1週間 禁酒して ボクのカラダに起こったこと

みなさん お酒 好きですか? ボクは 好きです。 自分でレモンをカットして、ウイスキーを水で割ったり、 炭酸水で割ってハイボールにしたりして 飲みます。 もうビールや日本酒は ほとんど飲まなくなりました。  毎晩 当たり前であるかの様に 飲んでいると、 これって本当に好きで飲んでいるのかな? それともタバコやテレビCMと同じように脳が勝手に好きだと思い込んでいるだけなのかな? など ボクも色々と考える お年頃になりました。 

どうしてかと言うと 2013年に禁煙した後 2〜3ヶ月もすると もう吸いたいと ほとんど思わなくなったからです。 

禁煙外来で無理せずタバコをやめられた話は こちら

その禁煙後 全くタバコを吸いたくなくなった頃から 『次は禁酒かな?』と思うことが増えた気がします。 ですが、たばこを止めたのに お酒まで止めたら そんな優等生みたいな人生 果たして楽しいのか?とも思い。  現在にいたります。  ですが お酒を抜く日が増えたのも事実です。 

と言う訳で 本日は お酒を1週間 抜いた場合 ボクのカラダには 何が起こるのか、 良いこと 悪いことを お伝えします。  別に お酒を止めろと言いたいのではなく、 だたボクのカラダに起こった事実をお伝えしたいだけです。

歳をとった時に 痩せる人と 太る人がおられる様に、個人差が かなりあると思いますが参考程度に どうぞ。

では はじまり はじまり。

体重

本日も もったいぶらずに とっとと行きます。 みなさん 1番 気になるのは体重、体脂肪ではないでしょうか?  そう思い体重から お伝えすることにしました。

1kg 増えていました。 ちなみに体脂肪は1%くらい増えていました。これには驚きです。 普通 お酒を止めると体重が減る人が多いのですが、ボクの場合 そうでもないみたいです。 

『お酒を飲まないから 食べてもいいよね?』っていう気持ちの積み重ねが原因の様な気がします。 普段は全く食べないインスタントのラーメンとかも食べてしまいました。 

そして、『体重が減らないのならば お酒を無理に止めない方がいいんじゃない?』って言う 勝手な解釈で また飲む生活に戻る。 この繰り返し。(笑)

睡眠

これが1番 驚く良いことです。 朝まで ほとんど目が覚めず ぐっすり寝たという感覚を久しぶりに感じるのです。 眠りが深いという意味です。 

アルコールは体内に入ると 脳内でドーパミン が出て 戦闘モードになるらしいのです。 寝るときは昼間の交感神経から リラックスモードの副交感神経へと移り変わる時なのに そこにアルコールがたくさん入れば入るほど交感神経が優位になるので目が冴えて眠れないと言う訳です。 

このアルコールを飲まない時の熟睡感を味わうと お酒 やめようか? 減らそうか?って思うことが出来ます。 

トイレ

トイレの回数が すごく減るんです。 感覚的には いつもの3分の1くらいになった感じです。 毎晩 お酒を飲んでいたら腎臓や膀胱、肝臓、膵臓などへの影響は 飲まない時に比べて かなりのものだと感じることが出来ます。

これも脳が関係しているそうで、アルコールが体内に入って来ると ドーパミンなどの脳内物質が出て 腎臓は尿を作り出すそうなのです。

だから 居酒屋で乾杯した後 30分もすれば みんな順番にトイレへ通い始めますよね。 あれです。  ビールも含めてアルコールは利尿作用が上がるので 全く水分補給になっていないんです。

※ お酒を飲む時も 飲んでいない時も、 水分補給は 喉が渇く前に

腸内環境

これも驚きです。 お酒を止めると お腹の調子が すごく良くなります。 下痢しなくなるんです。

これも色々 調べてみましたら、 アルコールが腸内の大切な粘膜や菌を洗い流してしまうとか、 胃液が薄まるので上手く消化が出来ず 未消化物が増えるという話とか 色々 出てきました。

ストレートや、 飲み過ぎは 良くないです。 

お金

当たり前ですが お金は 飲まない分だけ 減りません。 ボクの場合 缶のハイボールは ほとんど買いません。 

こういうのは 時々しか買いません。 楽だし 美味しいけど。

理由は色々とあるんですが、 1番の理由は 自分で作るより値段が高いからです。 チャーハンだって自分で作れば100円以下だけど、 スーパーやコンビニで買えば 少しでも その3倍以上の値段はしますよね? おまけに添加物、防腐剤まで乗っかってくる。  何事も便利なほど高いし 損します。 時々なら いいけど。 なので5リットルの大きな容器で買っています。 

これです。 サントリー 業務用 角瓶 5L。これが1番 100mlあたりの値段が安いのです。

※ こういう飲み方は ダメですよ カラダ壊す。 

こういう飲み方ね。 酒は品良く

昔は もっと安いウイスキーを飲んでいたのですが、 なんか 顔が熱くなったり、頭が痛くなったり、変な酔い方をする気がしたので 不純物が多いのかも?って思って止めて 最近は このサントリーの角がお気に入りです。 色んな国のお酒も飲むけど やっぱりサントリーは すごいと思う。 口に入れた時の繊細な感じは世界トップレベルだと思う。

カロリーゼロとか ストロングとかって買いてある様な パッケージの派手な缶の飲み物は ほとんど買いません。

ラーメン屋さんだって マズイ店ほど 看板が派手。

糖質ゼロとかって書いてあるから太らないと思い込んでゴクゴク飲んでいる人がいますが、 カロリーゼロなのに 甘いって 変だとは思いませんか・・?  タバコだってタールやニコチンが低いのに 美味しいタバコには たくさんの化学物質が入っているそうです。

そういうことです。 気をつけて。 

お金は少々 高くなりますが、 ボクは国産のレモンを買って 輪切りにしてグラスに入れています。 人工的な柑橘系とは香りが違うし  レモンは肝臓にも すごく良いそうです。 そういう所には お金を使います。  しかし、アメリカ産のレモンは絶対に買いません。 防腐剤が怖いからです。 禁止されている防腐剤がかかっているって おかしくないですか?  

まとめ 

ボクが お世話になっている美容師さんのお祖父様は 朝 昼 晩と それぞれジョッキに1杯 ウイスキーの水割りを飲まれていたそうですが、 健康で100歳ちかくまで生きられたそうです。 つまり 何が言いたいかと言うと、 テレビや新聞で よく耳にする日本酒なら1合、 ビールなら大瓶1本まで、ウイスキーならダブルで1杯 っていうのは あんまり当てにならないってことです。

個人差があると言うこと 

なのに日本人って テレビや新聞で 『130以上は高血圧』 『ウエスト85cm以上はメタボ』とかって言われると まるで羊のように そう思い込んでしまう人が けっこう たくさん おられるのです。 中には その基準値を少しでも超えると すぐに病院に行く人まで いたりします。(笑)   身長190cmの人もいれば、 身長160cmの人もいる日本。 なのに同じ基準値を変だと思わないことのほうが病気なのではないでしょうか?

異常を異常と感じなくなる病気

お酒は 飲まないほうが良いのかもしれませんが、 周りに迷惑をかけず、 楽しい空気にする お酒なら 3杯くらいはいいのではないでしょうか?  ボクは 飲むか 飲まないかハッキリさせるのではなく、 ほどよい量で うまく付き合えばいいんじゃないかと思っています。  人間の命が80歳くらいで限りがなければ話は別ですが、人間の命には限りがあります。 あまり優等生の様な生活をして 他の病気になっては意味がない。 

若い頃の 食生活の答え合わせは 50歳あたりから。 

ボクの 今の考えは ほどほどに 上手く付き合うことを習慣にしてしまうことです。 何事も。

それでは みなさん いい酒を 

では また

おわり

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

時々ひとり旅に行きます。 海外に出ると、日本の常識が非常識なことにも けっこう出会います。 そういうのが面白かったりします。 その度に 日本の情報だけで生きていたら危険だと気づかされます。 日常で感じたことも書きます。