YouTubeを始めようと思っている方へ

あなたは YouTube 観ますか?  ボクは よく観ます。 例えば テレビを全く観なくなった今は どんな報じ方をしているんだろう? とYouTubeでチェックしたりもします。 すると なんと YouTubeなどのSNSから引っ張り出してきた海外の猫や 道路に空いた大きな穴、 高層ビルから落ちそうになっている子どもなどの動画を わざわざ日本のテレビ局が 全国ネットで報じているではないですか・・?

大変残念ですが、 まだ そんな事やっているのか? っていうのが正直な感想です。    

そんなの いつでもYouTubeで観れます。 その時間で もっと知らせるべきことが他に山ほどあるのでは?

と思います。 それってボクだけでしょうか・・?  もしかして、もう そんな事も感じなくされてしまっているのでしょうか・・? 

テレビの仕事の現場の人々も 心ある人ほど 色んな疑問、矛盾、違和感を感じられておられるんじゃないかと ボクは勝手に推測しております。  でも 申し訳ないけれど 今の日本のテレビは かなり異常だと思います。

異常を異常と感じない異常。

例えば若手芸人さんが大物芸人の顔色をずっと伺っていたり、 大国やスポンサーにとって都合が悪いことは たとえ知っていてもニュースで流さなかったり・・。 

だから そういう造られ過ぎた感に飽き飽きしてYouTubeなどのSNSへ移る人が多いのかもしれません。 ですが 早く またテレビを心から 楽しめる日が来ることを祈っているのも事実なんです。 テレビの現場にも素敵な人が たくさん おられるのだから。 

そんな風に 

悲しいこと、楽しいこと、 知ってること、知らされていないこと、

色んな事を教えてくれるYouTubeを ボクが どうして始めたのか?  これからYouTube やってみようと思っている方に 本日は そういう話になります。

 

はじまり はじまり。  

なぜYouTubeを始めたのか

ある日 色んなYouTubeチャンネルを観ていたら、 コンビニで買ってきたオツマミを順番に紹介しているだけの20歳前後の女性がおられた。 ぶっちゃけた話『この人 大丈夫なのか?』っていうのが正直な最初の感想です。 自分で作った料理ではなく 全て添加物、防腐剤 入りの加工食品を ただ次々と5種類くらい報告する動画。 そして それを視聴する あった事もない どこかの誰かたち。

しかし、 なんで こんなコンビニの料理を食べているだけの動画が数万回の再生数で、  世界平和を考え どこかの誰かの幸せを願い アラブやアフリカなど、日本では全く報道されていないことを現地から知られてくださっている動画が 数百回の再生数なんだ?と考えてしまいます。 

ところが、、

気がつけば そのコンビニの食べ物を紹介するだけの15分くらいの動画を 全部 最後まで観てしまったのです。     

すると 頭の中に こういう考えが浮かんだ訳です。

この女性は 簡単そうに動画投稿をされているけど、自分で撮影、編集、音声、構成、演出、衣装、照明、すべて考えて投稿されている訳です。日頃 心で思っていることも 気さくな言葉で添えつつ。  だから人が集まっているのだと感じました。

しかし、一方では  視聴回数、登録者数が多い人から順に 素晴らしいとも限らない。数字は目安であって、当てにならないとも思っています。数字が低い作品にも名作があるという意味です。

結婚式や会社、学校などのスピーチで 偉そうな人が どんなに美しい言葉で どこかから引っ張りだしてきたような、誰かが書いた様な作文を あたかも自分の言葉であるかの様に読んでも、 心がなければ みんな数分で早く終わらないかな?って思いませんか?  下手すれば そのスピーチが始まる前から 早く終わらないかと思いますよね?(笑)

ところがYouTubeで なんか魅力のある人って さらけ出して 自分の言葉で話している人が 多いんです。 どこか魅力がある人が多い気がします。

料理しない人ほど せっかく作って頂いた料理に 簡単に『まずい』って言う。 
お皿を洗った事がない人ほど  手が滑って お皿を割った人を簡単に怒る。
YouTubeだって同じではないかと思った訳です。 

自分が 動画編集したことないのに 誰かの動画を簡単に批判は出来ない。 このままだと ボクは ずっとYouTubeの動画を作っている人の苦労や喜びを知らないままだなぁと、 ある日 ふと 思った訳です。

それで YouTube やってみようと  

脳の体操にもなりますし。 

次は 実際に YouTubeを初めてみて 感じたことを お話します。

YouTubeを実際に初めてみて

実際に やってみると、 これが かなり大変で、 どのくらい大変かというと 最初は何事も そうなのですが、精神がおかしくなる人も おられるんじゃないか?っていうレベルです。  

会社で 言われたことだけ やっている方が楽なのでは?って思う人もいるかも。 しかし、逆に言えば 言われた事だけ 羊のように やっていられない人には向いているかも。

最初は10分くらいの動画に30時間くらいかかりました。(こだわり過ぎ、無駄が多い)
それが今では10分の動画なら7時間くらいで作れます。(もっと短時間でも仕上げることも出来ますが、その分だけ雑になる)

ちなみに 最初に作った動画は これです。 アプリはパーフェクトビデオ で撮影も編集も全てiPhone8 スマホ1台でやりました。 今 観ると この動画時間は まだ3分の1くらいはカット出来ると思いますね。 

なんで最初は そんなに時間がかかったのか もっと詳しく お話します。

そもそも動画の編集を 初めてやるので、映像のカットも、音量調節も、 どのように どこからBGMを入れるのかも 全て1つずつ調べながらの作業になるからです。 今 思えば 無駄な所にまで力が入り過ぎていました。 でも その時は まだ なにが無駄なのかも解らない訳です。 例えば 遠くの小さくしか映っていない人の顔や、車のナンバープレートにまでモザイク(肖像権)をかけてしまっていたり、 BGM選びに時間がかかったり・・。  サムネ(表紙)って どうやって作るのかを調べたり・・。 

1つ動画を作る度に わからないことを調べる回数が減っていき どんどん慣れていきました。今 思えば、最初から完璧を目指さず アップロードしてしまった方が 良かったように思います。 わからない事を いつまで考えていても解らないし、嫌なら 後から消せばいいのだから。 

アプリも どれを使うかで迷う。 

そもそも動画編集をスマホでやる場合は まず最初に たくさんあるアプリの中から 自分が使うアプリを決めないといけません。 ボクは どうやって そのアプリを探したのかと言うとYouTubeなどで『YouTube おすすめ アプリ』とかのキーワードで検索して 探しました。  すると だいたい人気のアプリ5つくらいに絞れてくると思います。

なんとなく最初に選んだアプリから使用した順番に並べると こんな感じ。

パーフェクトビデオ(スマホ用)
InShot (スマホ用)
VLLO (スマホ用)
フィモーラ 9 (パソコン用)  

1年くらいで このスマホで編集できるアプリ3つと、パソコン用のフィモーラ 9 という動画編集ソフトの計4つを使った訳です。  なんで そんなに?って思われる方も おられると思うので それも今から説明します。

フィモーラ 9に関しては ボクのMac Book Airが 10年くらい前のモデルで古い為に 数分で重くなって ファンが回り 映像が固まって動かなくなるので とても編集できる状況じゃなく 仕方なく断念しました。 サクサク動けば  絶対 このフィモーラ 9を使っていると思います。シンプルで初心者にも使いやすいのに プロ並みの動画が作れる優秀なソフトだと思いますす。  Macが固まったこと以外では 一切 文句なしです。 新しいMacを使われている人には おすすめです。

ちなみにMacが 熱を持ちファンが回りっぱなしでも、なんとかフィモーラ 9で編集を終えた動画が1本だけありますので下に貼っておきます。  書体も とても気に入っていました。  この書体がVLLOにも あればいいのに。

やはり大きなパソコンの画面で編集すると目も疲れずに楽です。 スマホだとお風呂の中や 移動中など、どこでもササっと編集できる手軽さは ありますが、 どうしても至近距離をジーっと見つめる時間が増えますので目に かなり悪いです。 あっという間に視力が落ちます。

ですので スマホとパソコン どっちで編集するかを迷っている人は 目の健康重視なら 迷わずパソコンでの方が良いと思います。 

と言う訳で ボクは現在 動画編集アプリはVLLOがメインでスマホ( iPhone8)1台で全て編集しております。 時々 InShot もフリーのBGMが良いので使います。  VLLOも もう少し お洒落な曲と書体が増えればパーフェクトなのにと 少し思います。

フィモーラ 9を使う時 以外 ボクのMac Book Air はFacebookも、Twitterも、Tik Tokも、 YouTubeも、何も不自由なく使えておりますので  動画編集だけの為にMacを買い換える予定は 今の所ないといった感じです。(笑) 

スマホの動画編集アプリに話を戻しますと、 

どのアプリも カットと文字入力、BGMを入れるといった基本は同じ。 それが 使いやすかったり 文字やマークの種類が多かったりで 使い心地が違ってくる感じです。 ぶっちゃけた話 ありのまま そのままYouTubeへアップされる人には動画編集アプリなど要らない訳で。

それぞれ どう違うかを簡単に言うと

例えば パーフェクトビデオは 指でなぞって人様の顔にモザイクをかけられる。でも書体が 多くなくて ゴシック体みたいなのしかなかった様な。 そこで見つけたのがInShotというアプリ。  このアプリは最初からカッコイイ フリーのBGMがけっこう入っていて 書体も色々ある。(書体は後で 無料でダウンロードしたかも)

しかし、 そんな時に また YouTubeで素晴らしいアプリを紹介されている動画を観てしまったのです。 それが今 使っているVLLOです。  別にInShotが悪いという訳ではないけど、 ボクは なんかコッチの方が使いやすく感じてしまい  VLLOを使い始めて現在に至るという感じです。

動画編集アプリは相性もあります。 使ってみないと解らない。

ユーチューバーで生きていく くらいの人が使うような高いソフトを数万円で買っても、 ボクみたいに 日常の気が向いた時に ストレスにならない程度に やる人だったら、 制限速度60kmしか出せない町で フェラーリに乗っている様な状態になり 全てを使いこなせません。 制限速度60kmしか出すことがない町なら 普通の国産車で十分ですよね? そういう風に 自分のスタイルに合わせて動画編集アプリも選ばれてはいかがでしょう?   あとで欲しくなれば お金を出せば いつでも買えますから。

ちなみに 最初から 『私はYouTubeで食べていくんだ』くらいの気合いの入っている人は『有名ユーチューバー 編集ソフト』とかで検索してみてください。Final Cut Pro Adobe Premiere Pro などの だいたい2つか3つの編集ソフトを有名人たちが使っておられる事が判ると思います。

なんでも ほどほどが いいかも 

ボクの場合  数回 YouTubeにアップする動画編集をした時点で、 これは欲を出し過ぎて本気になるものでは無いなと感じました。 そりゃ有名ユーチューバーが1本の動画で数百万円を稼ぐという様な 良い部分だけを聴けば 羨ましくもなりますが、 それと同じ分だけ 失うものも大きい気がしたからです。本能的に。

例えば レストラン、飛行機内、居酒屋、ビーチ、美容院、マッサージ、景色の美しい場所、記念日、ベッドルーム、浴室、どこへ行く時も いつも 動画を撮ることが どこか頭にある。 自分が味わうことよりも どう誰かに楽しそうに魅せるかを 常に考えている。

例えば ホテルに泊まれば 自分の口に食べ物が入るまでに ビュッフェの料理を片っ端から撮影する。 

それって 疲れませんか? カメラレンズから覗いている分だけ、 その場所を 自分の目で 目の前の大切な人と楽しむ時間は減る。

歳をとった時 振り返ると たくさんの時間 人に どう思われるかや、視聴回数や視聴者数ばかりを気にして、 今 目の前の大切な人との時間を 楽しんでいなかったって ならないでしょうか?  

ある脳科学者さんが ラジオで言われていたのですが、  SNSの いいね や コメントなどの反応は 脳内でドーパミンなどの快楽物質を出し 麻薬の様な作用があるそうです。 つまり中毒になる可能性が大きい。  中毒って 無意識のうちになる事が ほとんどだから気をつけたいものですね。

そういえば 人気と共に お金が たくさん入り 幸せなはずなのに 目の奥が笑わなくなっていき、 気がつけば事件を起こしている人 けっこういたりしませんか? そういうことです。

常に 自分が楽しむことよりも 自分を楽しそうにカメラで魅せることで頭がいっぱいの人と あなた ずっと一緒にいて落ち着きますか?  結婚したいと思いますか? 

逆に それが ストレスにならず 心から楽しめる人なら向いていると思います。 

ボクは そんな事は出来ないと、 最初に数回 動画編集をした時点では 思いました。 あなたは どう感じるでしょう?  ですので 今は 気が向いた時だけ ストレスにならない範囲で やっている感じです。

目玉の奥に『お金・お金』って書いてあるような状態だと たとえ たくさん お金が 入って来て 一見 その時は 得をしたように感じたとしても 失うものも大きい気がするからです。 本能的に。

ぶっちゃけた話  このYouTubeっていうものだって いつまで今の状態で存在するかも わからない。

だから 僕は ほどほどで 十分 満腹です。(笑) 

ちなみに 僕は あんまり造られた感のある動画は苦手です。 その分だけ真実から遠ざかるからです。  それが嫌でテレビから YouTubeに流れて来たのに また それをやったら テレビと同じになり本末転倒だからです。

でも そういう人 また 増えているんだな これが。

さいごに

最近 気になっている 違和感のある 2つの言葉を。 

これらは『SNSで何を どうしようが私の勝手でしょ?』と言われたら その通りですので、 あくまで僕が勝手に感じている意見です。 


『私に 何か やって欲しいこと ありますか?』

この様に 視聴者に訊かれておられる人が けっこう おられる。 

なんで自分のやる事を 人に決めてもらうのでしょう? そのままの あなたが好きで人が自然に寄ってきているのだから 自分の自由な意思で 好きなことを勝手にやられたらいいのに。 ネタがないのであれば 投稿せず休めばいいだけの話だし、そう出来ない何かがあるのなら すでに本当の自分からは遠ざかっているかも。

誰かに合わせたら 今度は ずっと その誰かの要望を訊く動画になってしまい、 また しばらくして元の自分に戻ったら 要望通りではないと感じた視聴者さんは 去っていかないでしょうか?

ならば 初めから ずっと あなたのままで いいのでは? と僕なんかは勝手に思ってしまいます。 誰かの求めている動画を作ろうとするほど 本当の あなたから遠ざかってしまってしまわないでしょうか?  お金さえ入ってこれば  そんな事  どうでもいいのでしょうか・・?

そして もう一つ 

『チャンネル登録 お願いします』

これも 違和感があるんですよね。 僕は1度も言った事がない文章です。   

そんなの あなたの事が 好きなら 勝手に登録しますよ。(笑) 

とにかく YouTubeの動画編集を自分で やってみてからは、 一見ふざけた様に観える動画も 『この編集 細かい』とか、『このBGMは なんて言う曲だろう?』とか 『この角度からの撮影おもしろい』とか 『この人 お金が欲しいだけかも?』とか、、 これまでより さらに目には見えない事が伝わってきて、 視る目が変わりました。 あなたの周りにも 自分が知らないから 人様の事が 理解できていないこと ありませんか?

お裁縫、料理、皿洗い、音楽、散歩、 何でもいいから 気が向いたら やってみてください。  やった分だけ 何かが解ると思います。 

では また 

おわり

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

時々ひとり旅に行くのが好きです。 海外に出ると、日本の常識が非常識だったりすることがある。 日本の情報だけを観て生きていたら危険だと感じることが けっこうあります。 旅 以外にも 生活の中で知らせたいことも 書きます。 ストレスにならない程度にやっておりますので誤字脱字、変な文章になっていましたら。すいません。  お越しくださり ありがとうございます。