あえて最新のiPhoneを買わない 5つの理由

あなたは新しい物 好きですか? 流行を追いかけるの 好きですか?  最近 レストラン、電車の中、待合室、公園、 海岸、ショッピングセンター、 どこへ行っても スマホを眺めている人 増えましたよね?  驚くのは 自転車に乗りながら、車の運転しながらスマホを見ている人までいること。

僕も iPhoneを使っていますし、確かに便利で魅力的な物ですが、 今 目の前にいる人との会話より スマホの画面を眺めている人が増えてくるにつれ、 色々と考えてしまいます。 本当に便利な物がたくさん生まれていると言うのであれば、 皆もっと 生活にゆとりが出来てくるはずなのに、 むしろ逆で 新しい機能が増える度に どんどん 日常から ゆとりが無くなっているように感じるのは僕だけか?

そもそも 便利が不便になっては意味がない。 今回は そんな僕が あえてiPhoneの最新機種を買わない理由を 5つ お伝えしたいと思います。

エックスサーバー

 最新機種は値段が高すぎる

僕は新しいiPhoneが出るのを待っています。 しかし夜中からお店の前で並んでいる人たちとは理由が違います。  それは新型のiPhoneが出るとAppleのホームページを開いて その時点で1番古い機種を買う為です。  画面には最新機種ほど左に表示されるので 1番古い機種は 1番右に なります。 2019年10月時点だと iPhone8が この画面内での購入では1番古い機種になりますね。

出典 https://www.apple.com/jp/

驚くのは 新しい機種が出ると同時に 一番古い機種は それまでの価格より2万円くらい安くなると言うことです。

下取りに出さずに購入する場合の値段を比べてみると

  • iPhone 8   ¥52,800から 
  • iPhone 11 Pro  ¥10,6800から

倍も 値段が違います。 そもそもポケベルをあまり見かけなくなり携帯電話を持ち始める人を ちらほら見始めた頃  こんなに携帯電話って高かったでしょうか? パカパカ携帯が出た頃の携帯1台の値段3万円くらいでも高く感じたのを 今でも憶えています。

それが いつも間にやら そのパカパカ携帯の頃の価格の数倍になっている。 1ヶ月20万円のお給料の方の場合だと 最新機種のiPhoneを買えば 月給の半分以上が飛んでいくことになります。  何か おかしいとは思いませんか?



そんなに機能は変わらない

コンビニで飲み物を買うような感覚で10万円前後のスマホを買える人ならともかく、ほとんどの人は毎日 考えて節約して生活している。 そんな中 企業は 次々と新しいスマホを世に出してきます。

企業側は おそらく 数年先までのモデルはすでに出来ていると思います。  しかし、たくさん売りたいから わざと少しずつモデルチェンジするのです。 これは自動車や家電も同じですね。

若い頃から 最新の物を持つことに優越感を感じる生活をしている人と、 そうでない人とでは 50歳になった時 どんな違いが出るのだろう?  そもそも どうしてテレビやコマーシャルを何度も見ているうちに 自分の持ち物が古臭く感じるのだろう? あなたの その商品は本当に古いのですか? ひょっとして そう思い込まされているだけではありませんか?

とは言え 自分のお金をどう使うかは自由です。  価値観は人それそれ。

 

紛失 盗難時のショックが少ない

僕は 時々 海外へぷらりと行くのが好きなのですが、 日本人にとって高価なスマホは 東南アジアの月給2〜3万円や 時給90円くらいの人から見れば もっと高級品です。  そういう国・地域も日本と同じで ほとんどは良い人だけれど、 1部 魔がさす人がいるのも事実。   特にバイクが横を通り過ぎるような道では ひったくられる可能性が大きくなるので注意が必要です。

羨ましがらせるのも罪

僕は まだ引ったくられたことは ありませんが ベトナムでも、マレーシアでも、インドネシアでも、iPhoneを引ったくられたという話は よく聴きます。 でも もし そのような残念な出来事に遭ってしまった時でも 古い機種のiPhoneほど ショックは少なくて済みます。

 



古い方が シンプルなデザイン

今回 登場したiPhone11 Proは タピオカみたいなカメラが3つも付いていますよね?  あのカメラだけを見てみても 単純に考えれば カメラ1つのものより3倍 複雑になり 故障の可能性も増えるってことですよね?  世の中の出来事は 何事もプラスとマイナスが同量でセット。 カメラが3つもあれば それだけ 色んなレンズで 画質の良い写真も撮れるでしょうが、 同時に 面倒なことも増える。

こういう機能を本当に必要としている人が この世に どれだけいるのだろう?  今回のカメラのたくさん付いたiPhoneを観て 僕なんかは逆にスマホ本来の機能は もう あんまり変化がない所まで来てしまったのかな? とも思ってしまいます。

あれだけの大きさの中に たくさんの機能を詰め込めば詰め込むだけ シンプルからは遠ざかり ややこしさは増える。 それが加速して ユーザー自身が 便利なのか不便なのか わからなくなっては意味がないと思うのは 僕だけでしょうか。  いっそのこと カメラなしのiPhoneも あっていいと思うのですが。



気が楽

最新のiPhone もし買ったとしたら   僕の場合 そんな10万円前後もするもの 傷つけたらどうしよう? とか 失くしたらどうしよう? 引ったくられたら どうしよう? と 余計な気を使って疲れてしまいます。

すこし例えが悪いかもしれませんが、 高級車みたいな女性と一緒に人気のレストランで食事している時よりも、  ちょっと その辺にかすり傷のあるような国産車みたいな気を使わなくていい雰囲気の女性と 一緒に居酒屋で 枝豆を つまみにハイボール飲んでる時のほうが 心が和むのと同じ。

あなたは どのタイプですか?

 

まとめ

今回は 僕が最新のiPhoneを買わない理由5つを お伝えしました。 いつの世も 誰かが流行というものを作りあげ 最新の物を持つことに幸せを感じる人が どこの国や地域にもいます。 そういう生き方を否定はしませんが、 本当に それって あなたの自由な意思なの?  どこかで何かを観たり 聞いたりしているうちに そういう気持ちにさせられたのでは? と思ってしまうことは よくあります。

今回 僕が お伝えした話は あくまで個人的な意見ですが、 若い頃から流行を追いかけず 見栄を張らず こういう買い物の仕方をしていたら もっと目には観えない楽しい時間とか 大切なことに お金を使えたのではないか? と思ったので iPhoneを買う場合で お伝えしてみました。

 

それでは みなさま 有意義な時間を

 



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

時々ひとり旅に行くのが好きです。 海外に出ると、日本の常識が非常識だったりすることがある。 日本の情報だけを観て生きていたら危険だと感じることが けっこうあります。 旅 以外にも 生活の中で知らせたいことも 書きます。 ストレスにならない程度にやっておりますので誤字脱字、変な文章になっていましたら。すいません。  お越しくださり ありがとうございます。