釧路 1日目 空港からホテルパコへ バス移動  

みなさん こんにちは。 今年は 国内を 南へ 北へ とびます とびます。 飛んでます。

ある日 ふと 釧路に行ってみようと思いました。 このまま意識しなければ一生 行く事ないかも?と急に思ったのと、

たまたま観ていたYouTuberの方が 釧路出身の人だったので なんとなく この人は どんな風景を観て 育たれたのか?

自分の目で 観て 空気を吸って 感じてみたくなった訳です。 なんとなく。 

ボクの 旅先の選び方なんて いつも こんな感じです。  

この釧路旅行 までに2度 北海道へは 行ったことがあるのですが、

行ったことがあるのは 札幌、函館、登別、で、 こんなに北海道の東の釧路は初めてです。 

そういう訳で 本日は 北海道の釧路へ3泊4日で 男ひとり旅した お話です。

なにかの お役に立てれば幸いです。 

それでは 

はじまり はじまり 

なんで釧路へ?

ある日 いつもの様に 適当にタイムラインに流れてくるYouTubeを観ていたら、なんだかボクと考えが似ている人が おられた! 

こちらの女性です。勝手に適当に選んだ作品を1本 貼っておきます。 興味のある人 どうぞ。

https://www.youtube.com/watch?v=oSFBHNpm1SY

どういう所がボクに似ているかというと、例えば 昔 職場に 精神が病むほど気をつかう上司がいた事や、

人間は95パーセント以上 無意識(潜在意識)から出来ているという考え方や、

これまで 当たり前の様に 信じて来た常識を手放すという考え方など、 たくさん。

面白くて YouTubeの作品を観させて頂いていると、 釧路にお住まいだと おっしゃる。 

ボクの住む三重県が25℃の時に 釧路は15℃だと 仰ってましたおられることも あり、

暑がりで 汗かき のボクは いつも羨ましく思っていました。 

そんな時、 

『そうだ釧路へ行ってみよう。涼しいし、 こちらの女性が観ておられる景色を観てみよう』

って、 なんとなく 思った訳です。 

意識しないと 釧路は ひょっとしたら一生 行くことがないかも? って思ってきたのです。

いつも 旅先を決める時は こんな感じで なんとなく です。(笑)

でも ボクは この なんとなく(無意識)を けっこう大切にしております。   

名古屋からの移動方法

ANAで調べた場合  

中部国際空港 → 札幌 → 釧路 のルートよりも 

中部国際空港 → 羽田 → 釧路 のルートの方が 安かった!

需要が多いほうが安いのだと思います。 たぶん

中部国際空港 → 羽田 → 釧路 のルートで行く事に。 

ちなみに 帰りも同じルート 釧路 → 羽田 → 中部国際空港 にしました。

しかし、 中部国際空港をAM7:35発 はちょっと大変でした。 空港には2時間前には着きたいので、

空港は余裕を持ちたい派です。国際線だと3時間くらい前に到着することも。

空港までの移動時間も考えると 朝3時頃 起きないといけないから 少し 大変でした。

釧路空港から市街地へは 阿寒バス

釧路空港の到着ロビーに出た所に バスの乗車券の自販機がありました。

その近くににおられた女性に『すいません ホテル パコまで行きたいのですが?』とお伝えしたら、

女性『なら MOO(ムー)で降りると近いですよ』と教えてくださいました。 
MOO(ムー)は Marine  Our  Oasis の略で
正式名 釧路フィッシャーマンズワーフMOOです。 釧路市にある複合商業施設です。

自販機のボタンを見たらMOOまでは950円でした。

乗車券を買い その隣の扉を出た所に もうバスが停まってました。

勝手にバスに乗り込み 乗車券は 降りる時に 運賃箱へ。 

※ 帰る時 MOOには自販機はないので 勝手にバスに乗り込み 空港で950円を運賃箱へ
(運賃は2022年10月時点)

阿寒バス 時刻表 料金 https://www.akanbus.co.jp/airport/

ホテル パコ

場所

ボクが選んだホテルは 釧路川沿いに建つ ホテル パコ。 

MAP  

本当は ここよりも もう少し 幣舞橋に近いホテル 天然温泉幣舞の湯ラビスタ釧路川(ドーミーインチェーン)に

泊まろうと思ったのですが、満室でした。夕日で有名な幣舞橋や その隣のMOO(ムー)が目の前だから 人気があるのですね。

でも建ってる場所は100メートルくらいしか離れていないので どっちに泊まっても問題なしです。

部屋からはリクエスト通り 幣舞橋が見えました。 ホテルの方 ありがとうございます。  

最上階の温泉も清掃時間を除き 深夜でも早朝でも好きな時間に入ることが出来ます。 サウナもあります。

釧路の夜空を見上げながらの露天風呂は最高でした。 

欲を言えば 安全の為のアクリル板に 水滴や曇りがなく もっとクリアーだと 幣舞橋が クッキリ見えるのですが・・。 

あのアクリル板をクリアーに出来る技術 はやく開発されないかしら。 

ホテルの前は 釧路川なのですが、 川の向こう岸は あんまり飲食店がないので、

食べたり飲んだりが 好きな人は 釧路川でも ボクが泊まったホテル パコ側が良いと思います。  

第1印象 

ホテルに入って 1番最初に感じたのは 『古い』です。

昭和の2時間ドラマに出て来るような感じです。

これは 何も このホテル パコだけではなく 街のホテルが全体的に古い感じです。

新しくしたいのは 山々なのでしょうけど そこまで資金が回らないっていう感じが漂ってます。

みなさん 釧路へ 行って お金を使ってください。

幣舞橋の近くにはANAクラウンプラザホテルがあるのですが、

そこも 建った当時は 街のシンボル的な建物だった感じがしますが、今は とても 古く見えました。

ホテルのチェックインの時は 『アメニティーを そこから 必要な物を 取っていってください』と言われました。

1泊 16900円だったので この簡略化には 少し驚きました!! 1泊5000円くらいのホテルなら わかるのですが。

全体的に ホテル代は どこも高い印象を受けました。 需要と供給のバランスでしょうか? 

あんまり 人がいかない所ほど 高いですね。 これは仕方がない気もします。

そう言えば 昔、 ノルウェーに行きたいな〜と思い。 (思っただけ) ネットで宿の値段を検索をしたことがあります。

すると、 日本の狭いビジネスホテルくらいのレベルで なんと2万円以上するんです。ノルウェー も そんなに皆 行かないですものね。

釧路も同じ。でも立地やシーズンに こだわらなければ 1泊 6000円くらいのホテルも ありましたよ。

しかし、 そういうホテルって どうしても飲食街から遠ざかるんです。 

ボクは 気楽に歩いて行ける所に 居酒屋があるような感じが良かったので 今回は このホテル パコにしました。

散歩と食事

本日は AM3:00過ぎに起き 中部国際空港からの移動だけで疲れています。 しかし脳内では ドーパミンが いっぱい出て、

疲れているけど、 動こうとするという 脳内状況です。 これは旅先では毎度のことです。 (遠足の前日の幼稚園児の状態)

少し 街を歩いてみることに 

ホテルを出て 少し歩くと こんな感じの風景

この釧路の街の風景を見て 元気がないと言う人もいますが、 ボクは なんか落ち着きました。

普段から 元気の押し売りをしてくるような『もっと楽しまなきゃ』って良うタイプが苦手なので この

普通な感じが 楽に感じました。 ただ もう少し 観光客は 増えて欲しい。

街中には なぜか ずっと 大きめの音でアナウンスが流れています。

例えば 『やくぶつ は やめよう 釧路警察』みたいな感じです。 

ホテルパコの隣は スパカツ発祥の泉屋 

少し 覗いてみると メニューは こんな感じ。 この食品サンプルの場所から階段で2階へ上がるとレストランです。

本日は スパゲティより 魚が食べたい気分なので また後で来ることに。 

釧路川へ

さっきのスパカツで有名なレストラン 泉屋さんから 徒歩1分で釧路川です。 少し釧路川沿いを歩くことに。

下の写真の中央あたりの建物は 釧路センチュリーキャッスルホテルです。

 

この釧路川の向こう側は ほとんど飲食店が無いです。 食べ歩きが、飲み歩きが好きな人は、この今 ボクが立っている

スパカツ有名店 泉屋や、ホテルパコのある側に 泊まることを強く オススメします。

そうしないと 毎度 食事の度に 幣舞橋を渡って 釧路川のコッチ側まで 歩いて来ないといけないです。

居酒屋 あけぼの  

本日は 魚が食べたかったので この居酒屋へ。 さっきのスパカツの泉屋さんから もう見えている居酒屋です。 

つまり、ホテルパコから 徒歩1分。 ホテルパコあたりに泊まって 美味しい魚で飲みたいときはオススメです。 

さんまの刺身 

メニューを見て どれも美味しそうで困っていたら、 この秋刀魚の刺身をススメで頂いきました。

さんまの刺身は 初めて食べたような気がするのですが、すこし甘くて 臭みも全くなく 美味しかったです。

青魚って足が速いから 新鮮だからこその北海道料理だと思います。 日本酒 合いますよ。

すごい人気店なので 要予約

ボクは 1人だし、 かなり早く行ってので 運良く 入れましたが。 
実際 ボクが この店を出るまでに 満席の為に 帰られる客が7組ぐらい おられた!

ハムカツの様なメニューがあるのも素敵 

ごちそうさまでした 

店を出ると 暗くなっていました。 釧路川を背に 少し散歩します。 基本的に食べた後は散歩で体脂肪を燃やします。

そう言えば 炭水化物を食べていない気がします。 何か もう1件 いい店はないか? 

ありました 

このセイコーマート(北海道のコンビニ)の隣 

つぶ焼き かど屋  

場所は さっきの『居酒屋 あけぼの』から徒歩3分くらい。 入ってみましょう。 

つぶ焼き 900円  

これは 美味しい。 甘い味付け。 お店の方が 優しく食べ方を 教えてくださいます。

丁寧すぎず、無愛想でもない接客が、 コッチも気を使わなくでいいので楽。

メニューは シンプル  

ラーメン 700円  

スープの色は濃いですが 味は アッサリです。

豚骨ラーメン好きのボクには 正直に言うと、ラーメンは あんまり美味しく感じませんでした。 

別に不味くはないんですが、貝のお出汁は麺に合わないのではないか?という感想です。 

貝をお出汁に使っていればの話ですが。 スープから そのような香りがしたので。

貝は貝だけで、 麺は麺で、 分けて食べたいと感じました。

あくまでボクの感想です。 正直に言ってゴメンなさい。

釧路の人々には 愛されている味なのだと思います。 

ボクのオススメは 瓶ビールと つぶ焼き です。

ごちそうさまでした。 

夜の釧路川

もう1度 言っておきますが、

やっぱり釧路川の コッチ側(MOO側)にしてよかった。 あっち側は 飲食店が少ない。 少ないと言うか ほとんど無い。

飲んだり 食べたりが好きな人は ホテルパコの建っている こちら側がオススメです。

ちなみに 上の写真の左に写っているのは、釧路センチュリーキャッスルホテル です。

夜のMOO

MOO(複合商業・観光施設)  夜はこんな感じで 貝を焼いている様な美味しい香りもしてきます。

帰る時 空港行きのバス乗り場は このMOOの 向こう側の1階です。
(釧路川側ではなく、ANAクラウンプラザホテル側)

MOOの 真横には漁船  

複合施設MOO(ムー)の すぐ真横には 漁船が停まってる。 普段 あんまり観れない漁船を間近で観ることができます。

神戸のモザイクの前に ちょっと似てるかも。

この漁船の前から さっき歩いて来た 幣舞橋の方を見ると こんな感じ  

 

北海道釧路 ホテル | ANAクラウンプラザホテル釧路 

漁船に背を向けると ANAクラウンプラザホテル釧路が見えます。  

このホテル 建った当時は かなり豪華な感じだったのでしょうが、今は かなり古く見えます。

閉店後のMOO

名物 さんまんま のお店は この1階の ここから100歩ぐらいの所のエレベーターの前にあります。店の前の自販機で券を買い 店員さんへ

このあと ホテルパコまで のんびり歩いて帰り、 最上階の温泉に入り 部屋から幣舞橋を眺めてウイスキー飲みました。

まだまだ お伝えしたい釧路 たくさんあるのですが、 本日は このへんで。

それでは また

おわり

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

時々ひとり旅に行きます。 海外に出ると、日本の常識が非常識なことにも けっこう出会います。 そういうのが面白かったりします。 その度に 日本の情報だけで生きていたら危険だと気づかされます。 日常で感じたことも書きます。