猫のブラシ 買いました 

うちには1匹 猫がいます。 近所の野良猫の中でも この子だけは なんか欲がないというか? 大物と言うか? 他の野良猫たちとは全く違い ガツガツせず おっとりした雰囲気だったので 一緒に住むことになりました。

今まで使っていたブラシは 体に当てる時 優しくブラッシングしていても 少しピクっと 痛そうにしているのです。 

なので もう少し 体に当たった時に痛くなさそうなブラシを買ってみました。 これが けっこう良かったみたいで 『もっとやってくれ』と言っている様にすら感じます。 

本日は そのブラシの話です。 

はじまり  はじまり

買ったのは このブラシ

猫の体の表面って よく見ると どこで着けたのか知らないけど、細かい砂やホコリ けっこう付着していますよね?  そこで 血行を良くするマッサージを兼ねて 時々ブラッシングをして 汚れを落としています。

今回 買ったのは コレです。

Petacc ペット用ブラシ スリッカー

このブラシ 先が丸くなっていますよね? これだと痛がらないんじゃないか?と思って買ってみました。

サイズは 17.5cm × 7.5cm

横から観るとこんな感じ 

背面のボタンを押すと 簡単に毛が取れます。 本当は木の取っ手のシンプルな物にしようかと 思っていたのですが、 やっぱり毛が取りやすそうなので コレにしました。

ブラシの背中側は こんな感じ 

この淡いピンクも イイ感じです。

ちなみに 今まで使っていたブラシはコッチの黄色いのです。

Sminiker 猫 ブラシ 犬 ブラシ

この商品は 体に当たる部分の面積が狭く 横一列に尖っていますよね。 先ほど紹介した今回 買った ピンクのブラシの方が 体に当たる面積が広く ブラシの先にビーズが付き丸くなっているので 痛がらず 気持ち良さそうです。 

まとめ

犬と暮らしている時と違い 猫は コッチに気を使わない様な感じだから コッチも気を使わなくていいから楽で 放置しがちですが、 時々は ブラッシングしてあげましょう。 血液の循環が良くなりますし 表面の毛の汚れも落ち ソファーやベットシーツの汚れなども減り 心身共に 健康に良いと思います。  

動物は 話せないので 時々  近くで診ることを 習慣にするといいですね。 時々で いいので。 

本日は  新しい 猫のブラシを買いましたので お伝えしてみました。

では  また

おわり

エックスサーバー

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

時々ひとり旅に行きます。 海外に出ると、日本の常識が非常識なことにも けっこう出会います。 そういうのが面白かったりします。 その度に 日本の情報だけで生きていたら危険だと気づかされます。 日常で感じたことも書きます。