ランドマーク81の見える部屋 ベトナム サイゴンひとり旅

前回のつづきです。 

タイのクラビ を朝 出発し、ベトナムのサイゴン(ホーチミン市)の空港に夜7時頃 定刻通り到着しました。 なんだか最近、 タイもベトナムも そんなに暑くない気がするんですけど、気のせいでしょうか? 

宿泊するアパートには無料送迎サービスが付いてましたので そのタクシーで移動したいと思います。  なんだかサイゴンも ピカピカの車が増えてきたきがします。

車の窓から ランドマーク81が見えてきました。(landmark81)

それでは 本日も のんびりと無計画で行ってみましょう。 

はじまり  はじまり。

 

 

ランドマーク81の見えるアパートメントに到着

似たようなマンション、アパートメントが たくさん並んでいるので 建屋の壁には大きなアルファベットと数字が貼ってあります。 タクシーの運転手さん 場所わかるかな? と思っていましたが 何も迷うことなく到着しました。さすがです。 ありがとう。 

ボクはホテルよりも こういう貸しアパートの方が気楽でいいんです。 シーツの取り換えも来ないし・・(笑) どこの国でもアパートメントはホテルより広くて 同じくらいの料金か それよりも安い場合が ほとんどです。

 

今回は 高層マンションに住んでいる人の気分が味わいたくて ココにしてみました。 結論から先に言うと、 僕は高層マンションは無理かも・・。 ボクが泊まったのは8階だけど、上に30階分以上のコンクリートが乗っかっていると思うと落ち着かないし、 上層階に行くほど エレベーター移動が大変。 ここ8階ですら 到着までに3回くらい停まる時がある。

非日常の見晴らしも 数ヶ月で日常となり 意外とすぐに慣れる気もする・・(笑)

このアポートの宿泊システムで驚いたのは サイゴンの空港に飛行機が到着した頃の 丁度いいタイミングで メッセージが届き、 そこにロッカー番号と 部屋に入るための番号が書かれていたこと。  エレベーターに乗る時に必要な(階数ボタンの下あたりのセンサーにかざす)カードは ロッカーの中に入っています。

誰とも会わずにチェックイン、チェックアウト・・? すごい時代だなぁ・・。 そう思っていたのですが、 指定されたボクのロッカーは壊れていました。 しかし、そういう何か会った時の為に 入り口あたりには1人 スタッフが常駐しています。 その女性スタッフにロッカーが壊れていることを伝えると すぐにマネージャーが やってきました。(笑)  

 

 

お部屋の中を紹介 ルームツアー

やや 手こずりましたが、 なんとか部屋に到着しました。 この部屋担当のマネージャーさんはベトナム人の30代くらいの男性で とても気さくな人でした。 ちなみに帰る時(チェックアウト)はエレベーターに乗る時のカードを部屋の中のテーブルの上に置き、 誰とも会うことなく立ち去るだけでした。(笑)  

とても広く素敵な部屋です。 しかし、 よく観ると 色々と 雑・・

例えば、前に泊まっていた人のシャンプーやボディーソープが置いてあったり(これはアパートメントだと よくあるけど) 、 壁紙の端っこの処理が雑、 トイレットペーパーの予備が無い、など・・ こういうのが気にならない人ならば Booking comで お正月休み価格で 1泊7330円でしたよ。 オフシーズンなら もっと安いでしょう。  

 壁掛けテレビの丁度裏側の部屋はベッドルームです。 やっぱりシーツはペンペラペン。めくれば下は もうマットレス。 あまりに柔軟剤の臭いがボクに合わないタイプで しかも残り香がキツかったので 頭痛がしてきて翌日自分で洗濯しました(笑)

しかし、窓からは ランドマーク81が すぐそこに観えます。 これは最初 観た時 正直ちょっと驚きました。 

ベランダから目線を下に下ろすと こんな感じ。 ランドマーク81( Landmark81)の入り口が もうすぐソコです。 24時間のコンビニも 徒歩3分の距離に3〜4店あります。

本日はタイのクラビ からの移動で疲れました。良い疲れの方ですが。 それでは 本日も 海外に来たのだから 張り切って夜更かしするということもなく、 日本にいる時と同じリズムで おやすみなさい。  この様に 無理しないようになってから 少し疲れにくくなりました。 

おはよう ランドマーク81

おはようございます。 絶妙な距離で隣のアパートが目の前に見える朝です。 

 これ すごく便利です。 物干し竿の高さを変えるハンドルです。 

物干し竿は2本ありますから ハンドルも2つ。

おはようサイゴン。 ランドマーク81の頂上が見えない・・(笑)

この様に アパートの壁には 大きなアルファベットと数字が貼ってあります。 それだけ 似た様なアパート・マンションが多いってことです。 

Landmark81 へ おでかける

ランドマーク81の下はVINCOMというショッピングセンターになっているのですが、 その入り口の前で 写真を撮っている人が たくさんいました。 楽しそうな表情が なんかイイ。 日本の昭和のフジカラーのCMを思い出す。  

ベトナムはすごく写真をよく撮ります。台湾も。 インスタ映えしそうな場所があると 必ずと言ってイイほど 誰かが撮っています。 ポーズを決め 何度も撮り直し 少し疲れた表情に観える彼氏らしき男性もよく目にします。(笑) 見栄を張る人が非常に多い様にボクの目には映ります。 

良い悪いは別として 何か その様になった時代的背景があるのでしょう・・。 

ここで空を見上げると こんな感じ。 本当に周りは人工物だらけ・・ 。 
田舎好きの人は まず来ない方がいいエリアです。(笑)

ランドマーク81の真下のVINCOMに入ると すぐにエコーの様な楽しそうな声が聴こえてきました。 そっちの方へ行ってみると色んな店舗に囲まれてスケートリンクがありました。 アッチの方に 観客席がありますね。 行ってみましょう。 

この場所で 真後ろを見ると こんな感じ。 普通に色んな店舗があります。 ボクの真横では 2人 ベンチに座って スケートリンクを観ず ずっとスマホ画面を眺めている。  

スケートリンクの反対側まで来てみました。 さっきまでボクがいたのは あの太い柱の向こう側。 とても涼しいのですが、暑い国でスケートリンクは違和感があります。 無い物ねだりなのかも。  どれだけのベトナムの子どもが ココで滑れるのだろう・・? と考えてしまう。 

VINCOMショッピングセンターの外を歩いていたらサッポロビールのお店がありました。  なんか少し嬉しい。 彼女たちの何人が札幌へ 行ったことが あるのだろう? 日本に帰ってから 写真をズームで観ていたら けっこう こちらの女性たち ボクの方を観てくださっていることに気づきました。  珍しい動物に観えたのでしょう。(笑)

顔を少し左に向けると こんな感じ。 周りは 高層アパートやマンション。 コンクリートだらけ・・。 

夜は こんな感じになりますよ。 紫外線が強すぎるので涼しくなってからの散歩がオススメです。

そのまま顔を上に向けると ランドマーク81です。 左上には 緑のロゴ ボクの大好きなカフェ(ベトナムのスタバ)PHUC LONG(フックロン)

ランチとカフェで またVINCOMへ戻る 

お腹が空いたので またVINCOMショッピングセンターへ戻ってきました。 ショッピングセンターのビルの谷間にも 色々とレストランがあるのですが 料金はショッピングセンター内と同じような観光地価格なので ならばエアコンが効いている方が良いという理由です。

お寿司にしました。 
味も料金も 日本の回転寿司や居酒屋で食べるのと同じくらいです。 

店内は こんな感じ。  ベトナム人の店員さんが『いらっしゃ〜せぇ〜』って言ってくれます。  ありがとう。 例えば 時給90円だとしたら ボクが注文したこの お寿司食べるのに 何時間 働かないといけないのだろう・・? 客が どんな風に観えているのだろう? 

お寿司パクパク食べて 飛行機で あちこち ひとり旅しているボクが言うのもアレだけど・・。

食後は いつものカフェ PHUC LONG(フックロン) へ。 このカフェもランドマーク81の真下のVINCOM内に入っています。 他にもベトナム内のお洒落なエリアには 数十店舗ありますので 気が向いたら入ってみてください。

https://phuclong.com.vn

次回は ランドマーク81周辺 夜のお散歩から 

YouTubeもやっています。 気が向いたら どうぞ。 

では また。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

時々ひとり旅に行くのが好きです。 海外に出ると、日本の常識が非常識だったりすることがある。 日本の情報だけを観て生きていたら危険だと感じることが けっこうあります。 旅 以外にも 生活の中で知らせたいことも 書きます。 ストレスにならない程度にやっておりますので誤字脱字、変な文章になっていましたら。すいません。  お越しくださり ありがとうございます。