつくと一度も座らず歩き続けていたりします。 たぶん人間には 欲があるからでしょう。

モーニング・グローリーっていう洒落たベトナム料理の店

iPhoneで撮っています。暗くてすいません。

注文したのは 赤ワインと この麺 カオラウ。日本のうどんが発祥らしいです。 汁が少ないのがいい。  味は 普通でした。

この店 すごい人で なかなか料理が出てこない。
15分くらい待ったでしょうか・・?

ワインだけでも 早く出して欲しかったです。

お客の人数に対し スタッフが追いつかないのか? そもそも動きがスローなのか?

ホイアンで すこし 酔いたくなったらグラスワイン

来遠橋(日本橋)近くの川沿いの小さな お店に グラスワインっていう看板の字を見つけ ふらっと立ち寄ってみました。

ちょっとだけ飲むのも また美味しく感じるんですよね。

でも 優雅にワイン飲んでると おみやげ売りの女性が 扇子などを買って 買ってと近づいてきます。

でもグイグイ迫って来る感じが やっぱりホーチミンより弱く 優しい。 やっぱり田舎は いい。 1つ扇子を買ってあげました。

そして 知らないフランス人の男性にハッピーニューイヤーと言って頂いた。

ホイアンで有名なコムガー(チキンライス)の店 バー・ブオイ  

コムガー(Com ga)
コム(com)=ごはん
ガー(ga)=  鶏

タイのカオマンガイみたいな感じで 毎日でも食べられる 飽きのこない味。

ここは美味かった。 どこの国でも 言えることだけど 美味い店ほど シンプル。 そして 店の人は 全く無駄な動きがない。

ホイアンで色々 食べた中で ここが1番 美味しかったかも。

人気店なので ひとり旅の僕は相席です。そんなに広くない店で なんか落ち着きます。 ここは また行きたい。

すぐ近くにもチキンライスのお店があるので間違わないように。 でも そっちの店は 空いていたし揚げたチキンが乗ってて美味しかったですよ。

まるでバンコクのピンクのカオマンガイのお店と 緑のカオマンガイのお店みたいですね。

一人前 35000ドン
(約175円)

もう1杯 食べたいくらいでした。

ホワイト・ローズ

米粉の皮に エビのすり身を詰めて蒸し揚げたもの。 

人気店だと思ったから お昼よりも だいぶと早く 行ったのですが、客は僕ひとりでした。

もっちりとした 皮。

半透明の皮が白いバラのよう。

7万ドン(約350円)

なんか糖質 高そう。だからベトナムは糖尿病が多いのかな?

来遠橋(日本橋)の近くの道端のアイスコーヒー おいしい

来遠橋(日本橋)の川とは反対側の道端でコーヒーを売っていたので 1杯。

安くて ほろ苦くて 美味しかった。 

暑かったので 助かりました。
ありがとう。

ホイアン グルメ マップ 



雨がすごく降るホイアン 

僕がホイアンにいた大晦日から1月の3日まで すごく雨が降りました。 台湾の夜市で買った傘が大活躍しました。

欧米人はポンチョの人をよく見かけました。 ポンチョだと すれ違う時も楽だし、手が自由になるからいいですね。 でも 僕は あの肌に張り付く感じが苦手です。

店先では このように 足元の雨を みんな一生懸命に 掃除していました。 みんな手つきが慣れている。

現地でも 雨具は もういいって言うくらい 売っていますが あまり 良い品ではなかったです。  日本から使い慣れた雨具を持って行くのが いいのではないでしょうか?

ベトナムの通貨って 何?

ベトナムの通貨はドンです。  僕は札しか見たことないですが 硬貨もあるらしいです。  ゼロが多いので すごいお金持ちになった気がします。   僕がよくやる簡単な日本円への換算方法は ベトナムドンの最後のゼロを2つ取って 2で割る です。

まとめ

やはり 田舎はイイ。 人が おっとりしていて 都会より優しい人が多く 時間がゆっくり流れている気がします。  そしてホテルも都会より だいぶ安い。 日本の空気に疲れたら 腰を降ろして 一休みしに来てみてください。 きっと ベトナムには ベトナムのイイところが たくさん発見できると思います。

ベトナムに来ると どうしても炭水化物が増える。 色んな料理が甘辛い気もします。
でも美味しい。    日本に帰ったら しばらく糖質制限ダイエットです。

では また。


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

時々ひとり旅に行くのが好きです。 海外に出ると、日本の常識が非常識だったりすることがある。 日本の情報だけを観て生きていたら危険だと感じることが けっこうあります。 旅 以外にも 生活の中で知らせたいことも 書きます。 ストレスにならない程度にやっておりますので誤字脱字、変な文章になっていましたら。すいません。  お越しくださり ありがとうございます。