接着芯で羽毛布団の穴を直す

さいきん 掃除機をかけても かけても すぐに床が汚れるので おかしいなと思いながらも そのまま過ごしていました。 

よく観たら羽毛でした。 羽毛布団を観てみたら、 穴が空いています。 

だから 布団を干したりして動かす度に その穴から羽毛が飛んでいた訳です。

本日は その羽毛布団に空いた穴を簡単に直す方法です。 

はじまり はじまり

羽毛布団の穴を直す手順

接着芯と言う ペラペラの紙のような 布のような素材を使う簡単な方法です。アイロンのある家なら 誰でもできます。 布団やシーツを買い換えるには まだ早い もったいないっていう時の 応急処置には いいかもしれません。 

① 接着芯を準備する

ボクは たまたま買ったのが薄手でしたが、 シッカリタイプもあるようです。

薄手は こちら  

シッカリタイプは こちら

② 羽毛布団の穴を探す

ボクの場合 表と裏の境界線の端っこばかりでした。 ちょうど猫の爪くらいの幅が多かったのですが、気のせいでしょうか?

③ 接着芯を 穴よりも やや大きめに切る

穴よりも 大きく 接着芯をカットします。 穴が空きやすい時は もう布が薄くなってきている場合が多いので ボクは かなり大きめにカットします。

大きさなんて 穴が隠れていれば 適当でいいですよ(笑) 

すこし角を丸めたほうが 剥がれにくくなるかもしれません。 ボクは面倒なので やっていませんが。 頑丈にしたい人は さらに大きく切った接着芯を 上から被せるといいです。

※ でも やりすぎると ごわつきます。

わかりにくいですが、ハサミの先が 羽毛布団に空いた穴です。 
こんな小さな穴から 羽毛が たくさん飛ぶんです。   

④ 接着芯と布団を接着する

アイロンを130〜150℃に設定し、 接着芯のテカテカしている糊の着いている接着面を 布団側に向け アイロンで テカテカしていない側を軽く押し当て3〜5秒で だいたい くっつきます。

このあと もう1回 まだ くっつき具合が甘いところに押し当てて 作業終了です。  

※ テカテカした糊のついた面にアイロンを当てると ヌチョーってなるから気をつけて(笑)

温度が低すぎると糊が溶けにくく 接着に やや時間がかかるし、 
温度が高すぎると、焦がす可能性が大きくなります。 

どうですか?  簡単ですよね? 

下の写真のハサミの先が 穴の空いていた所です。 

まとめ

世の中を見渡すと 汚れた家や場所ほど 災いが多い気がします。 

できればキレイな方が 心身ともに良いですよね。 

汚れの原因の羽毛布団の穴を直して 
あなたの部屋も気持ちよくなりますように。

では  また。

おわり

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

時々ひとり旅に行くのが好きです。 海外に出ると、日本の常識が非常識だったりすることがある。 日本の情報だけを観て生きていたら危険だと感じることが けっこうあります。 旅 以外にも 生活の中で知らせたいことも 書きます。 ストレスにならない程度にやっておりますので誤字脱字、変な文章になっていましたら。すいません。  お越しくださり ありがとうございます。