新石垣空港 → 離島ターミナル 500円のバス 乗り方  

そもそも なんで こんな大変な時に旅行・・? って思われている人も おられるかもしれませんが、 ボクは そもそも この世で いま大騒ぎされている情報を ほとんど信じていません。 どうやら少数派のようです。(笑) だからと言って 自分の意見を押し付ける気もありません。 

ボクが 何を言っているのか よく解らない人は こちらのビデオを。 世の中に こんなに同じことを考えている人が おられるということに驚きつつ、 なんだか勝手に ほっ として 生きる元気が出てきております。 

異常を異常だと言えない 言いにくい世の中で この様に 異常だと感じられる技術のある人間 ボクは好きです。 

さて。 話を戻します。

ボクは海外ひとり旅が 大好きなのですが、 世界的なコロちゃん騒動のおかげで、 2019年の暮れに 貯まったマイルでタイのクラビ とベトナムのホーチミンへ行って以来 海外へは行けておりません。   

そんな日々が続く中 『今度 今まで通り 何の条件も無しに海外へ行ける様になるのは、いつ頃だろう?』と考えていたのですが、いつになる事やら わからないので、 沖縄県の石垣島へ行ってみることにした訳です。

はじめての沖縄です。

別に国内旅行を避けていた訳ではないのですが、 ベトナムのサイゴンとかで1食300円くらいの食事ばかりしていて、国内旅行を 勝手に高く感じてしまっていたのかもしれません。 

そういう訳で 本日は 1月の沖縄県 石垣島に中部国際空港(セントレア)から向かい 石垣空港に到着し、離島ターミナルまで500円で乗っけてくださるバスに乗るまでの話です。 

それでは はじまり はじまり。 

荷物

荷物は3.2kgでした。 

海外へ 行く時、 例えばダイビング器材なんかを持って行く時なんかは、30kgを超える荷物の重さになることもありましたが、 今回は 国内でダイビングをしない3泊4日の ひとり旅なので20リットルのリュック1つにしてみました。 

そしたら なんと3.2Kg。 とにかく楽です。 スーツケースを航空カウンターで預けなくてもいいので、 空港に着いたら そのまま保安検査場に直行です。 ふと、日常の中にも 実は不要な 物や事、実は けっこうあるかも?と思いました。

ひょっとしたら、目的が定まらず、 自分を良く見せたい人ほど 荷物が 増えるのかも。   

中部国際空港

石垣島は台湾の東にある島です。 中部国際空港(セントレア)からだと 飛行機で3時間くらいです。 『南ぬ石垣島』の『南ぬ』は『ぱいぬ』と読みます。八重山の言葉で『』っていう意味です。

こう観ると  もう台湾の方が近い。 

空港に着くと いつも まず最初に これを観ます。 ゲートや機材の変更がある時もあるからです。

この動く歩道を降りた所の青い画面のやつです。

ラウンジは ガラガラでした。  アルコールのサービスは コロちゃんの関係でやっていませんでしたが、いったいアルコールがコロちゃんと何の関係があるのかしら・・? みんな ひとり一人は 変だと感じているのに、 変だと言わない 言えない 変な世の中。(笑) 

そんなことより ボクの健康法は、 先に飲んでおく麻黄湯

これ 少しの風邪の症状なら すぐに吹っ飛ぶから 旅の時はカバンに2〜3本 入れておくと良いかも。 ボクは ひとり旅の時は いつもカバンに2〜3本入れて行きます。  誰か具合が悪い人にも 分けてあげられるし。

 

そして もう1つの健康法は なるべく動きやすく、 なるべく普通のズボンに見えるスウェットです。 これで機内や 現地に到着後の身体の状態が かなり軽くなります。  

この飛行機に乗り込む前の時間と空間 好きです。 

機内

ANAの飛行機に乗り込むと直ぐに CAさんに『半袖で寒くないですか?』と言われました。  ちなみに1月です。

ボクだけなのでしょうか? 空港内がとても暑く感じるのです。 ぶっちゃけ半ズボンでも良いくらいなのですが、以前 真冬に半ズボンで空港へ行ったら、ジロジロ見られたので 最近は長ズボンです。(笑)  上空に上がってしまえば それほど暑いとは感じなくなるのですが、『あと3℃でいいから 空港内の空調の温度を下げてくれれば』と いつも思います。飛行機に乗り込むまでに 背中が汗でビッショリになってしまうからです。 これはショッピングモールでも 同じ様に感じます。  という訳で 飛行機に そのまま半袖で乗り込むという流れになることが多いのです。 

でも 周りを見渡すと いつも真冬に半袖なのは ボク以外 外国人の方々くらいです。(笑) みなさんは 暑くないのですか? 

離陸

自分の住んでいる三重県の街や、 石垣島の海岸線を眺めたくて 右側のシートにしました。 

この日は天気が良かったので山に向き 太平洋を背に離陸すると思ったからです。 予想通りでした。  

機内食

今回はビジネスクラスだったのですが、 機内食は こんな感じです。 『いつ お出ししましょう?』と聴かれたので、『すぐに』と答えました。 ビジネスクラスで この料理です。 どこも厳しい状況なのが 料理からも伝わってきます。 ボクはANAが大好きなので 早く 昔の様に 元気に飛べるように 祈っております。 

さいきんワインの銘柄が変わったそうです。 とても美味しかったです。 この機内の可愛らしいワインや お酒、シャンパン、などのボトルですが、 いつも可愛いので 気軽におみやげとして スカイコインやマイル、クレジットカードなどで買えたらなぁ と思います。 家族や友人にも 飲ませてあげたいからです。

機内やラウンジで出されているワインや お酒、焼酎って どれもお手頃価格で美味しいですよね。 いつもチョイスが素晴らしいと感じます。 高けりゃ良いって物でもないだけに。  ちなみにボクは 例えば日本酒とかだと あんまり高くない お酒の方が好きです。 高級品だと それ自体が ご飯 になってしまい料理を邪魔するからです。 おなじ人 いますか・・? (笑)

ちなみに最近 千歳空港のANAラウンジで見かけた 猿川という焼酎も とても美味しかったです。 値段も手頃。

石垣島の海岸線

石垣島の海岸線が見えてきました。 やはり思った通りでした。 右側の座席にして良かった。

あの陸が細くなっているあたり、レンタカーで走ってみたいです。 

名古屋から たった3時間で この美しい海。 
パスポートを持ってきていないのに海外みたいで なんか変な感じです。

あっという間の3時間 ハッピーフライトでした。 

離島ターミナルまで500円のバス

ここは空港を出た所です。  離島ターミナルまで500円で乗せてくださるバスは、 ここを左へ 徒歩2分くらいです。

https://www.tiktok.com/@tomotabi/video/7062506475503029505?is_copy_url=1&is_from_webapp=v1

この空港の記念撮影スポットを左手に 通り過ぎ まっすぐ歩いてください。

左手の喫煙所も 通り過ぎてください。

 

この右手の柱の1番 端っこが 500円のバス乗り場です。

この②番のバス乗り場の 向こうが500円のバス乗り場です。

離島ターミナルまで500円のバス乗り場は ここです。 ちなみにタクシーだと2810円です。

空港の出入口から これだけ歩くだけです。

9〜19時まで だいたい 1時間に2本です。本当に助かります。 500円は バスに乗り込む時に運転手さんに手渡します。 500円玉を用意しておくと お互いに楽です。 小銭がない場合は バスの中に両替機あります。

カリー観光バス URL

本日は ここまで。 それでは みなさん いい旅を。

おわり

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

時々ひとり旅に行きます。 海外に出ると、日本の常識が非常識なことにも けっこう出会います。 そういうのが面白かったりします。 その度に 日本の情報だけで生きていたら危険だと気づかされます。 日常で感じたことも書きます。