フーンライ サイゴンにある ベトナム家庭料理レストラン 

突然ですが、サイゴン・ホーチミン市 どっちの地名で呼べばいいのだろう? いまだに正解がわからない。ホーチミン市に住んでいる友人は『今度サイゴンにいつ来るの?』っていう風に 自然にサイゴンと言う人が多い気がします。 でも日本では ほとんどの人がホーチミンと言う。 この記事ではサイゴンと言うことにしてみます。

さて、 いつものように ひとりでサイゴンへ  何の計画も立てず ぷらりと行った時に 素敵な落ち着くベトナム家庭料理レストランを見つけました。 その時のことを 時々 思い出すので、今回は そのレストランの話をしたいと思います。

記事の内容は2018年4月のことです。

 

Huong Lai フーンライ  行き方  アクセス

ZARAの入っている大きなショッピングセンター VINCOMから 200m 徒歩2分くらいです。

フーンライ レストラン前の道路でVINCOM方面に向かって撮った写真です。正面の交差点の雑居ビルにはCong Cafe(コンカフェ) や見晴らしの良いカフェ 1Garden が入っています。  この雑居ビルの向かいがショッピングセンター VINCOMですので フーンライは サイゴンの ど真ん中にあるレストランです。サイゴンの おすすめカフェについては こちら に書きました。 よろしければ どうぞ。

Restaurant  Huong Lai
Lunch 11:30〜14:00(Last order)   Close15:00
Dinner 18:00〜21:00(Last order)  Close 22:00
住所 38 Ly Tu Trong Q.1 Saigon  (2F)
HP http://www.huonglai2001saigon.com/index.html



Huong Lai フーンライ どんなレストラン?

表面的に美しい言葉で立派なことを言ったり、お金だけ渡したりするのと違い、自分たちの力で生きていける様に 具体的にサポートする行動は素晴らしい。

フーンライのホームページを開くと こう書いてあります。

フーンライはサイゴンの中心部にある、ベトナム家庭料理レストランです。
社会的に恵まれないベトナムの若者達に新たな人生のチャンスを与えたい
―ベトナム家庭料理の美味しさを外国人に知ってほしい―というふたつの
想いで2001年にOPENいたしました。
今では数少ないフレンチコロニアルの落ち着いた雰囲気の中で、心の
こもったサービスと共に、こだわりのベトナム家庭料理をお楽しみ下さい。

VINCOMというショッピングセンターから こんな道を2分くらい歩いていたら

ありました。 ひょっとしたら 通り過ぎてしまう人もいるかも。

入り口には 貧困家庭出身の子供達や孤児、元ストリートチルドレンなどの若者たちが能力的に独立できるまでのサポートを大きな目的としています。 と説明した文章がありました。

その文章を 入り口で読んでいたら 後ろから 現地に住んでいる雰囲気の欧米人たち3人くらいが階段を上がっていきました。 階段を上る雰囲気から 常連客のように感じました。

僕も さっそく階段で2階へ。 もちろん予約はしていません。



落ち着いた雰囲気のレストラン

2階へ上がると 素敵な空間が広がっていました。  経済的に恵まれない子ども達をサポートしているレストランだと聴いていなければ、 サイゴンのド真ん中にある センスのいいレストランです。 スタッフは皆 とてもキレイな目をしているし スマートで美形、 誰も彼らが元貧困者だとは気づかないでしょう。

近所のVINCOM内のZARAで買い物をした後 このレストランに寄ったのですが、 席に案内してくれたスタッフさんが その買い物した手さげ袋を正面の椅子にやさしく置いてくれました。

階段も椅子も窓枠もテーブルも天井もダークなブラウンで落ち着きます。 音楽もジャズ系です。音も大き過ぎず 小さ過ぎず。  欧米のヒットソングを 繰り返し流すようなお店に飽き飽きな僕には ピッタリです。

大きな窓からは さっき歩いてきた道が見えます。

窓と反対側を観ると、 壁の向こうはおそらく厨房ですね。 どこを観ても落ち着くデザインで 天井も高い。 一人で食事しているのは どうやら僕ひとりで、周りはカップルやお昼休みの会社員やグループで来られている人たちでしたが、 全然 一人でも気楽に行ける感じの空間です。 そこの一人旅のあなたも是非。    素敵なピンクの制服の女性のとなりにワインも並んでいますね。



Menu メニュー 

メニューには このレストランでサポートを受けた卒業生の多くは高級レストランで働き、中には5つ星ホテルやレストランマネージャーとして働いている卒業生もいると書かれています。 素晴らしい。

僕は ランチのコースをオーダーしました。   この雰囲気の中 飲み物とセットメニューで1000円前後はお値打ちだと思います。

メニュー は全て 日本語でも書かれています。

アーティチョーク茶やハス茶って 日本のカフェでは なかなか飲めませんよね。  200円くらいで飲めますので是非。  ※ 座っているテーブルの場所が違うのは 雰囲気がいいので サイゴン滞在中 2度 このレストランへ行ったからです。 

このレストランの良いところは 味付けが優しいから 素材の味が生きていること。 本当に家庭で料理をいただいている感じです。

それぞれのテーブルには さりげなく置かれたジャスミンの花。 Huong Lai はベトナム語で“ジャスミンの香り”という意味。 こういう香りで天然由来の柔軟剤だったら使いたい。 タオルやシーツ、おしぼり、などに染み込ませたい。  あと僕が好きなのはプルメリアの香り。 化学物質の臭いや 香水がキツイ人が苦手な僕も こういう自然な香りは 本当に落ち着けます。

Set Menu A  150,000(約700円)

  • 左上 紫やまいものスープ
  • 右上 ナスのグリル ネギ油風味
  • 下 五目やきそば

どれも美味い。 外食すると どこのレストランでも味付けを濃く感じる僕でも このレストランの優しい味付けは 丁度いいです。  量も 丁度いい。

バッチャン焼きで食べると さらに美味しい。

 

別の日 Another day

あんまり美味しいし、雰囲気がいいので また一人で行きました。  この日は 窓際の席に。 窓からは 自分がショッピングセンターVINCOM方面から歩いてきた道が 直ぐ下に見えます。

スイカジュース
サイゴンへ来たら是非。 利尿作用が強いので気をつけて

今回は Set Menu C  220,000d (約1000円)にしてみました。

Set Menu 量的には同じで 素材の価格の違いだと思います。

生春巻き
すいません 少し食べたあとで写真を撮りました。

 

食器がシンプルなデザインで かわいい。 店内で販売したら かなり売れると思う。

エビと花ニラのオイスターソース炒め
何度も言いますが、ちょうど良い塩加減 素材の味が生きている。

 

エビを 白ごはんに乗っけて いただきました。 自宅では毎日玄米なので 時々 白いご飯を食べると すごく美味しい。  この東南アジアのお米のほうが 粘り気が少ないので糖質も少なく 僕はこっちの米のほうが好きです。

食後のお茶
たぶんハス茶だったと思うんですけど 忘れました。

ベトナムのスイーツ チェー
これは あっさりした ぜんざい って感じで 甘いものを普段ほとんど食べない僕も なぜか食べられます。 サッパリした お茶がよく合います。

チェーの最後 器に 少し着いているチェーの残りが もったいなくて 暑いお茶で洗いながら飲んでいたら店員さんに驚かれました。

デザートだけに限らず、ベチョベチョした美味しい料理を頂いた時に、 最後 いかに器をピカピカに出来るかを楽しみつつ お店の人を驚かせたくなるんです。 こういう症状が出る人って 僕だけなのかしら。

他の店より やや多めのチップをテーブルに置きました。 この店なら 奪い合うこともなく 有効に使ってくれる気がしたからです。  ゆっくりと階段を下り 帰りました。



まとめ

ニュースを観たり聴いたりしていると、 色んな酷いニュースが飛び込んでくる。 そんな時 自分には無関係だと思うか、自分だって犯罪者になる可能性があると思うかで まず人間は大きく2つに分かれます。 僕は後者です。  自分だって 恵まれない環境の中にいて 色んな悪い条件が重なれば  どうなるか わからない。

出口の見えないトンネルの中で頑張るのは難しいけど、 少しでも灯りが見えたら頑張れる

そういう灯りをともす人は 素晴らしい。

 



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

時々ひとり旅に行くのが好きです。 海外に出ると、日本の常識が非常識だったりすることがある。 日本の情報だけを観て生きていたら危険だと感じることが けっこうあります。 旅 以外にも 生活の中で知らせたいことも 書きます。 ストレスにならない程度にやっておりますので誤字脱字、変な文章になっていましたら。すいません。  お越しくださり ありがとうございます。