キッチンマットを断捨離したら とにかく掃除が楽

むかし むかし 当たり前のように見たし、ホームセンターとかでも よく売っていた トイレの便座カバートイレの床マット あなたは最近 どこかで見ましたか? 僕は あんまり見かけなくなった気がするのですが?

人間って不思議な生き物で 周りが使っていたり テレビのドラマで登場していたりすると なんとなく買ってみたりしますよね。 でも 結局シンプルが1番だったりします。 今回は どうして僕がキッチンマットをいらないと感じ 断捨離を決めたのかを お伝えしたいと思います。

毎日  毎日 踏みつけるキッチンマット

40代になってからは ますます食事に気をつけるようになった気がします。 そうやって当たり前のように自炊していると 時々 外食したときに ものすごく味付けが濃く感じるから不思議なものですね。 そういう訳で ほとんど毎日キッチンに立ちます。 締め付けられるものが大嫌いなので 基本的に冬でも素足のことが ほとんどです。

時々 ふと感じていたのですが、足の裏って けっこうな汗かきますよね・・。 僕は 特に汗っかきですし気になっていました。 この世は目に見えないことのほうが怖い 何事も。

しかし、キッチンマットの雑菌を数えることもできないし、 難しいことは考えず 使っていた気がします。 キッチンマットが当たり前の生活になっていると それを取り去ろうっていう発想が全く浮かばないから 今思えば不思議なものです。

ひょっとしたら 家の中や 街の中にも 当たり前のように使っているもので 不要なものがけっこうあるかもしれませんね。

お客様満足度7年連続No.1!【クリクラ】

落ちたものを受け止めてくれるキッチンマット

僕はキッチンで食材を切っていると よく その食材を床に落とします。 特にネギとキャベツ。 とにかくネギが大好きで たくさん刻みます。 キャベツは胃腸に良いし 食事の最初に食べれば 炭水化物 糖質の食べ過ぎ予防になると思って よく刻みます。

まな板の上で ある程度たまってきたら 別の容器に移し替えればいいものの もうちょっと もうちょっとって思いながら刻んでいるうちに 毎回のように端くれを落とします。 これを いつも受け止めていてくれたのがキッチンマット。

これが野菜なら まだいいのですが、汁っけの多いものだったりすると キッチンマットが吸い込んでしまいますよね。 今頃になって思うのですが、 キッチンマットが無くても 落としたものが床に直接落ちるだけの話です。 それだと たとえ汁っけの多いものが落ちたとしても ササッと すぐに吹けますよね。 こちらも キッチンマットを敷くことが当たり前と思い込んでいた頃は 取り去ろうっていう発想が全く無かったから不思議なものですね。

掃除機が吸い込んでしまうキッチンマット

僕がキッチンマットを断捨離しようと思った1番の原因は これかもしれません。 時々 キッチンマットを持って 振ってみると すごい量の細かいホコリやゴミが出てきますよね。 あれを何度も見ていると いったい どれだけの雑菌があるのだろう? と思ってしまいます。

ですから キッチンを掃除する度にキッチンマットの上も掃除機で吸うのですが吸い込む力が強だと吸い込んでしまう。 このあと色々用事があるから早く掃除を終わらせたいのにって思っている時ほど吸い込む。 そこで吸い込む力を中にしてみる それでも吸い込む。 だから毎回 足で踏んづけながら 掃除機で吸っていました。 これが結構 変な体勢になるので疲れました。

キッチンマットを断捨離した今は めちゃくちゃ掃除が楽です。 吸い込むものがないのですから。

キッチンマットはインテリアになっているのでしょうか?

キッチンマットはインテリアにもなると思い込んでいた僕は 本当に これまで 色んなタイプのキッチンマットを買ったと思います。 滑り止めのついたものや カラフルなものや レトロな雰囲気のもの 丸洗いOKなものなど。

そうです。  キッチンマットを断捨離した今が 何よりのシンプルなインテリアになっております。

1杯のコーヒーに食物繊維が4g♪【カフェサプリ 食物せんい】

冬には足元を温めてくれるキッチンマット

足元を温めてくれる効果については 素足でいることが多い僕には たいへん助かっていたように思います。 でも キッチンマットで繁殖する雑菌などで不衛生なことや、 掃除の時に邪魔になることや、  汚したときに すぐ拭き取れないことなどを考えると 僕の場合は やっぱりキッチンマットがない方がいいという結論になりました。

冬は スリッパを履けばいいですし。 夏は 涼しいですし。

 

時々 洗濯しないといけないキッチンマット

当たり前ですが キッチンマットは汚れてきます。 汁っけのあるものが飛び散ってたりしたまま放置しておくと雑菌も増えます。

みなさん どれくらいの頻度で洗濯しているかわからないのですが、僕の場合は 掃除の時に 掃除機でゴミを吸いつつ 1ヶ月に1回くらいの洗濯だったでしょうか? 不潔ですか? ドン引きですか?

そして 面倒臭いのが 他のものと一緒に洗濯できないことです。 当たり前ですよね あんな雑菌まみれのキッチンマットを他のものと一緒に洗濯したら なんか想像しただけで体が痒くなってきてしまいます。

でも、 ひょっとしたら世の中には 衣類とキッチンマットを一緒に洗濯している人もいるかもしれませんね・・。 (汗)

Xserver

食器を落とした時 床を守ってくれるキッチンマット

これも 確かにキッチンマットは大切なお役目を果たしていると思います。 しかし 僕の家は もう新しくないし よく考えてみたら そんなにスプーンやオタマや鍋って 床に落としますか? 僕は食材の切れ端は しょっちゅう落としますが 食器はそんなに落としません。

仮に 落としたとしても 僕の家は もう古いから 気になりません。 新品ではないということは 考えようによってはストレスが無くっていいですね。

という訳で この観点から考えてみても やっぱり僕の場合は キッチンマットは不要っていうことになってきます。

猫や犬が時々ジーッとしている キッチンマット

うちには猫がいるのですが、僕が料理していると足元にやってきて一緒にいてくれます。 これは昔 一緒に住んでいた犬も そうでした。 別に何をするわけでもなく 足元のキッチンマットの上でジーっとしています。 それは大変嬉しいのですが、犬や猫は人間より口や鼻が床に近いですよね。

そう考えると 雑菌やホコリまみれのキッチンマットに鼻がくっついたような状態で呼吸しているのを見ると 心配になります。 動物と住んでおられる人でしたら誰もが できる限りクリーンな環境で過ごさせてあげたいと思うのではないでしょうか?

という訳で この観点から考えても やっぱり僕にはキッチンマットは不要だっていうことになりました。

 

まとめ

キッチンマットについて 思ったことを ありのままに書いてみましたが キッチンマットを断捨離した今となって思えば 誰もが当たり前のように 同じ方を向いている時ほど 本当に それは今あなたにとって必要なものなのか? と少し立ち止まって考えてみることが大事なような気がしました。

いつも多数派が正しいとは限らない。  キッチンマットを断捨離した今は 掃除は楽ですし、こぼした液体はすぐにふけるし 部屋は少し広く清潔に見えるし ストレスがかなり減りました。

これからも 当たり前のようになっている生活を疑い なんでもっと早く気づかなかったんだっていうことがありましたら お伝えしたいと思います。

 

それでは また。

 

 



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

時々ひとり旅に行くのが好きです。 海外に出ると、日本の常識が非常識だったりすることがある。 日本の情報だけを観て生きていたら危険だと感じることが けっこうあります。 旅 以外にも 生活の中で知らせたいことも 書きます。 ストレスにならない程度にやっておりますので誤字脱字、変な文章になっていましたら。すいません。  お越しくださり ありがとうございます。