ドンコイ通りのカフェまで散歩

前々回の続きです。 

レタントン通りの まじめなマッサージ店 YUAN で マッサージをして頂きました。 僕は いつも90分コースです。 それが1番 お得だと思うからです。

冷たいブラックコーヒーが飲みたい。 今から ドンコイ通りの散歩します。 

本日は カフェまで散歩する話です。 

はじまり はじまり

まじめなマッサージ 終了

なんでマッサージして頂いて せっかく汗も引いているのに 今から散歩するのかと言うと、 本当は寝る前にマッサージに行きたいのですが、 その時間は 混んでいることが多いんです。 

ならば 日本語もOKなのだから 予約してから行けばいいのに? と思われる人もいるかもしれませんが、 ボク『何時に どこに行かないといけない』っていう予定があるだけでストレスになるタイプなんです。 だから なるべくギリギリまで予定はない方が楽かも。 

同じ症状の人 いますか・・? (笑) 

そう言う訳で 大多数の人が 店に行かないような時間帯に行くことが多いです。 色んな観光地のインスタ映えスポットも この やり方 オススメですよ。 早朝とか・・。 

順番待ちしなくても インスタ映え写真 取り放題ですよ。 
気の済むまで 勝手に どうぞ。

それで 本当の友達が イイね するかどうかは別として・・  

ブログ内で ボクが 紹介しているレタントン通りの

まじめなマッサージ YUAN と
正しいマッサージ ENJOY は

どっちのお店も 日本語予約OKだったと思いますので、  ボクみたいな予約アレルギーの症状の出ない人は 予約してから行かれるのも 良いかも。

では カフェまで 散歩しましょう

今から散歩するのは ザックリこんなコースです。

サイゴン(ホーチミン市)はフランスに支配されていた影響で 街中は カフェだらけ。 隠れ家的カフェもあれば、 日本のコメダみたいなチェーン店も いっぱいあり、サイゴンはカフェ天国です。  今から向かうカフェは ボクが よく行くチェーン店です。 

ここは マッサージ店 YUAN前
今 向いている方がドンコイ通りです。 では行きましょう。  

少し 歩くと こんな風景が見えました。 保育所でしょうか? かわいい。

また少し歩くと 道で食べ物を売る女性。 

このサイゴンでは当たり前の光景、ランドマーク81の周辺では この様な光景を全く見ませんでしたので なんか変な感じでした。人工的な感じで。 

こちらの女性の頭上に Chi Hoa っていう赤い看板ありますよね。 ココはベトナム料理のレストランです。 色々あって 美味しいですよ。 マッサージのYUANから まっすぐ200mくらいの場所です。 たぶん。  

パークハイアットの隣まで歩いて来ました。 こんなに綺麗に植物が管理されているホテルに泊まったら さぞかし気持ちいいことでしょう? でも このホテルだと1泊3万円くらいじゃないかしら? 

1泊が サイゴンの1ヶ月のお給料と変わらないホテルに泊まって いったい どんな景色が観えるというのか・・?  色んな国へ旅したと SNSなどでも表示している人が 時々おられるけど、 こんな高級ホテルばかりに泊まっていたら いつまでも その土地の庶民のことなど解らないだろう。 

でも 泊まってみたいですね血税で・・(冗談です) 

時々 記念日や 大事な人と泊まるのは 世の中を知るという意味ではいいかも。  ボクの場合 こういう高級ホテルに泊まった時は 置物や 料理の盛り付け、味付け、花の活け方、食器、壁紙、家具、スタッフや客のファッションや所作を観るのが好きです。  

ちなみに このパークハイアットの真向かいは こんな感じ。 洗濯物に味がある。意外と コッチの方が豊かな生活をしていたりして。(笑)

この世は お金持ちや美人から順に幸せとは限らないから 面白い。 

でも お金は居る。



この洗濯物を干されている建屋の向こう側は、 今回 ボクが泊まっているホテルです。 

さて この洗濯物の干された建屋の前を右へと曲がりましょう。 
1分で 有名なオペラハウスです。 

サイゴン・オペラハウスに到着  

ここは もう ザ 観光地 って所です。  ボクは このオペラハウスの前は数えきれないほど通っておますが、 まだ中でショーは観た事がないです。 サイゴンに住む友人に どう?って聴いたら 『あんまり 面白くない』って言ってた。(笑)ひょっとしたら 興味がなくて 観た事ないだけかも・・。 

オペラハウスに向かい 顔を左に向けると ホテル コンチネンタル サイゴンです。 ベトナム戦争中は世界中のジャーナリストが集まったホテルです。 

さらに顔を左に向け オペラハウスの真向かいを観ると、地下鉄の工事中です。

どうして こういうのって いつも有名な建設会社ばっかりなのか? そもそもベトナム人から 地下鉄を欲しがったのか・・? どこかの橋みたいに 表向きには日本の協力ってことになっているけど、 

返せない程の金額の借金を負わせていなければいいのですが・・。 
相手が望むプレゼント、 相手が望む量でありますように。 

何事も 便利が幸せに繋がるとは限らない・・。 

そして、 この地下鉄工事に向かい さらに顔を左へ向けると ルイヴィトン その奥に建っているのはビテクスコ・フィナンシャルタワーです。 このタワーの展望台チケットを買わずに無料で BARやカフェからサイゴン(ホーチミン市)の街を展望する方法は あとで書く予定です。  

このルイヴィトンの前を左に3分 歩けば 今から行くカフェチェーン店です。 では もう少し 歩きましょう。 

エックスサーバー

カフェ 到着

このドンコイ通りのど真ん中のカフェチェーン店 なんだか ココよく来ます。 見晴らしが好きなんです。 いつもブラックコーヒーなのに 今日は どう言う訳か ライチティーにしてみました。(笑)

右斜め下のドンコイ通りから 顔を左に向けると こんな感じ。 素敵じゃないですか? 色んな国、 色んな環境で育った人、色んなファッション、色んな表情の人たちが 目の前を通って行きます。  

今度は 顔を右に向けてみると こんな感じ。 
バイクの向かう方へ数分歩けばサイゴン川です。

このカフェの場所はココ

お隣は コチラも ベトナムで大人気のカフェチェーン店 Phuc Long(フックロン)です。 

それでは 

YouTubeも やっております。 気が向いたら どうぞ。 
別にチャンネル登録などしなくてもイイですよ(笑)

おわり

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

時々ひとり旅に行くのが好きです。 海外に出ると、日本の常識が非常識だったりすることがある。 日本の情報だけを観て生きていたら危険だと感じることが けっこうあります。 旅 以外にも 生活の中で知らせたいことも 書きます。 ストレスにならない程度にやっておりますので誤字脱字、変な文章になっていましたら。すいません。  お越しくださり ありがとうございます。