長崎原爆資料館と爆心地公園の間にいる少女

『日本人なのに まだ1度も長崎に行ったことがない』 

ずっと そう思いつつ 行っていなかった長崎に はじめて行ってまいりました。 

中部国際空港をam7:30に離陸し、長崎空港に9:05に着陸。 たったの1時間半で到着。 

こんなことなら もっと早く 来ればよかったと思いました。 何なら 日帰り旅も 十分可能です。

まぁ 日帰りだと 少し もったいないですが。

そんな はじめて訪れた長崎ですが、 

ボクが1番最初に訪れた場所は 平和公園

その平和公園の 近くには 長崎原爆資料館があります。 

その長崎原爆資料館から 爆心地公園へ向かう途中で、ジョウロを持った少女に会いました。

本日は そんな話です。 

それでは 

はじまり はじまり

ジョウロを持った少女 

1945年8月9日午前11時02分

で止まったままの時計、重なったまま溶けて くっついた茶碗や瓶などを見学しました。

路面電車に乗って帰ろうと思い、原爆資料館から爆心地公園の方へ向かって歩いていると

優しい顔で ジョウロを持った少女

に気づきました。 なんだか通り過ぎることが出来なくなり しばらく眺めておりました。

なんとも言えない表情です。 

https://www.tiktok.com/@tomotabi/video/7175451294344154370?is_copy_url=1&is_from_webapp=v1

長崎原爆資料館 
URL https://nabmuseum.jp/genbaku/
所在地  長崎県長崎市平野町7番8号
観覧料(地下2階) 大人200円 子供100円
アクセス 路面電車「原爆資料館」下車 徒歩5分

さいごに 

人生で はじめて訪れた長崎。

ホテルにチェックインした後、1番 最初に行った場所は 長崎の平和公園でした。

原爆資料館、爆心地公園は 徒歩5分以内の場所に あります。

平和公園内や爆心地公園内には 色んな像があり 目が合うと 立ち止まってしまいます。 

別に 怖い話をするつもりでは ありませんが、

平和公園内の長崎刑務所 浦上刑務支所跡 の前に来た時、
ボクの小型カメラ(DJI Pocket2)のレンズの部分が カタカタと 高速で
上下左右に 動き出しました。 あんな動きを観たのは このカメラを購入後 この時が初めてです。
たまたま 誤作動を起こしただけかもしれませんが。 そんな現象が3回 連続で続きました。

熱かったでしょうに。 

日々 日常でも感じることですが、家庭でも 学校でも 職場でも 攻撃では幸せには なれないです。

心理学的には 弱いもの 引き出しの少ない者ほど 誰かを攻撃するそうです。 

手っ取り早く 楽して 空っぽの自分を 大きく魅せる必要があるからです。

それが 大きくなれば 爆弾になります。 手っ取り早く 稼げます。

日々 自分を愉しませる技術を増やしたいものです。 

そうすれば余裕が生まれ 他人に優しくできます。 (すぐ怒鳴っている人は その逆です) 

余裕が出来れば 争いも 減ります。

そういうことです。 

それでは また

おわり

  

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

時々ひとり旅に行きます。 海外に出ると、日本の常識が非常識なことにも けっこう出会います。 そういうのが面白かったりします。 その度に 日本の情報だけで生きていたら危険だと気づかされます。 日常で感じたことも書きます。