二日酔いの治し方 予防法 8選  

久しぶりに二日酔いになってしまいました。 飲んで入る時に カラダのどこかにメーターが付いていて 『これ以上 飲んだら二日酔いになりますよ』と表示されたらいいのにと思ったりもしますが、 どうやら アルコールと言うものは少しでも体内に入った時点で 理性のブレーキの効きが壊れ始めるそうです。

ですから そのような二日酔いを警告してくれるメーター表示が あったとしてもアルコールが体内に入った量が多いほどブレーキが効かなくなり 何度でも飲み過ぎてしまうという訳です。 そんな簡単なことに やっと最近 気づき始めました。

そうは言っても 時々 たくさん飲みたくなる日があるのも人間。 今回は 僕自身が やっている二日酔いになってしまった時、または二日酔いにならないようにする予防法をお伝えしたいと思います。  僕には合うけど 他の人には合わない場合もありますので ご注意ください。

薬は 内臓に負担がかかるので 自然な治療法 予防法を お伝えしたいと思います。

 

水を たくさん飲む

アルコールを飲むと利尿作用が上がります。 飲み始めて しばらくすると みんな順番でトイレとの往復が始まりますよね? お酒を飲む時 又は 二日酔いの予感がする時は 少しでも早め早めに 水をシッカリ飲むようにしてください。  夜中に喉がカラッカラで 目が覚めるなんて かなりヤバイ状態です。 寝る前にはシッカリ水を飲み 枕元には容器ごと水を。

頭痛や 胃のムカムカなど 気分を悪くする原因は お酒を飲み 肝臓でアルコールが分解される時に 発生するのがアセトアルデヒド という物質です。 これが分解しきれずに血中に残ってしまうと 二日酔いになるらしいです。  そこで 水を飲むと 血中の毒素(アセトアルデヒド)の濃度が薄めることができ 少しずつ楽になっていきます。   1番 良いのは お酒を飲んでいる時から 水を同時に飲むことです。



アロエを食べる

僕は 二日酔い あるいは二日酔いになりそうな予感がする時は アロエを食べます。 アロエの成分はカラダの中の毒を外へ出してくれる作用があるそうです。 だから『医者いらず』って言うのかも。  僕の家にあるアロエはキダチアロエで  少しカラダの具合が悪いかも? と感じたら包丁でアロエの葉を1本 根元から切り 両サイドのトゲだげ切り落として 皮ごとバリバリ食べます。

僕は 皮の苦味が効くような気がして 皮ごと食べていますが、 ネット上には 皮は健康に良い、悪い と両方の情報がありますので 苦味が苦手な方は 中のゼリー状の実だけ食べられるといいと思います。

二日酔いで ゼリー状の実すら受け付けないという場合には  トゲを取ったアロエを細かく刻んで ガーゼなどで絞った汁を水で薄めて お飲みください。 お酒を飲む前に アロエ汁を飲むのも いいかも。 しかし やはり 1番いいのは ほどほどに飲むことですね。

 

食べない

食べなければ どんな病気も治るって言う人がいるほど 食べた物を消化している時って 我々が思っている以上にエネルギーを使っているんです。 だからアルコールを飲み過ぎた時や 風邪などで具合が悪い時など、食欲が無い時は カラダが毒を外へ出そうと頑張っている時でもあるんです。

そう言えば 最近 1日1食の有名人 増えたなぁ〜 と感じる時 ありませんか? 彼らは空腹時間が内蔵の解毒、健康へ繋がることを知ってしまったのかもしれません。 僕も それを知ってしまってからは、 友人との外食や 旅行の時以外は 1日の間で口に固形物を入れるのは なるべく8時間以内にしています。 理由は それ以外の時間 解毒にエネルギーを使えるからです。

YouTubeには 食べずに 末期ガンを治されたという方も おられます。 色んな意見があるでしょうが、僕は 個人的に この方の言われていることが理解できるんです。 あなたが これまでに知った医療の情報は 本当に正しいものですか? ひょっとして 情報を知らされた番組のスポンサーは保険会社、製薬会社、食品会社などではありませんか? それとも電子レンジを造っている会社ですか?  だから1日3食と報道しているのかも?

そもそも 本当に医療が進歩していると言うのであれば どうして病気は減ってこないのしょう?

こういう事を知ってしまった今 思えば 子どもの頃『朝はシッカリ食べましょう』と大人たちに言われたことは 何の意味も無かったように思います。 朝 食べたくないと言うのは カラダが『解毒にエネルギーを使わせてよ』と言っているのです。

こういう事をいうと すぐに 『倒れたら どうする?』 と言ってくる人がいますが、 人間は そんなことくらいで倒れません。 前日の食事で 翌日の昼くらいまでは十分に動けるように出来ています。 しかし、その毎日の食事がコンビニ弁当やスナック菓子、カップ麺、外食などばかりでは ダメですよ。

ズバッと言ってしまえば 日本人は食べ過ぎです。 まるでワザと誰かが病気を増やしているかのように感じる時すらあります。

1日3食 食べないといけないというのは ただの思い込みかも。(笑)

 



 

糖質 脂質の多い おつまみは少なめに

人間の体はアルコールが体内に入ってくると 肝臓はアルコールの分解を最優先に動きます。

すると食べた物をエネルギーに変換する機能は 後回しになり 行き先が無くなったエネルギーたちは体脂肪へなってしまいます。 ただでさえ お酒を飲んでいる時は 食べ物は脂肪になりやすくなっていると言うのに、 さらに脂質や糖質が多いものを たくさん食べたら どうなるでしょう?

人間の脳は 糖質や脂質が多い物ほど美味しいと感じるように出来ている。

ですので アルコールが体内へ入るほど 血糖値をコントロールする機能が低下して 満腹感を感じにくくなり 食べ過ぎてしまうという最悪のサイクルへ。

なんだか お酒を飲むと いつまでも食べれてしまう? という経験はありませんか? それです。

だから 映画『深夜食堂』の中で何度も登場する あのセリフ『ウチは3杯まで』 は 何度も食べ過ぎの失敗もしている僕には 素晴らしいセリフに感じる訳です。

 



柿を食べる 

これは つい最近まで 僕は知りませんでした。 柿に入っているタンニンという成分にはアルコールの分解を助けてくれる効果があるそうなのです。 だから『柿が赤くなると 医者が青くなる』って言うのかも。 柿をつまみながら飲んだり、 飲んだ後のデザートに柿を食べるのも良いかも。

これも 知らなかったのですが 柿1個にはビタミンCが110mgくらい含まれています。 1日のビタミンCの推奨量は100mgくらいなので 柿1個食べれば 1日分のビタミンCを摂れることになりますね。  ならば 風邪気味の時も 良いですね。

しかし、 タンニンには鉄分の吸収を邪魔してしまう働きもありますので 貧血気味の人は  1度に たくさんの柿を食べないように注意してください。

 

 

梅干しを食べる

なんか飲み過ぎた翌日って 梅干しなら食べられるっていう時 ありませんか? 梅干しに含まれているピクリン酸には肝臓の働きを助ける効果があるそうです。

ですから飲んでいる途中で 梅干し割りにしてみたり 梅干しを使った料理を つまんだりすると予防にもなりますね。

梅って 食べると直ぐに カラダもポカポカしてくるから不思議な食べ物ですね。 むかし 最初に考えた人 尊敬します。 ありがとう。

 

スッキリの声続々!<おいしいコーヒーで健康習慣>【カフェサプリ 食物せんい】

 

なるべく 動かない

これは みなさん仕事がありますから なかなか難しいことではあるのですが、  僕は 二日酔いを早く治す上で とてもシンプルだけど 大切な方法だと思っています。 人間って なかなか心身 共に無の状態になるのって 難しいですよね?

身体が休まっていても、 心(脳)で何か考えていたり、 心が休んでいても 身体は動いていたり。 二日酔いの時は 少しでも早く 体内の毒素を外へ出してスッキリしたいから 内臓も血管も、血液も がんばって活動してくれています。

そんな時に 難しいことを考えれば 血液は脳へ向かい、 筋肉をたくさん動かせば 血液は 筋肉の方へ 向かわないといけなくなります。 すると 内蔵へ向かうはずの血液量は減り 結果的に 毒の排出は遅れてしまいます。

現代社会では なかなか難しいことですが できることなら、

ムカムカと気分が悪い時は 心身 共に動かないのが1番の薬です。

 

わざと 吐く

最初に お食事中の方 これから お食事の方 すいません。

これは 最後の最後まで 誰だって やりたくない。 でも 僕の経験上 ムカムカする時は サッサと吐いてしまったほうが 早く楽になる事が けっこうあります。  消化力が弱っている胃の中に 未消化物を放置しておいても時間がかかるからです。

しかし 吐いて 胃液が粘膜や歯に着いたままだと 表面を溶かしてしまうので 必ずシッカリうがいをしてください。

そもそも どうしてお酒を飲むと ムカムカと気分が悪くなるのかを自分なりに調べてみたのですが、 アルコールが体内に入ると人間のカラダはアルコールの処理を最優先するから 本来 胃腸のために働くはずのエネルギーが不足するらしいのです。

胃腸に使うエネルギーが不足すれば  当然 うまく消化できないから消化不良が起こりますよね。  そうなると 人間のカラダは その未消化物を 毒物だと判断し、 口からか お尻からか出そうとするんだと僕は 思っています。

お酒を たくさん飲まれる方で 年中 下痢状態の人 いませんか? それです。

とにかく そうなる手前で 止めるのが1番の対策法ですね。 そのタイミングを考える上で 1番 止めやすく そこそこ飲んだ気にもなれるのが 個人差もありますが 3杯くらいじゃないのかな?と  やっと 僕は 最近 気づき始めた訳です。

 

まとめ 

やはり ほどほど で飲むのを止めるのが1番の二日酔い対策だと思います。 そう思うのは 僕自身も経験上  3杯を超えたあたりから 一気に理性のブレーキが 壊れ始める感覚を何度も味わっているからです。

映画『深夜食堂』に何度も出てくるセリフ『うちは3杯まで』あれは 本当に 深いセリフだと思います。  3杯を超えると 色んな問題が起こる確率が一気に上がるし、 いつまでも美味しく健康で飲むことが出来なくなるから。

それでは みなさんが みなさんの周りの方々が いつもでも美味しく お酒が飲めますように。

最後に もう1度

お酒を 3杯までで 止めることを 習慣にしてしまいましょう。 

 
妊活は夫婦で【ベルタ葉酸マカプラス】

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

時々ひとり旅に行くのが好きです。 海外に出ると、日本の常識が非常識だったりすることがある。 日本の情報だけを観て生きていたら危険だと感じることが けっこうあります。 旅 以外にも 生活の中で知らせたいことも 書きます。 ストレスにならない程度にやっておりますので誤字脱字、変な文章になっていましたら。すいません。  お越しくださり ありがとうございます。