インスタグラムのアカウントを乗っ取られた時にしたこと

こんにちは。 

突然ですが、SNSのインスタグラム(Instagram)のアカウントが乗っ取られました。   

と言う訳で 本日は 記憶がシッカリ残っている間に 書き残しておこうと思い。 さっそく文章を作成している感じです。

とにかく 少しでも 同じ様な状況になった人たちに 素早く お役に立てれば幸いです。 

アレコレやり 最終的にアカウントを取り戻す きっかけになる行動をするまでに数日経ってしまいました。 その方法から お読みになりたい場合は 目次の『インスタグラムに調査を依頼』 まで飛んでください。 ただ それが あなたに あてはまるケースだとは限りません。

それでは はじまり はじまり

どうして 乗っ取られたと思ったのか? 

久しぶりにインスタグラムでも見ようと思い いつもの様にユーザー名とパスワードを入力しました。 前回のログインから2週間ぶりくらいだったでしょうか? しばらく使っていませんでした。 今 思うと この長時間 使っていないアカウントも危険だった気がします。  

ログインしようとすると『パスワードが違う』と画面に表示がでました。 ボクは『あれ? 打ち間違えたかな?』と思い、もう1度 パスワードを打ち込みました。 それでも ダメ。 次はユーザー名ではなく メールアドレスでやってみましたが、 それでもダメ・・。 

困りました。 

そこでパソコンから 

パスワードを忘れた場合って所をクリックしてみました。 
下の写真のフェイスブックの下の所です。 

すると こんな画面になります。

このにメールアドレス、電話番号、ユーザー名、 全て入力してやってみたのですが、 どれもダメ 『一致 しません』というような表示が画面に出てきました。  

このあたりから 乗っ取りの可能性を強く感じてきました。 

自分で登録していたメールアドレスを『一致しない』と言われたら どうやって自分のアカウントを取り戻せばいいのか? 本当に 困りました。  こうしている間にも フォロワーさんに 迷惑な画像や文章を送りつけたりしていないか? 不安は膨らみ  焦ります。 ボクの場合は 自分の大切な写真よりも、 その 知らぬ間に 誰かに迷惑をかけていないか?の方が心配でした。

何をやってもダメ・・。 色々と やり どうしていいやら分からず 困ったまま 数日が経ってしまいました。 

次は この状況から どうやったのか?をお伝えします。 

メールをチェックする

どこかの乗っ取り犯が 勝手に人のアカウントを変えているとしたのであれば、インスタからメールが届いているはずだからです。 

すると ありました!!

なんとウクライナのキエフでログインしていた。 

インスタには いつもと違う場所やデバイスでログインした場合、『普段と違うデバイスからのログインがありました』と警告をメールで知らせてくれるのです。 なのでSNSからのメールは 定期的にチェックすることは大事です。 ボクは 見逃していました。 

驚くのは このメールの次にインスタグラムから届いている このメールです。 これです(英文)

日本語に訳すと、 『アカウントのパスワードが変更されましたよ。』と書かれている。 もちろん パスワードを変えた憶えなどないです。  そして その下には『パスワードを変更していないのであれば ここでアカウントを保護できます。』と書いてあります。 

ですので この 『secure your account here. 』 をクリック。

すると インスタグラム側から 携帯番号を聞かれます。 

すぐに その携帯電話に6つの数字のメッセージが届きます。

  

すると『いただいた情報の認証が確認できた場合は24時間以内にアカウントにアクセスできるようになります。』と表示されます。

これで 24時間以内に 自分のアカウントにログインできると思っていました。

しかし、 24時間経っても、2日経っても ログインできなかったのです。 

ずっと待っていても仕方がないので、 次の方法を考えることにしました。 

次のコーナーでは  どうやったのか お伝えします。 

結論を先に言うと この方法で アカウントを取り戻すことが出来ました。(笑)

インスタグラムに調査を依頼

上で話した通り、 もう すっかり自分のアカウントを取り戻せた気持ちになっていました。 

そこで いつものように ユーザー名と パスワードを入力し、 ログインをしようとしました。 すると

こんな文章がInstagramの画面に表示されたのです。  何が書かれているかというと

『規約違反があったので あなたのアカウントは停止されている』と書かれているのです。 その違反をしたのが ボクではなく どこかの誰かだから アカウントを取り戻そうとしているのに。 

上の赤文字のURLにアクセスしたら 下の画面になりました。 このあたりから いい方に 転がり始めました。

この上の画面はパソコンで開いた時の画像です。 スマホ( iPhone)とMac 両方でログインをしてみたのですが、 どちらも同じ様に ダメでした。 

そこで、 真ん中の段くらいの 

誤りだと思われる場合は『お知らせください』

をクリックしました。 すると こんな画面になります。 

『何らかの間違いでアカウントが閉鎖されたと思う時は連絡して』

と書かれています。 最初から そう思っているから あれこれ お願いしているのに、 ここまで来るのに時間がかかった・・。

 

送信を押すと、 すぐに こんなメールが届きます。 

要するに 赤枠の中の数字(コード)を知ることが出来ているのは あなただけだから、 その数字(コード)と あなたの名前(ボクは本名を書きました) とユーザーネームを紙に書き こちらへ送ってください』と書かれてある。

イメージとしては こんな感じです。 ボクの場合はA4の紙にマジックで書きました。 そしてスマホの自撮りの機能で撮りました。

撮影した写真を送ると 半日後くらいに こんなメールが届きました。

この指定されたメールアドレスから返信をすると すぐに こんなメールが届きます。

ここに書いてある通りに  パソコン、スマホ、タブレット、 全てをログアウトして、 青文字の所をクリックし、

パスワードを再設定して アカウントを取り戻すことが出来ました。しかし、 名前、プロフィール画像、自己紹介文、 全て 変えられていました。 

お疲れ様でした。 ここまでがボクが インスタグラムのアカウントを取り戻すために やったことの全てです。

乗っ取り 予防するには

こんな面倒なことは 誰でも避けたいのではないでしょうか?  このようなトラブルを避けるには、 やはりパスワードを複雑な 予測しにくいものにして、 他のSNSと同じパスワードを使わずに、 定期的に パスワードを変えるしかないように思います。 それと2段階認証も するべきです。 ログインするまでが 複雑になるほど 乗っ取りされにくくなると思います。

たまにしか使わない、あるいは、しばらく使っていないようなアカウントは要注意です。  

インスタグラムは どこでログインしたのか? ログイン履歴を見ることができますので 知らない土地でログインされていないか?定期的にチェックを。 そして もし 知らない場所でログインされていたら、 すぐにパスワードの変更を。 

ログイン履歴の確認方法

設定→ セキュリティ→ログインアクティビティ

それでは みなさん 安全に 楽しいSNSを 

では  また 

おわり

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

時々ひとり旅に行きます。 海外に出ると、日本の常識が非常識なことにも けっこう出会います。 そういうのが面白かったりします。 その度に 日本の情報だけで生きていたら危険だと気づかされます。 日常で感じたことも書きます。