ゆで卵の殻を つるんと剥く方法

ゆで卵の殻剥き 得意ですか?  

ボクは 最近まで よく失敗していました。  ひどい時なんかは  白身までボロボロと取れてしまい 身が4分の1くらい なくなってしまい 殻を剥いている最中から 何で たかが ゆで卵作りで こんなに凹まないといけないのか? とよく思ったものです。

そんな時 外国人に 簡単に殻が剥ける方法を教えて頂きました。 それと同じ方法をTik TokなどのSNSにアップされている外国の人も何回か見たことがありますので、 ひょっとしたら けっこう知られている方法なのかもしれません。 

本日は ゆで卵の殻が 簡単につるんと剥ける方法の話です。 

先に言ってしまうと、 シッカリ3分以上は キンキンに冷えた水で 茹で終えた卵を冷やすことが 1番 大事な気がします。
  

では  はじまり はじまり。 

鍋で水を沸騰させる

水の状態で卵を入れるという人も いるけど、 それだと何分茹でたのかが わからないので、 ボクは沸騰してから卵を入れています。  たまに忙しい時とかは、 水の状態から鍋に生卵を入れ 沸騰したら そのまま放置して お風呂に入ってしまう時もありますが。  風呂上がりに勝手に出来ています。 (笑)

卵を鍋に入れる

水が沸騰したら 鍋にタマゴを入れるのですが、 ボクに教えてくださった外国の人たちが言うには 卵を沸騰した鍋に入れる前に、卵の殻を少しだけ割れと言うのです。 キッチンの どこかの角に コンコンと軽く ぶつける感じ。 この様に。

全ての卵を 教えて頂いた通りに 少しだけ割り 沸騰した鍋へ。

すると 鍋に卵を入れて 数秒後 こんな風に 白身の部分が 少しだけ ピュッと出てきます。 この時、 この方法は 茹でながら 卵の身と薄皮の間に 隙間を作り 殻を剥きやすくしているんだ! と解りました。

結論から先に言うと、 この殻を少し割る作業はしなくてもいいです。 

これだと少し飛び出す白身が もったいないし、掃除も面倒だからです。   このあと何度も 殻を割らずに ゆで卵を作ってみましたが、 たいして違いなく ゆで卵が つるん と剥けました。(笑) ボクは これよりも 茹で上げた卵をシッカリ冷やすことが大事だと思う。

卵を 取り出す

茹で時間ですが、 本日は 7分50秒にしました。 

7分くらいだと ドロっと中身が出てきて お皿の掃除が大変な時があるので。 

ごはんに乗っける時など、ドロっとしてもイイ時は 7分くらいの時もあります。 その時に応じて 茹で時間は調節してみてください。  

胃腸には柔らかいほうが良い気がします。 硬い方が お腹が空きにくい気がするけど、 それだけ胃腸に負担がかかっている訳で・・。  

卵を 冷やす 

ここが 1番 大事。 

キンキンに冷えた水で 3分は 冷やして欲しいところです。 氷を入れても良いでしょう。 ボクは氷を出すのが面倒なので氷は入れていませんが。(笑)  この作業をすることで 温度差で 身と殻の間に 隙間が出来て つるんと剥ける気がします。 たぶん。 

外国の人が ボクに教えてくれた たまごの殻を 茹でる前に少し割る方法も 身と殻の間に 茹でながら隙間を作っている訳ですが、 その方法は 掃除が大変なので もう やりません(笑) ボクは シッカリ冷やす方のやり方にしました。

現に この冷やす作業を 何度か省いてみたら、 その時は いつも上手に剥けなかったです。 

卵を容器に入れて 振る

 

シッカリ冷やした ゆで卵を容器に入れ そこに水を一緒に入れます。(水はクッションの役目)   解りやすくする為に1個分の容器でやりましたが、 大きな容器で 数個まとめてやっても大丈夫です。

容器に蓋をしたら 5秒くらい 振ります。

けっこう強めに降っても大丈夫です。限度がありますが(笑)

すると  こんな風に 身と殻の間に隙間が出来て つるん と。

何度 やっても  ちゅるり

以上です。 

簡単 味玉 

せっかくなので 最後に ボクが よくやる味玉レシピを。煮卵となると 煮ないといけないので面倒だけど これなら3分で出来ます。 ただし、煮ていないので 冷蔵庫で保管して早めに数日で食べてください。 

材料: 醤油、ラカントS、 だし醤油、水、 (全て適当、適量)

この砂糖  血糖値が上がらないから 本当にオススメです。  
台湾で煮卵や ルーロー飯を食べてから 甘みも大事だと思う様になった気がします。 

材料の調味料は 味のするものなら何でもいいです。めんつゆ、わざび、からし、ソース、唐辛子、塩、酢 、マヨネーズ、、(笑)勝手に色々やってみてください。 

材料を容器に入れ 蓋をして 少し優しく振った後、冷蔵庫で半日くらい放置したら完成です。 

本日は このへんで。

おわり  

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

時々ひとり旅に行きます。 海外に出ると、日本の常識が非常識なことにも けっこう出会います。 そういうのが面白かったりします。 その度に 日本の情報だけで生きていたら危険だと気づかされます。 日常で感じたことも書きます。