お酒を飲むのに健康診断の数値に異常がない人たちの共通点

あなたの周りに お酒を けっこう召し上がるのに 健康診断で なぜか それほど数値が悪くない人 いたりしませんか?  それほど どころか全く 問題ない人も いませんか? 不思議ですよね・・。  ボクも 最初 不思議でした。 ぶっちゃけた話 遺伝もあると思います。 しかし 複数人 そういう人に出会うと 何か共通点があるのでは? と思い色々調べていたら。 ありました。 共通点が。 

そういう訳で 本日は お酒を たくさん飲んでいるのに 健康診断で 数値が人の共通点の話です。 

ボクは医者じゃないので あくまで 勝手に思っていることですが・・。 

では  はじまり はじまり。 

糖質と脂質を極力 食べない

今回も いつも通り もったいぶらず とっとと答えを言います。 

答えは お酒(アルコール)を飲む時は その量が多ければ多いほど、糖質と脂質は 極力 一緒に食べないという事です。 ただ それだけです。 しかし、 それが なかなか 難しいですよね。 なんで そう思ったかと言うと ボクの周りでアルコールを けっこうたくさん飲んでいても 健康診断に引っかからない。 それどころか 数値に全く問題がない人たちは、 いつも ほとんど おつまみを食べていないのです。 

えっ? って思いますよね? 
我々が知らされていることと真逆なのです。

ジーっと見ていると 全く 食べないと言う訳ではないのですが、 キュウリなどの野菜や、漬物、 お刺身など、 ほとんどが糖質も脂質も少ないものばっかり。  茶色い 揚げ物や ごはん類、 麺類、スイーツなどは まず食べていません。

そういうことです。 

その人たちに対し ボクは飲みながら どんな物を食べたくなり、食べているかと言うと、唐揚げ、 麺類、 寿司など 糖質と脂質の 多いものが目立つ。 そりゃ太ります。

これでも 茶色いものは 控えているつもりなのですが。

もし 健康のことなど 何も考えず お酒のツマミに 好きな物を好きなだけ食べて良いのであれば、 カップ焼きそばの おつまみ なんて最高ですね。 120グラムくらいの普通サイズを 3〜4個くらいは余裕で食べられるでしょう。 そのくらい あの商品は人間の脳の要求に対しては素晴らしく造られていると思います。🐷

でも そんな生活ばかりしていたら 体重10〜20kgぐらい あっという間に増えてしまうでしょう。

つまり 何が言いたいかというと、、

お酒を飲む時は 糖質・脂質を 極力 一緒に食べない。

お腹の中の 処理工場に アルコールと同時に糖質・脂質を大量に送らないということです。 

工場は パンクして、上手に処理できず、 結果 うまく処理できなかった物たちは未消化物になり、脂肪になり、毒素になり、健康診断の数値にも 表れるのではないでしょうか・・? 

そういうことです。 (笑)

タモリさん 永作博美さん

下のYouTubeの内訳 

3分までと 8分から お酒で太らない方法 
3〜8分あたり ウイスキーの面白い話。
9分あたり〜 日本酒の話。 

https://www.youtube.com/watch?v=FmeXK-CthjQ

いつだったか、 タモリさんと永作博美さんが 話されていた内容も 心に残っています。  彼女がお酒好きということもあり 自然と会話は お酒の話になり、 酒は太る 太らない って言う流れへ。 それで タモリさんが、

酒では 絶対に太りません。

と言われると、 永作博美さんも『私も それは大賛成です。賛同します。』と。  

続いてタモリさん  

アンタは(太る人は)酒だと言ってるけど 食ってるでしょ? 

と。 (笑) それは 酒じゃなく 食事だよ。 食事の途中に酒を飲んでいる。 それは酒飲みとは言わない。  

そこでタモリさんは ご自分のカラダで実験してみたと おっしゃるのです。 

飲む前の土曜日に体重を計り そのあと11時間 主にビールを飲み続けたそうです。 朝ごはんだけは食べられたそうで、 その後は キュウリ、ピーナッツなどのおつまみを少々 つまみながら ひたすらビール。 そして月曜日に 体重を計ったら 500グラム体重は減っておられたそうです。 

お二人は 口をそろえて こう言われる。

お酒を飲む時は 食べない。 どっちも もったいないから。

もう この1行に 太らず 健康で飲み続ける方法が集約されている気がします。   

この お酒には コレがとか 世間ではよく言うが、 この2人には 全く理解できない感じ。

ボクは ウイスキーが好きだけど ウイスキーを飲むと 唐揚げや 焼きそばが食べたくなるから こちらのお二人が言われる酒飲みではないようです。(笑) だから 太るのです。 

しかし このあと9分あたりからの日本酒の話は ボクも深く同意しました。 

タモリさんがおっしゃります。 

良い(高価な)日本酒ほど 料理の味を消してしまう。 最近は どこの店も 良い酒を置いているから せっかくの料理が美味くない。 ところが一流の料理屋へ行くと、普通の酒が出てくる。 

あれが普通 あれが当たり前なんだよ 

タモリさんが 東京で1番だと言われる料亭で 恐る恐る『普通の酒の方がいいんですよ』と言ってみたら、 お店の人が『たまに こんな高級料亭で なんで こんな酒しか置いていないんだ?と怒る人がいるんですよ』と言われたそうです。 すると 永作博美さん タモリさん お二人とも 口をそろえて それはバカですよと。 

ボクも 全く同じ意見です。  一升瓶で1万円以上するような日本酒を頂くよりも、 一升瓶で3000円くらいの日本酒を頂いたほうが嬉しいんです。  同じ人 いますか? 

ちなみにボクが食事に合うと思う酒は 久保田 千寿 あたりです。

酒は酒  食事は食事  そういうことです。 

まとめ

本日は お酒を たくさん飲んでいるのに なぜか太らない 健康診断で異常がない人たちの話をしてみました。  要するに 飲む時は食べない。(特に糖質、脂質)。 食べる時は 飲まない。 そういうことです。  やっぱりタモリさんも 永作博美さんも シンプルに そうされていますよね。

ならば 我々が 飲む時は 何か食べろ と知らされてきた あの情報は いったい何だったんだ? と思ってきたりもしますが、 今日は このあたりで止めておきます。  

みなさんが いつまでも 健康で 楽しく お酒が召し上がれますように。 

では また。

おわり 

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

時々ひとり旅に行きます。 海外に出ると、日本の常識が非常識なことにも けっこう出会います。 そういうのが面白かったりします。 その度に 日本の情報だけで生きていたら危険だと気づかされます。 日常で感じたことも書きます。